ものづくりIoT for ビジネス

IoTを成功させるためのビジネスモデル構築研修

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

~真のユーザー価値を創出するために~

開催概要

対象


・IoTビジネスを検討されている方
・IoTで付加価値をどのように構築するか、お悩みの方
・IoTでのビジネスモデルを構築する必要のある方
・IoTの幅広い技術分野を俯瞰するIoTエンジニア

開催趣旨


IoT(Internet of Things)時代に世界が変貌していく中で、各企業のIoTへの対応は「待った無し」
の状況と言えます。その中で、各企業はIoT導入について模索しているものの、本格的な導入を実施し、
成果に結びついている事例は実際のところ数少ない実情です。IoTは、その応用範囲が広く、掴みどころ
が無いため、付加価値をどのように生み出せば良いかを検討することは、通常のアプローチでは困難です。
特に、ものづくり企業で陥りがちなのは、技術志向での推進により、付加価値を生み出さないアイディア
勝負のIoTです。IoTを導入、推進していくためには、下記のポイントを理解し、対応していく必要が
あります。
・IoTの幅広い技術分野を俯瞰するIoTエンジニアの育成
・ 技術志向では無く、顧客志向/ビジネス志向での推進
・IoTにおける顧客価値はどういうものかの理解
・ バリューチェーンを定義し、どのポジションに注力するかの戦略策定
上記のポイントを理解するため、当研修では、テンプレートを使用し、ビジネスモデルを構築していき
ます。従来のIoT研修は、技術寄りの内容が多く、ビジネスモデルにポイントをあてる研修はほとんど
無く、そのため、各企業ではIoT導入に対し、失敗を繰り返していました。当研修ではIoT導入/推進
の数多くのコンサルティング経験を持つ講師が上記のポイント事例を交え、わかりやすく解説します。

特長


・IoTのビジネスモデル構築の演習が中心となっています
・ビジネスモデル構築のテンプレートを使用するため、ビジネスモデル構築の経験が無くても容易に構築可能です
・IoTビジネスモデルの具体例が多く、学べます
・他の研修参加者とグループでの演習により、意見交換が実施できます
・自社製品/サービス毎のビジネスモデルを構築し、そのまま自社に持ち帰り、活用が可能です

プログラム


1日目 10:00~17:00


1 IoT概論
 ・IoTとは何か?  ・IoTの構成要素
 ・人材育成をどのように実施していくか

2 IoTの技術要素
 ・基本的なIoTに関連する技術要素

3 IoTのセキュリティ
 ・IoTのおけるセキュリティ確保

4 IoTの標準化動向
 ・IoTの標準化の動向及び検討課題

5 IoTのユーザー価値
 ・IoTにおける価値
 ・ユーザーが求める価値
 ・ユーザー価値の共創
 ■演習1 ユーザー価値についての演習
 ・ユーザ価値についての確認演習

6 製造業のIoTビジネスモデル
 ・製造業のIoTのビジネスモデルの実例検討
 ・バリューチェーン構築方法
 ・5フォースの対応方法
 ・IoTの特徴を活かしたビジネスモデル
 ・懸念事項の整理
 ・10のポイントの活用


2日目 10:00~17:00


 ■演習2 身近な製品でのビジネスモデル構築
7 スマートファクトリーとは
 ・生産工場の課題をIoTを活用し解決するスマートファクトリーとは?

8 IoTによる生産性向上方法
 ・IoTの生産設備を活用した生産性向上策

9 IoTによる一気通貫開発とは
 ・IoTによりデータ収集し、営業、開発、生産、品質管理などの
 整合性をとった一気通貫での開発・設計
 ■演習3 ⅠoTサービスシステムの価値検討
 ・IoTサービス事例(高齢者向けサービス)を元に、問題点を検討・議論
 ■演習4 IoTシステムの創造
 ・IoTシステムのブレーンストーミング
 ・グループディスカッション  ・グループディスカッション発表

10 ビジネスモデルの構築方法
 ・製品例「ストレージ製品/HDD(ハードディスクドライブ)」でのビジネスモデル構築
 ■演習5 ビジネスモデル構築演習
 ・自社製品/サービスのIoTシステムのビジネスモデルを構築する

ご案内

講師


高安 篤史
合同会社コンサランス 代表
中小企業診断士

早稲田大学理工学部工業経営学科卒業後、大手電機メーカーで20年以上に渡って組込みソフト開発に
携わり、プロジェクトマネージャ/ファームウェア開発部長を歴任する。DFSS(Design for Six Sigma:
シックスシグマ設計)に代表される信頼性管理技術やIoTビジネスモデル構築に関するコンサルタントと
しての実績及び自身の経験から「真に現場で活躍できる人材」の育成に大きなこだわりを持ち、その実践
的な手法は各方面より高い評価を得ている。 公職:IoT検定制度委員会メンバー

会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について


・テキスト・昼食費は含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


定員


※参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連リンク

ものづくりポータルサイト
http://jma-column.com/

会場(東京)

日本能率協会・研修室(東京)


〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル
日本能率協会研修室 15階・16階
TEL: 03-3434-6271


交通アクセス


東京メトロ東西線 竹橋駅 1b出口より 徒歩2分
東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A8出口より 徒歩5分
都営三田線 神保町駅 A8出口より 徒歩5分
都営新宿線 神保町駅 A1出口より 徒歩7分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 参加者区分「日本能率協会法人会員」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は「申込責任者ページ」で必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

お申込み受付を終了しました。

終了したセミナーを表示する

開催期間 会場 タイトル 参加料(税抜)
2017/01/10 火

2017/01/11 水
東京
(日本能率協会・研修室)
IoTを成功させるためのビジネスモデル構築研修
参加料
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は②~③をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。