[プログラム改訂] 生産技術マネジメント研究会
〔1990年「生産技術研究部会」、「生産技術マネジメント研究会」から続く生産技術者異業種交流〕

生産技術者ワークショップ

10月スタート(申込締切日: 9月15日金)

開催概要

会期 2017年10月6日(金)~2018年3月2日(金) 5ヶ月 計7単位




対象


・生産技術・開発・企画・管理・SCM・品質などの
・生産関連部門に関わる中堅・若手技術者(入社5年~ 15年程度の技術者)


生産技術者ワークショップのねらい・特長


(1)『生産技術者マネジメントガイド』(CPE資格公式ガイド)をもとに、生産技術者に必須のマネジメントスキルの理論的、体系的な
  学習を通じて、経営の視点から広く生産技術の役割を認識しつつ、高度化・複雑化する問題・課題に対する解決力を養成しま
  す。

 『生産技術者マネジメントガイド』の各章(テーマ)は、理解しやすいように次の5つから構成されています。
  1.概要
  2.問題点
  3.あるべき姿
  4.生産技術者の役割
  5.あるべき姿の実現に向けたアプローチ

  ・生産戦力ガイド/・知識ガイド① 生産プロセスの設計・改善/
  ・知識ガイド② 量産工場の維持・改善/
  ・知識ガイド③ 開発プロセス革新/ ・生産技術者スキルスタンダード




(2)異なる業種・価値観との交流を通じて、限られた社内での経験・知見を脱皮し、さらなる改善・革新をデザインし牽引できる 
  「ものづくりリーダー」を育成します。

(3)「ものづくりリーダー」となるべく、自身のこれからの行動計画(自社の問題解決提案含め)を描きます。

(4)【オプション研修】として、指定の3つの公開セミナーが受講できます。生産関連の更なる知見・スキルアップを
  はかるとともに、次代のリーダーとしてのヒューマンスキルを磨きます。※指定公開セミナーの受講料は、
  本ワークショップ参加料に含まれます。

・ 「中堅社員ヒューマンスキルアップコース」(2017年10月26日木~27日金) 〔参考:参加料(会員外)99,000円(税抜)〕
・ 「海外工場の生産力・指導力向上セミナー」(2017年12月5日火) 〔参考:参加料(会員外)60,000円(税抜)〕
・ 「意思決定で迷わないための経済性工学セミナー」(2018年2月20日火~21日水) 〔参考:参加料(会員外)110,000円(税抜)〕


テキスト


事前課題の学習とワークショップでのディスカッションを深めるための必読書です。
[参加者には事前に配布します。]
※書籍代は参加費に含まれます。

・『生産技術者マネジメントガイド』
〔オールセット5冊〕
発行:日本能率協会/通常価格:29,000円(税抜)


・『トコトンやさしいコンカレント・エンジニアリングの本』
著者:原嶋 茂
発行:日刊工業新聞社/定価:1,500円(税抜)




生産技術者ワークショップ活動の流れ









28年間で480名を数える研究会の修了者が、グローバルリーダーとして活躍中です。


本研究会の前身となる「生産技術研究部会」は、“次世代の生産システムがいかにあるべきか”を考える会として、1990年に発足いたしました。一昨年度より、名称、プログラムを変更し、生産技術者対象の研究会としては、今期で28年目を迎え、現在まで480名を数える方にご参加いただいております。本研究会を卒業された多数の方は、海外赴任等グローバルに、会社の中核人材として活躍されております。
是非とも貴社の次世代リーダー候補者のご参加をお待ちしております。

プログラム


2017年度 日程・プログラム 5ヶ月 計7単位



(敬称略)

(F)ファシリテーター:
辻本 靖 日本能率協会コンサルティング 生産エンジニアリング革新センター チーフ・コンサルタント

(A)アドバイザー:
秦 俊道 C&L研究所 代表

原嶋 茂 愛知工業大学 非常勤講師


【1】2017年10月6日(金)
  【開講式】 オリエンテーション
  「これから求められる生産技術者の役割とスキルとは ~CPE「生産技術者マネジメントスキル」~
  ■ グループディスカッション・各社・各自の問題・課題意識の共有
  ■ 懇親会


