2018 計装制御技術会議

HOME

プログラム

11月1日(木)
10:00~17:00
(敬称略) スピーカ パネリスト チェアパーソン
Session
3
スマート化で実現するプラントの未来像
橋本 芳宏
名古屋工業大学 社会工学科 教授
産業保安のスマート化
  • IoT技術等を活用した産業保安のスマート化について
横手 広樹
経済産業省 産業保安グループ保安課 課長補佐
待ったなし、ICTが促すPA変革
  • PA世界はプラントの老朽化、匠の減少、原材料等の変動などで揺らいでおり、変革が求められています。
  • 1番目の変革は、PAシステムのオープン化と企業に従属する技術者の流動化を同時に実現することです。
  • 二番目はPA世界にICT、AIを積極導入して、プラントの見える化、操業の透明性を高めることです。
永島  晃
慶應義塾大学ハプティクス研究センター 副センター長
IIoTとCPPSについて
  • CCPS(Cyber Physical Production System)とは
  • CyberとPhysicalを繋げるKPIとMOMについて
  • Cyberを広げるMBSEについて
米田 尚登
ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI) ジョウホウマーケティング

(昼休み 12:00~13:00)
ディスクリート・ケミカル工場の設計論と中央管制システムの姿
  • 化学工業の変貌 ~連続プロセスからディスクリート生産へ
  • プロセスとディスクリート:生産システムとしての違い
  • スマート工場の設計論と、中央管制システムの機能
佐藤 知一
日揮㈱ データインテリジェンス本部 DIプランニング部 部長
DX(Digital Transformation)-PLANT事例紹介
  • 東洋エンジニアリングにおけるIoTビジネスについて
  • ゼネラル・エレクトリック(GE)「Predix」上でインドネシア肥料プラント向けに開発
  • ライセンサー、コントラクターとしてのノウハウ、ビジネスネットワークを顧客付加価値創出へつなげる
坂本  克
東洋エンジニアリング㈱ エンジニアリングIT技術部
変化に強い日本流スマート工場化システム
  • 日本国内の製造業を取り巻く環境の変化と工場スマート化の必要性について
  • 製造の現場力を向上させる仕組みを備えたスマート工場を目指すシステム
仁保  勉
横河ソリューションサービス㈱ ソリューションビジネス本部
インダストリアルソリューションセンター 2部
スマート工場におけるIoT
  • より安心して運転できるプラント設備に向けた新技術の役割と課題
栁田 浩充
千代田化工建設㈱ 制御システム設計部
※講演者の変更となりました。
パネルディスカッション「10年、30年後のプラントの未来像」
  • 日本や世界の年齢と人口分布を切り口に
  • 10年からみた今、リーマンショック、民主党、人、マンパワー、協力 オープン化
橋本 芳宏
名古屋工業大学 社会工学科 教授
木原 光一/出光興産
河内 伸仁/岩井機械工業
川津 公志/ライオンエンジニアリング
源吉  聡/横河電機
小谷野寛之/日揮
塚原 映仁/日本エマソン

 3日目は、設備の観点から、ものづくりの将来像について考えたいと思っています。Smart Factory, Connected Industriesという言葉は聞きますが、将来に求められるプラントの姿は、具体的にどのようなもので、どのようにビジネスを含めた世界が変化し、それを実現するのは、どのような課題があるのかを一緒に考える機会になればと考えています。午前中には、官僚、研究者、コンソーシアムが考える将来展望を紹介いただき、午後では、現在進行している具体的な取り組みを紹介ししていただきます。最後に、パネルディスカッションで、講演者、企画委員、そして、会場の方も含めて、議論したいと考えています、積極的なご参加を期待しております。
【橋本 芳宏/名古屋工業大学】
(注)テーマ、スピーカ等が若干変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。