講師

安原 智樹
ヤスハラ・マーケティング・オフィス 代表 

会期・会場

会期 開催地
2012年10月11日(木)〜10月12日(金) 10:00〜17:00 東京

【会場】 ;日本能率協会・研修室(東京・千代田区一ツ橋) 開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

【定員】 40名(10名に満たない場合は延期する場合があります)

参加料

参加費
日本能率協会法人会員 84,000円/1名
上記会員外 92,400円/1名
・参加料にはテキスト、昼食代が含まれております。
・上記金額には消費税が含まれております。

開催概要

対象

●初めてマーケティング部門に配属されて日が浅い方々
●マーケティングの考え方と構成する要素の基本を学びたい方々
●営業・商品開発・研究開発・企画・生産・管理など各部門で
 マーケティング知識が求められる方々(ノンマーケターの方々)
●本セミナーに関心がある方々

〔ノンマーケター:ここでは「マーケティングが本来の業務ではない方々」のことを示します。〕

ねらい

図表を多く使用して、具体的にわかりやすくマーケティングの基礎知識を学んでいただきます。

参加のおすすめ

マーケティングの知識はマーケティング業務を直接担うか否かに関わらず、社員すべてが身に付けるべきものになってきました。しかし、実務に沿ったものでなければ生きた知識となりません。本セミナーではより具体的に、かつ、図表を多く使うことでわかり易くマーケティングの基礎知識を理解できる内容になっています。

●本セミナーではマーケティングを「論理的」に解説し、ビジネス現場で培った「経験」や新商品開発アイデアという個人の「直観」を統合できる知恵を学んでいただきます。
●営業・商品企画・研究開発・技術・生産部門などマーケティング発想が求められる立場でありながら、マーケティング実務とは離れている方々に、基礎知識を提供します。

プログラム

1日目 10:00〜17:00

【1】オリエンテーション
(1)自己紹介とセミナーで学びたいポイントのヒアリング
(2)マーケティングの学び方についてのアドバイス
【学習のポイント】
 全体のカリキュラムの中で参加者のリクエストに答える場つくり

【2】マーケティングとは何か、を考える
(1)マーケティングはどう役に立つのか
(2)マーケティングのユーザー(顧客)にとってどのような働きかけをするのか理解する
(3)マーケティング業務を行う部門を業務の流れで捉えてみる
【学習のポイント】
 原理を押さえることで、ブレないマーケティング思考を作る

【3】知っておくべきマーケティング知識
(1)マーケティング戦略とマーケティング計画の違いを区別する
(2)3C(顧客、競合、自社)の観点から、自分たちが置かれているマーケティング環境を整理する
(3)リサーチ(市場調査)は何のためにやるのか、どういった種類があるのかを理解する
(4)マーケティングにおけるブランドの役割がなぜ重要なのかを事例で学ぶ
(5)「ターゲット(購入して欲しい見込み顧客)」の意味を理解し、実務ではどういった使われ方をするかについて知る
(6)「差別化ポイント(競争に勝つためのオリジナリティ)」の意味を理解し、実務ではどういった使われ方をするかについて知る 
【学習のポイント】
 フレームワーク活用で単語ではなく、利用する意味を学ぶ

【4】マーケティング実務演習−1 [グループ演習]
「マーケティング戦略をフォーマットに沿って作成する」
[実際の市場をテーマに新製品導入を考える演習]
・新製品の差別化ポイントとターゲット(見込み顧客)をグループで討議、作成する
・グループごとのプレゼンテーション
・マーケティング実務上のポイントを解説
【学習のポイント】
 実際に知識を使うことでスキル化する

2日目 10:00〜17:00

【5】マーケティング・ミックス−製品(プロダクト)
(1)新製品開発の手順を理解する
(2)既存製品は改良を繰り返して成長していく。そのために必要な手法を知る
(3)パッケージデザインの役割を考え、どういう場面でどういうデザインが求められるのかを理解する
【学習のポイント】
 製品が商品になる必要条件を学ぶ

【6】マーケティング・ミックス−価格(プライス)
(1)新製品の価格設定は一般的にどうなっているのかを知り、利益の出る仕組みを理解する
(2)市場での価格決定メカニズムを、顧客・競合他社・流通の観点から理解する
【学習のポイント】
 プライシングの多様性と勘所を学ぶ

【7】マーケティング・ミックス−広告、PR、販促(プロモーション)
(1)コミュニケーションの役割は何かを理解する
(2)メディアの種類を知って、その特性を生かすためのメディア・ミックスにはどういうものがあるかを学ぶ
(3)クリエイティブ業務のポイント、「知ってもらう」、「理解してもらう」、「好きになってもらう」プロセスを理解する【7】マーケティング・ミックス
【学習のポイント】
 戦略に沿った媒体とコンテンツの組合せを学ぶ

【8】マーケティング・ミックス−流通、販売(プレイス)
(1)チャネル(販売ルート)の意味と役割を知る
(2)消費財チャネル(B2C)と中間財チャネル(B2B)でのマーケティング手法の違いを知る
【学習のポイント】
 顧客に手渡すためのプロセスを学ぶ

【9】マーケティング実務演習−2 [グループ演習]
「マーケティング戦略をフォーマットに沿って作成する」
[実際の市場をテーマにマーケティング・ミックス を考える]
・新製品導入時の製品・価格・広告・販売など4Pをグループで討議、作成する
・グループごとのプレゼンテーション
・マーケティング実務上のポイントを解説
【学習のポイント】
 実際に知識を使うことでスキル化する

【10】セミナー全体のまとめ

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合せ先

経営・人材ユニット 能力開花グループ TEL : 03-3434-8538 FAX : 03-3434-6387