【2】2017年10月20日(金)
  【問題提起(講義)】『新しい“ものづくり”の考え方と生産技術の役割』

  ・ワークショップ①:
  「生産プロセスの設計・改善」における自社・自身の課題
  【事前課題】テキスト・スキルスタンダードによる課題整理
  
  ■ グループディスカッション


【オプション研修】2017年10月26日(木) ~ 27日(金)
  【公開セミナー】
  「中堅社員ヒューマンスキルアップコース」受講
  自分を知り、周りを巻き込むための対人能力向上を図る


【3】2017年11月10日(金)
  【問題提起(講義)】『生産技術と品質マネジメント(仮称)』

  ・ワークショップ②:
  「量産工場の維持・改善」における自社・自身の課題
  【事前課題】テキスト・スキルスタンダードによる課題整理

  ■ グループディスカッション


【オプション研修】2017年12月5日(火)
  【公開セミナー】
  「海外工場の生産力・指導力向上セミナー」受講
  海外工場運営上のリスク対策や高い収益力を可能にするシステムづくりと人材育成を実践例を基に学ぶ。


【4】2017年12月15日(金)
  【問題提起(講義)】『グローバル時代のコンカレントエンジニアリングとは』

  ・ワークショップ③:
  「開発プロセス革新」における自社・自身の課題
  【事前課題】テキスト・スキルスタンダードによる課題整理

  ■ グループディスカッション


【5】2018年1月26日(金)

  ・ワークショップ④:
  「生産戦略」における自社・自身の課題
  【事前課題】テキスト・スキルスタンダードによる課題整理

  ■ グループディスカッション
  ■ 個人ワーク


【6】2018年2月9日(金)
  ・ワークショップ⑤:
  ファシリテーター総括/プレ個人発表

  ■ 気づきの共有
  ■ 個人ワーク


【オプション研修】2018年2月20日(火)~21日(水)
  【公開セミナー】
  「意思決定で迷わないための経済性工学セミナー」受講
  原価管理・コスト・設備投資判断など戦略策定に必須な計数センスを養う。


【7】2018年3月2日(金)
  【最終報告会】 個人発表
  「将来に向けた行動計画」
  参加者の上司より講評とこれからに向けてアドバイスをいただきます。

  ■ 気づきの共有
  ■ 懇親会 参加企業関係者・過去の参加者


ご案内

2017年度お申込み締切日:9月15日(金)


会場について


日本能率協会 中部事務所 研修室または名古屋市内の研修会場 他
(開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。)


料金について


※複数参加割引については、一度のお申込みで頂いた場合に限ります。
※消費税は参加料に加え、本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

【参加料に含まれるもの】
● 研修費・テキスト・資料費 〈生産技術者マネジメントガイド含〉
● 指定の公開セミナーの参加料

【参加料に含まれないもの】
● 研修現地までの交通費

(貴社にてご負担ください)
● 研修中の移動交通費、食費


定員


24名 ※原則として1社につき2名までとさせていただきます。
(参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。)


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(名古屋)

日本能率協会・研修室(名古屋)


〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階
TEL:052-581-3271


交通アクセス


JR名古屋駅 広小路口徒歩7分
名鉄名古屋駅 より徒歩5分
ミヤコ地下街4番出口すぐ前

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

開催期間 会場 タイトル 参加料(税抜)
2017/10/06 金

2018/03/02 金
名古屋
(日本能率協会・研修室)
生産技術者ワークショップ
参加料

受付中

360,000

生産技術者ワークショップ
※複数参加割引(2名以上)

受付中

330,000

終了したセミナーを表示する

開催期間 会場 タイトル 参加料(税抜)
2016/09/02 金

2017/03/03 金
名古屋
(日本能率協会・研修室)
生産技術マネジメント研究会
日本能率協会法人会員参加料
受付終了
生産技術マネジメント研究会
会員外参加料
受付終了
生産技術マネジメント研究会
日本能率協会法人会員※複数参加割引(2名以上)
受付終了
生産技術マネジメント研究会
会員外※複数参加割引(2名以上)
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は②~③をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。