食品安全のための工場・現場で役立つ微生物制御セミナー

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

開催にあたって


食品関連企業に広く普及しているHACCPに代表される衛生管理手法では、一般的衛生管理(PRP)の重要性がしばしば指摘されます。しかし、そのPRPが確実に実施されていないためか、微生物汚染に起因するトラブルがなかなか減少しないという悩みも聞かれます。
このような問題の解決策の一つとしては、衛生管理に不可欠な微生物制御の基本的事項の習得と実践を挙げることができます。また、食品企業の現場においても、微生物管理の知識と経験を持つ人材を計画的に育成していくことが望まれます。
本セミナーでは、食品工場・現場において必須となっている微生物制御の基礎から理論を概説いたします。また、微生物トラブルへの対処について、その経験則から得られる実務への指針にも言及することで、今後の食品安全へ向けた取組みの一助となることを目的に開催いたします。食品製造業をはじめ、衛生管理の現場で微生物のコントロールに課題を持つ業種の方々のご参加をお待ちしております。

開催概要

参加者


● 食品関連企業の品質管理・品質保証部門の担当者・管理者
● 食品関連企業の微生物検査部門の担当者
● 食品メーカーの衛生管理のチームリーダー・スタッフ

セミナーの特色・ねらい


1.食品企業の勤務も長い学識経験者による現場視点の講義です。
2.衛生管理のキホン(基本)に始まり、微生物制御の基礎から理論まで、幅広く解説します。
3.現場における食品衛生教育の推進に役立つ内容です。

講師


佐藤 順 氏
東洋大学 食環境科学部 食環境科学科 教授 農学博士

【講師略歴】
複数の食品企業にて食品の微生物分析、微生物制御に関する研究に携わる。
2011年4月 東洋大学 生命科学部 食環境科学科 准教授に着任。
2013年4月 東洋大学 食環境科学部 食環境科学科 教授に就任。
その他所属:日本防菌防黴学会評議員、日本酪農科学会編集委員、群馬県食品安全県民会議委員

プログラム

1.「衛生管理のキホン」とは? 
2.厚労省「家庭でできる食中毒予防の6つのポイント」に見る衛生管理のキホン
3.食品工場における衛生管理のキホン
4.微生物の増殖特性と環境要因
5.食品工場での検査について
6.微生物の耐熱性について
7.食品のハードル理論とは?
 ・「 耐熱性好酸性菌」の制御におけるハードル理論の例
8.「ハードル」と「CCP」について
9.微生物トラブルの経験則・心得
10.質疑応答

ご案内

会場について



・開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について



・テキスト(資料)費・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


定員



開催可能な人数に満たない場合は、開催中止または延期する場合があります。

プログラムについて



※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連リンク

ISOWEB
http://isoweb.jma.or.jp

会場(東京)

日本能率協会・研修室(東京)


〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル
日本能率協会研修室 15階・16階
TEL: 03-3434-6271


交通アクセス


東京メトロ東西線 竹橋駅 1b出口より 徒歩2分
東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A8出口より 徒歩5分
都営三田線 神保町駅 A8出口より 徒歩5分
都営新宿線 神保町駅 A1出口より 徒歩7分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

(JMAQA登録者については確認のうえ参加料を適用させていただきます)

日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

お申込み受付を終了しました。

終了したセミナーを表示する

開催期間 会場 タイトル 参加料(税抜)
2016/11/24 木東京
(日本能率協会・研修室)
食品安全のための工場・現場で役立つ微生物制御セミナー
参加料
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は②~③をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。