技術者・研究者のための

『英語論文』の書き方セミナー 基礎編・応用編・実践編

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

開催概要

対象


・英語で論文を書く技術・生産・研究部門の担当者、英語論文のテクニックと論文構成・表現を身につけたい方
・国際誌への投稿などで英語論文を世界に発信したい方
・英語論文スキルの向上を目指している方、英語で論文を書くことに興味のある方


ねらい


世界に通用する「英語論文」の書き方を学ぶセミナーです。国際化が急激に進展するなかで、研究の成果を論文として英語で作成し、発表する必要性がますます高まってきています。本セミナーでは、英文技術論文指導の第一人者である興野登先生のもと、英語論文の概要と構成、論文作成のための基礎知識を学んでいただきます。また実際の添削例を紹介するとともに、科学技術に関するトピックを題材にした演習を通じて論文ライティング力を養成します。英語論文の正しい書き方を基礎から学びたい方に強くお薦めいたします。

    プログラム


    基礎編 1日 10:00~17:00


    1.英語論文の概要と基本構成
      ● 論文作成の目的  
      ● 論文の構成

    2.英語論文作成法
      ● 論文のスタイル
      ● 論文作成プロセス
      ● 論文作成の指針と3C’s

    3.科学英語論文作成のための基礎知識
      ● 科学技術者のための基礎英文法
      ● 句読法 
      ● 数式表現

    4.3C’sに基づく英語論文のための基礎スキル
      ● 正確な英文表現
      ● 分かりやすい表現
      ● 簡潔な表現

    5.英語論文ライティングのための慣用表現例

    6.科学技術英文添削例の紹介


    応用編 1日 10:00~17:00


    1.基礎編のレビュー
      ● 英語論文の概要と基本構成
      ● 英語論文作成法の基礎

    2.英語論文の構成とパラグラフ
      ● 英語論文構成とパラグラフとの関係
      ● パラグラフとは何か?
      ● パラグラフの構成

    3.レトリックに基づく英文作成技法
      ● レトリックとは何か?
      ● レトリックに基づく英文作成技法
      ● レトリックに基づくパラグラフ・ライティング

    4.3C’sに基づく効果的英文作成技法
      ● 簡潔化の基本と簡潔化技法
      ● 情報語に基づく英文の簡潔化技法
      ● 無生物主語構文に基づく英文作成技法
      ● 特殊な無生物主語構文を用いた英文作成技法
      ● 分詞構文を用いた英文作成技法

    5.英語論文作成に不可欠な注意すべき英語表現
      ● 名詞
      ● 動詞
      ● 接続詞 他

    6.科学技術英文論文添削例の紹介


    実践編 1日 10:00~17:00


    1.技術論文に見られる基本表現  演習
      1.1 基本表現パターン解説と演習
      1.2 短文レベルでの技術表現演習
       (1) 英文法関連
         ● 冠詞を用いた表現   ● 総称表現       ● 固有名詞を用いた表現
         ● 単数・複数表現    ● 時制を用いた表現  ● 助動詞を用いた表現
         ● 前置詞を用いた表現 ● 接続詞を用いた表現
      (2) 数と単位の表現
      (3) 英文作成のルール
      (4) 句読法
      (5) 注意すべき「日本語」の英語表現
      (6) 効果的英文表現技法
         ● 無生物主語表現  ● 分詞構文を用いた表現  ● レトリック手法を用いた表現

    2.技術論文に見られる基本表現  演習
      2.1 タイトル
      2.2 アブストラクト
      2.3 序文
      2.4 本文
      2.5 結論文

      ※実践編ではその場で添削を行います。演習課題はセミナーの前に事前配布予定です。

      ご案内

      講師


      興野 登 
      公益社団法人日本工業英語協会 副会長
      工業英検1級取得者 博士(工学)

      日本工業英語協会副会長、専任講師。音響技術研究者、技術英語翻訳者。
      中央大学、東京電機大学非常勤講師(科学技術英語・Academic Writing & Presentation)。博士(工学)。
      30年以上に渡り電機メーカーにて音響技術の研究開発に従事。この間、多数の海外発表や海外特許出願を実施。
      早期に会社を退職し、現在、企業、大学等でTechnical WritingやAcademic Writingの指導を行っている。


      会場について


      ※開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。
      ※2018年1月よりオフィスを港区芝公園に移転します。(予定)


      料金について


      ・テキスト(資料)・昼食費は含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます


      定員


      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        関連リンク

        【研究・開発・設計・技術部門向け 人材研修/各種技術シンポジウムのご案内】

          会場(東京)



          日本能率協会・研修室(東京)


          〒105-8522
          東京都港区芝公園3-1-22
          TEL: 03-3434-6271

          交通アクセス


          [地下鉄]
          日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
          都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
          都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

          [JR線]
          浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

            お申込み

            参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

            「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
            適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

            参加される方のお名前を入力してください。必須

            下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

            お申込み受付を終了しました。

            終了したセミナーを表示する

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2017/06/07 水東京
            (日本能率協会・研修室)
            『英語論文』の書き方セミナーI(基礎編)
            参加料
            開催中止
            2017/10/02 月東京
            (日本能率協会・研修室)
            『英語論文』の書き方セミナー 応用編
            参加料
            開催中止
            2017/12/13 水東京
            (日本能率協会・研修室)
            『英語論文』の書き方セミナー 実践編
            参加料
            開催中止

             

            以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

            次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


            〔登録済みの参加者〕

            参加者を登録してください


            参加者を追加する >>

            海外からの参加お申込みについて

            海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

            キャンセルについて

            参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
            代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

            1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
              折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
            2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
              キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
              お振込期限までにお支払いください。
            3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
            4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
              キャンセルご連絡日キャンセル料
              開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
              開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
              開催前日および当日参加料の全額
            5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

            ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
            ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

            メニュー

            お気に入り一覧お気に入りに追加

            ログインいただきますと、
            お気に入り機能が利用可能となります。