スムーズな技術移転を実現する

海外工場指導・支援者 合同研修

・国内での事前準備から現地での活動まで一連のプロセスを網羅した徹底解説
・マネジメント視点だけでは解決しない“本人の意識改革”にも切り込む

開催概要

対象


・海外工場での指導・応援をする方(長期・短期問いません)
・海外工場赴任者、赴任予定の方
・製造・生産技術者、現場技能者、第一線監督者の方
・人事・人材育成のご担当者

セミナー開催にあたって ~講師からのメッセージ~


 海外への生産移転が拡大し、赴任や支援に海外工場で働く機会が激増しています。5年強の海外赴任の中で、数多い赴任者、支援者の受け入れを経験しました。赴任者や支援者の中には、海外工場がうまく行くようにと率先して心を尽くして一生懸命にやってくれた人、はたまた物見遊山、遠足気分で言われた事も出来ず、程々で帰ってしまう人、問題を起こし帰された人などいろいろな人がいました。
 これらの違いは、本人自身の海外工場で働くと云う自覚、そして自分の立場と責任、仕事の目的と役割などへの考え方の深さに問題があったと感じています。
 以前は、海外工場はまだまだ数が少なく、赴任者や支援者は職場でも優秀な人を選抜して派遣され、会社も事前の仕込みを怠らないものでした。ここにきて、生産の主力は海外に移り、誰でもが海外工場で働かなければいけない状況になり、会社も目先の忙しさに追われ送り出すのが精一杯になってきています。
 海外工場で間違いなく力を発揮してもらうためには、事前に国内でしっかり方向付けをしないと、働き具合や成果に大きな差が発生します。そこで、私の海外での赴任経験から、実際にどうすれば良いかをお話をしたいと思います。

セミナーのねらい


・現地、現場での高いやる気と自己実現
・現地でのスムーズなミッション処理
・受け手側(ローカル人材、現地報告)の満足度向上

 本セミナーは、製造業の関連海外工場に対して、各種サービスを提供する日本側の人材が、現地でのスムーズな業務処理(十分な技術・技能指導、移転)を短期間で終了することができるように、必要な知識、準備事項、心構えを重点的に学ぶプログラムです。
各種サービスとは
  ・製造技術指導・移転
  ・量産設備稼働立ち上げ
  ・特定製品の製造移管立ち上げ
  ・設備保全、安全管理
  ・標準作業の維持管理
  ・現場改善指導、改善技術指導
などを、現地担当者に対して行う指導を想定しています。
海外工場への赴任・派遣は、成長への大きなチャンスです。本セミナーは、あなたの会社貢献と自己実現を徹底サポートします。

受講者の声


  ・想像もつかないような出来事がおこった時でも冷静に対応できるようにしたい。こぼれ話がとてもためになった。
  ・駐在員として海外に勤務する場合、何が求められるか、何を注意すべきかなどが参考になりました。
  ・「覚悟」が必要だと身にしみて理解した。
  ・現地で子会社指導の手段・ネタとして使える項目があった。
  ・会社の赴任者研修とは違う視点でお話しいただいた。ただ現地へ行くだけではなく、活躍して成長して帰ってきたいと強く思った。
  ・トレーニーとして行く予定だが、この講義を受けて考えの甘さに気づいた。目的をしっかりもって活動してきます。

プログラム


1日 10:00~17:00


【国内での準備・活動計画/初期立ち上げ編】~成果が出るか出ないかは、この事前準備次第!~

【1】海外工場進出の背景
  ・日本の製造業が勝ち残るキーとは   [企業存続側からの視点]
  ・製造技術者としての能力向上     [派遣担当者側からの視点]
  ・受け入れ企業(海外工場)の狙い

【2】現地企業の成り立ちと一般的な工場の実態

【3】国内でやるべき準備・構想と留意点
   1)派遣者教育
    ・最低限の一般的教養受講・学習
    ・伝承者としての技術教育
   2)製品教育の資料作成・準備
   3)作業・技能マニュアルの作成と準備
   4)現地第一線監督者(スーパーバイザー)への教育
   5)現地活動組織の明確化

