全社横断的変革活動・部門間連携を効果的にマネジメントする

課題解決ファシリテーションスキル修得セミナー

~外部専門家の主導によらない自分達での課題解決の進め方を習得する~

開催概要

こんな事にお困りではないですか?


●全社横断変革活動、部門横断、部門間連携活動で…
・協力すべきことを前向きに話し合うことがあまりできない…
・社内の各部門(機能)で仕事の押し付けや、合意形成が進まない…
・役割分担がうまくいかず、結果として特定の部門、立場の方へ偏る業務に偏りが生じる
・他部門からの依頼に積極的に応えていこうとうする意欲が少ない…
・会議では総論賛成、実行面では反対論がでてしまう…
・解決すべきテーマ・課題が浮き彫りにされない…
本セミナーでは部門間の連携を図るうえでのファシリテーションの活用ポイントを学びます。

参加


・全社的な意識改革や業務改革を先率し、成果を出す必要のある方々
・現在の部門間連携活動がなかなか進まず困っている方々
・女性活躍推進などの社内プロジェクトの推進担当の方々
・開発部門・営業、市場開発部門・知財など複数の部門にまたがる課題解決を先導し成果を出す必要のある方々


課題解決ファシリテーターとは


全社横断活動や部門間連携活動の場で、中立的な立場で参加者からの発言や積極的参画を促し、話の流れを
整理して深い議論がなされるよう調整し、参加者の合意形成や相互理解のサポートを行う人のこと。

本セミナーのねらい


■1 課題解決活動チームの運営や組織変革活動チームにおける、ファシリテーターの役割と重要性についての認識を深める
■2 ファシリテーターがチーム活動で注力すべき3つの分野を理解し、各分野に効果的に働きかけるための具体的スキルを
習得する

 ● 課題解決ファシリテーターとしての自分のコンピテンシーとスキルを自己診断し、改善分野を特定する
 ● グループ演習を通じて、自分の課題解決ファシリテーションスキルに対するフィードバックを得る

■3 課題解決活動進行のアクションを明確にし、実際に自分が参加する活動、会議やプロジェクトで活用する


課題解決ファシリテーションがもたらす効果


■ チームメンバーは……
 ●プロセスよりも内容に集中することができる
 ●組織全体の観点から考察・議論・意思決定行動しやすくなる
 ●決定と行動の権限が与えられる(エンパワーメント)

■ チーム・組織は……
 ●問題解決・イノベーション・意思決定の助けとなる
 ●チームメンバー各々の持つ知恵を活用できる
 ●決定に対してチームメンバーのコミットメントが得られる
 ●団結力が高まる
 ●会議の効率性が高まる

プログラム


1日目


■1 ファシリテーションを活かした全社活動・部門間連携のすすめ方
 ・コンサルタントからの外部プロの主導ではなく、自分たちで改革活動をすすめるポイント
 ・ボトムアップ改善と、トップダウン改革の融合をする
 ・改革メンバーの当事者意識を最高に引き出す

■2 横断活動、連携活動のミッションから「課題をみつける」
 ・ありたい姿を描き、現状とのギャップから問題を発見する
 ・問題の原因を探り、解決すべき課題を明確にする
 ・課題を、解決すべきサイズに分割するライトサイジング化のポイント

■3 解決できるサイズに分割したあとの課題を優先順位づける
 ・課題を優先順位付けするための評価基準と決定方法
 ・評価基準による、活動の優先順位付けの決定

■4 ファシリテーションを活用した活動の計画スケジュールと体制のつくりかた
 ・部門横断活動、部門間連携活動を進行するための役割分担
 ・部門横断活動、部門間連携活動の進行計画のつくりかた
 ・活動の承認と、メンバーを巻き込む進め方

2日目


■5 ファシリテーションを活用して活動のPDCAを回す
 ・課題解決策検討会議とその進行
 ・解決策検討のツールをつかう
 ・解決策の展開方法とそのツールをつかう

■6 ファシリテーションを活用して最適解をつくる
 ・課題解決策検討会議とその進行
 ・解決策検討のツールをつかう
 ・解決策の展開方法とそのツールをつかう

■7 ファシリテーションを活用して活動の成果指標をつくる
 ・部門横断活動、部門間連携活動の成果、目標設定のつくり方
 ・成果達成のモニタリングコントロール体制とその計画づくり

■8 まとめ

ご案内

講師



足立 英治(あだち ひではる)

㈱ピープルフォーカス・コンサルティング
プロフェッショナル・アソシエイト

外資系コンピュータメーカーで、製造業生産管理システムの開発、導入に従事。
その後、食品メーカー会社に入社。購買、営業、人事、情報システム部門の管理職、経営企画部
責任者を歴任。社内改革プロジェクトもリーダーとして推進。
その後、独立し、国産ERPメーカーの契約コンサルタントとして、上場企業(製薬、食品)の
生産システム上流設計から導入プロジェクトマネジメントを担当する。2000年に独立後、
化学、印刷、家電、重電、システムインテグレータ、情報通信、建設業でのプロジェクトに参画し、
多数の企業の経営コンサルティング実績を持つ。
リーダーシップ、チームビルディングなどの研修講師としても活躍。
2005年度より日本能率協会のファシリテーションセミナーの担当講師として活躍。


会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について


・テキスト(資料)費は含まれております。
・本プログラム終了時の消費税率を適用させていただきます。


定員


22名
(5名に満たない場合は、中止・延期する場合があります。)


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(大阪)

日本能率協会・研修室(大阪)


〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
TEL:06-4797-2050


交通アクセス


阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
JR北新地駅 より徒歩4分
地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
阪急梅田駅 より徒歩12分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
2018/09/06 木

2018/09/07 金
大阪
(日本能率協会 研修室)
課題解決ファシリテーションスキル修得セミナー
参加料

受付中

125,000

2019/03/13 水

2019/03/14 木
大阪
(日本能率協会 研修室)
課題解決ファシリテーションスキル修得セミナー
参加料

受付中

125,000

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
2016/12/12 月

2016/12/13 火
大阪
(日本能率協会・研修室)
課題解決ファシリテーションスキル修得セミナー
参加料
受付終了
2017/02/20 月

2017/02/21 火
大阪
(日本能率協会・研修室)
課題解決ファシリテーションスキル修得セミナー
参加料
受付終了
2017/08/23 水

2017/08/24 木
大阪
(日本能率協会・研修室)
課題解決ファシリテーションスキル修得セミナー
参加料
受付終了
2017/12/05 火

2017/12/06 水
大阪
(日本能率協会・研修室)
課題解決ファシリテーションスキル修得セミナー
参加料
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。