講師

JMA専任講師 ほか

会期・会場 (参加形態選択コース)

会期 開催地
2016年5月18日(水)〜5月20日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2016年6月22日(水)〜6月24日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース【満席】 東京
2016年7月20日(水)〜7月22日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 【満席】 東京
2016年8月24日(水)〜8月26日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2016年9月7日(水)〜9月9日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2016年10月5日(水)〜10月7日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2016年10月26日(水)〜10月28日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2016年11月16日(水)〜11月18日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2016年12月14日(水)〜12月16日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2017年1月25日(水)〜1月27日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2017年2月22日(水)〜2月24日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2017年3月15日(水)〜3月17日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 東京
2016年6月15日(水)〜6月17日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 大阪
2016年8月24日(水)〜8月26日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 大阪
2016年10月19日(水)〜10月21日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 大阪
2016年12月7日(水)〜12月9日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 大阪
2017年1月18日(水)〜1月20日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 大阪
2016年5月25日(水)〜5月27日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 名古屋
2016年7月6日(水)〜7月8日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 名古屋
2016年11月9日(水)〜11月11日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 名古屋
2017年2月15日(水)〜2月17日(金) 2泊3日宿泊付きコース / 3日間宿泊無しコース 名古屋

【会場】 ;会場は参加者の方へ別途ご案内いたします。 開催会場は変更する場合があります。
その場合は別途ご案内いたします。

【定員】 定員30名(1開催1社4名まで)
※開催地により定員数が変わる可能性があります。
なお、定員になっている場合、お申込書をいただいてから残席を確認し速やかにご連絡をいたします旨ご了承ください。

参加料(税抜)

通常参加料 年間まとめ参加料(5名以上)
日本能率協会法人会員 (宿泊付) 188,000円/1名 165,000円/1名
日本能率協会法人会員 (宿泊無) 158,000円/1名 135,000円/1名
上記会員外(宿泊付) 219,000円/1名 199,000円/1名
上記会員外(宿泊無) 189,000円/1名 169,000円/1名
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
・テキスト(資料)・昼食費は含まれております。
・宿泊付コースには、宿泊費、朝食費、夕食費(30,000円・税抜)が含まれております。
・定員になっている場合、ご参加いただけないことがございます。
・4月〜翌年3月末までの1年間に、一度のお申込みで1コース5名以上の正式申込をいただく場合、「年間まとめ参加料金」がご利用いただけます。

開催概要

対象

・各部門の課長相当職およびその候補者 
・管理の基本をきちんと身につけたい管理者
・管理の基本を見直し、再度きちんと整理したい管理者

研修のねらい

1.組織における管理者の役割と認識
 組織における管理者の立場と役割、果たすべき機能について認識を深めます。
2.管理者必須の5つの能力を習得し、2つの使命を認識する
管理者の業務遂行・組織運営に必要な5つの能力についての基本的考え方と、管理職としての2つの使命を認識し、業務と人の両側面から自己革新を図ります。なお、5つの能力と2つの使命は、以下の能力を指します。
 (1)目標設定能力
 (2)計画能力
 (3)組織化能力
 (4)コミュニケーション能力
 (5)動機づけ能力
 (6)部下育成
 (7)自己革新

特長

1.管理者への適切なギアチェンジのできるプログラム
2.2V-CATによる自己特性把握
3.良質な他流試合
 他社の同レベルの方々との相互啓発・研鑽により、異なった発想、具体的展開方法を知り、視野の拡大を図ります。

【V-CATについて】
Vitalization&Character Analysis Testの略で、本人の特性(持ち味)と活力(メンタルヘルス)を簡単なテストにより認知していただき、今後の自己啓発の一助とするものです。

◆事前課題
 受講者自身の担当業務における状況把握、課題意識を客観的に書き落とすものです。

◆研修後のご派遣責任者への送付資料
 1.担当講師報告書
 (1)全体所感 (2)本コースで特に強調したこと (3)ご派遣責任者の方へ
 2.V-CAT診断結果報告書 「指導用報告書」
 3.研修のまとめシート(受講者報告書に講師コメントを記入)
 ※以上3点の書類は、研修終了後にお送りいたします。

プログラム

1日目(10:00〜19:00)

(1)研修の目的と進め方
(2)自己紹介
★V‐CAT診断

【1】管理者に必要なマネジメント能力
 (1)管理者の役割
 (2)管理者が取り組むべき課題
 (3)マネジメントとそのプロセス
 (4)管理者のための5つの能力+2つの使命

【2】目標設定能力を高めるには
 (1)組織関係者の期待とゴールを明確にする
 (2)ゴール(目的・目標)と課題を定義する
 (3)はじめに評価を考える
 (4)振り返りを行う
【演習】ケーススタディ

2日目(9:00〜19:00)

【3】計画能力を伸ばすには
 (1)スケジュールは納期から逆算する
 (2)行動をシナリオ化する
 (3)時間で品質とコストを定義する
 (4)計画の手順を意識する
【演習】ケーススタディ

【4】組織化能力を高めるには
 (1)スケジュールにメンバースキルを合わせる
 (2)スキルアンマッチを課題化する
 (3)役割を分担する
 (4)働きやすい環境を作る
【演習】ケーススタディ

【5】コミュニケーション能力を高めるには
 (1)場面に応じたコミュニケーションをとる
 (2)実施メンバーも含めて、スケジュールをレビューする
 (3)仕事の指示と受けを確実にする
 (4)報告・連絡・相談を徹底する
 (5)進捗をチェックする
 (6)コミュニケーションを十分にとり、トラブルを未然に防ぐ
 (7)周囲を説得する
【演習】ケーススタディ

3日目(9:00〜17:00)

【6】動機づけ能力を伸ばすには
 (1)動機づけする
 (2)他律的にも自律的にも動機づけする
【グループ討議】

【7】部下育成能力を高めるには
 (1)部下育成を意識する
 (2)OJT(On the Job Training)を行う
【演習】ケーススタディ

【8】管理者としての自己革新
  研修を各自振り返る
  「研修のまとめシート」の作成


※本コースには事前課題があります。

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

「年間まとめ参加」専用申込書込書.pdf (ファイルサイズ:142 KB)

お問い合せ先

経営人材センター TEL : 03-3434-1955 FAX : 03-3434-6387