【4】現地での活動内容計画と留意点
   1)生産準備と現場診断
   2)現地融和行動
   3)現地作業者への作業教育とテスト生産
   4)現地作業者の技能評価
   5)作業マニュアルの修正・再教育・再指導
   6)Q・C・Dの日々管理と「見える化」
   7)海外工場の見聞整理


【海外生産拠点のサポート編】~海外工場で永年勤務した経験から~

【1】赴任者が知っておくべき事は何か
  1)求められる「グローバル人材」とは
  2)私が赴任して感じたポイント
【2】海外工場、駐在員の置かれている立場を知る
   ~日本を出てグローバル社会に飛び込んだ企業が直面する事 その中で企業としてやらなければならない事は何か~

   ・知っておくべき基本情報 ~激変する世界の政治および経済と日本の動きについて~
      ・世界の政治パワーバランスの大きな変化
      ・世界の経済動向について
      ・企業海外進出先、国内回帰動向について
      ・日本企業海外進出の歴史と背景

   ・海外工場の使命とは何か
      ・海外工場の使命の質的変化   ・ものづくり主力会社としての責任は
      ・利益の確保とコンプライアンス ・海外リスク対応回避
      ・会社としての現地化、自立化  ・そして共生、社会貢献

   ・駐在員の役割ともつべき認識
      ・なぜ日本人が必要なのか?   ・駐在員達の置かれている立場とは
      ・改めて駐在員のメリットを考える

【3】海外で間違いなく力を発揮するために
    ~異国の地、海外工場で駐在員はどのようにその国や人と付き合い、仕事をするか~

   ・その国をよく理解し、その国を好きになる事
   ・日本と現地での立場、役割の違い
   ・広範囲な仕事、守備範囲の認識と覚悟
   ・短い赴任期間の中で結果を出す事
   ・現地でのコミュニケーション
   ・現地人体制づくりと人材育成

【4】外国の知っておくべき日本との違い
    ~特に仕事をするうえで理解すべき日本と違う感覚・常識~

   ・日本とは違う「国」と「人」
   ・日本とは違う「もの」の管理
   ・日本とは違う「金」の管理

【5】自立する為の覚悟と自己管理
    ~赴任地でしっかり自立し、しっかり仕事をする為のポイント~

   ・駐在員の気持ちの原点確認
   ・健康管理と危機意識管理、安全対策
   ・自立、自活して生きる、そして自分の身は自分で守る

ご案内

講師


伊藤 育徳 (株)MISアソシエイツ 代表
小林 孝一 ヤマハ株式会社 製造プロセス統括部 金属技術部
        元杭州ヤマハ楽器有限公司 総経理


会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について


・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

定員


参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連リンク

【関西(大阪)地域 公開教育年間案内】
http://jma-kansaidiv.com/

ものづくりポータルサイト
http://jma-column.com/

会場(大阪)

日本能率協会・研修室(大阪)


〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
TEL:06-4797-2050


交通アクセス


阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
JR北新地駅 より徒歩4分
地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
阪急梅田駅 より徒歩12分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 参加者区分「日本能率協会法人会員」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は「申込責任者ページ」で必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

開催期間 会場 タイトル 参加料(税抜)
2017/06/23 金大阪
(日本能率協会・研修室)
海外工場指導・支援者 合同研修
参加料

受付中

50,000

2017/11/09 木大阪
(日本能率協会・研修室)
海外工場指導・支援者 合同研修
参加料

受付中

50,000

2018/02/21 水大阪
(日本能率協会・研修室)
海外工場指導・支援者 合同研修
参加料

受付中

50,000

終了したセミナーを表示する

開催期間 会場 タイトル 参加料(税抜)
2016/06/22 水大阪
(日本能率協会・研修室)
海外工場指導・支援者 合同研修
日本能率協会法人会員通常参加料
受付終了
海外工場指導・支援者 合同研修
会員外通常参加料
受付終了
2016/11/10 木大阪
(日本能率協会・研修室)
海外工場指導・支援者 合同研修
参加料
受付終了
2017/02/15 水大阪
(日本能率協会・研修室)
海外工場指導・支援者 合同研修
参加料
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は②~③をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。