ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

お申込みについて
申込受付:10月13日(金)17時まで
それ以降の申込は、満席の場合を除き、当日、会場での受付となりますので名刺をご持参のうえ、ご来場ください。
(不明な点は、お問い合せください。)

開催概要

対象


膜および膜の利用技術の研究・開発・製造・事業に携わる膜関連メーカ、
ユーザ・エンジニアリング会社の技術者・研究者、
および地方自治体、大学関係者 等


ねらい


膜利用技術の利用範囲は、従来の水処理分野、化学医療、食品、電子、エネルギー等への利用に広がっています。一層の技術開発、実用化へのプロセスを取りあげます。


プログラム概要


プログラムの詳細、関連情報などはホームページにてご案内いたします。
https://school.jma.or.jp/membrane/

ご案内

料金について


・参加料にはテキストが含まれております。昼食費は含まれておりません。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
・セッション別参加料は、参加料(1名分)、ご参加セッションのテキスト分冊(1冊)を含みます。
・複数セッションにお申し込みの場合は、交替していただいて結構です。
・「官公庁・大学」の区分対象には、国や自治体の所管する各種法人は含まれません。
・各セッションとも定員になり次第締め切りとさせていただきますのでご了承ください。


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(東京)

三田NNホール(東京)


東京都港区芝4-1-23 三田NNビル地下1階 
TEL 03-5443-3233
FAX 03-5443-3235


交通アクセス


・JR田町駅 徒歩5分
・都営三田線 三田駅直結(A9出口)
・都営浅草線 三田駅 徒歩3分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

お申込み受付を終了しました。

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
2016/10/26 水

2016/10/28 金
東京
(東京ビッグサイト(東京・有明))
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
全セッション(3日間)参加
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
10/26(1日) RO法の高性能化・省エネルギーの最前線、膜ろ過浄水技術~運転実績と将来像~
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
10/26(半日)セッション1 RO法の高性能化・省エネルギーの最前線
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
10/26(半日)セッション2 膜ろ過浄水技術~運転実績と将来像~
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
10/27(1日) 省エネ型MBRの開発動向、MBRの応用技術~水再利用システムの最新動向~
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
10/27(半日)セッション3 省エネ型MBRの開発動向
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
10/27(半日)セッション4 MBRの応用技術~水再利用システムの最新動向~
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
10/28(1日) 多様化するCO2分離膜、高性能水素分離膜~水素社会の実現に向けて~
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
10/28(半日)セッション5 多様化するCO2分離膜
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
10/28(半日)セッション6 高性能水素分離膜~水素社会の実現に向けて~
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
【テキスト合本】シンポジウム参加者
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム
【テキスト合本】参加者以外
受付終了
2017/10/17 火

2017/10/20 金
東京
(三田NNビルB1F (東京・港区))
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
全セッション(4日間)参加
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/17(1日) 炭化水素分離膜の社会実装への展望、水素・CO2分離膜の開発と実用化
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/17(半日) セッション1 炭化水素分離膜の社会実装への展望
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/17(半日) セッション2 水素・CO2分離膜の開発と実用化
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/18(1日) 次世代型海水淡水化ROシステムへの挑戦、膜を用いた分級・濃縮技術の新展開
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/18(半日) セッション3 次世代型海水淡水化ROシステムへの挑戦
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/18(半日) セッション4 膜を用いた分級・濃縮技術の新展開
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/19(1日) 膜ファウリングの解析と運転管理、膜システムにおけるバイオファウリング対策技術
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/19(半日) セッション5 膜ファウリングの解析と運転管理
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/19(半日) セッション6 膜システムにおけるバイオファウリング対策技術
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/20(1日) MBR 次の一手、膜を用いた水再利用の最前線
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/20(半日) セッション7 MBR 次の一手
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
10/20(半日) セッション8 膜を用いた水再利用の最前線
受付終了
2017/10/17 火

2017/10/20 金
その他
(テキスト合本)
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
【テキスト合本】シンポジウム参加者
受付終了
ニューメンブレンテクノロジーシンポジウム2017
【テキスト合本】参加者以外
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。