日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクール > 生産 > ものづくり改善リスキリング

セミナーID:100367

これからの時代に必要な「現場改善のプロ」、「デジタル人材」を育成する

ものづくり改善リスキリング

対象:生産

エリア東京

期間2日間

2~3年で生産性を50%向上させ、原価を20%低減させる

安全、2S、設備改善、作業改善、不良改善、クレームゼロから
グローバルSCMの構築、デジタル改善、モラルアップまですべて網羅

【旧名称:不良を出さない・作らせない生産体制の実現】

各種ガイド、パンフレットと日程が異なる場合があります。お申込みの際は必ず本ページの開催日をご確認ください。

開催概要

対象


【部門別】
・工場長、製造部門のマネジャー、リーダー、スタッフ
・品質保証部門、生産技術部門の責任者、マネジャー、スタッフ

【要望別】
・短期間で生産性を上げたい、原価を20%以上低減したい
・設備の稼働率を上げたい、作業の効率を上げたい
・不良をゼロにしたい、ポカミスをゼロにしたい、クレームをゼロにしたい
・業務を改善したい、ものづくり現場に適したDXを導入したい
・現場のやる気を向上させたい、人材育成を体系的に行いたい


本セミナーのポイント


 改善は日本のものづくりのグローバル競争力です。
 しかし、その改善が今の世代に継承されておらず、今、ものづくり現場では多くの企業が改善を行っていないのが実態です。
 その理由としては、「企業が人材育成に熱心ではなくなったこと」、「従来の改善ツールが企業の期待通りのスピードで効果が出なくなってしまったこと」の 2 つが挙げられます。
 本セミナーを担当する講師は 30 年かけ、これからの時代に必要な改善ツール群を開発しました。
 ツールの特長は、「スピーディーに確実に効果が出る」、「改善プロセスを経て人材を育成していくことができる」ことです。
 対象範囲は、職場の基本である安全、2S からデジタル化に至るまですべてのものづくりをカバーし、17 のツールはスピーディーかつ確実に生産性を向上させ、原価を低減します。
 また、本セミナーでは各ツールごとの事例、ねらいとしても生産性向上、原価低減の事例を多数紹介します。その事例により、具体的な進め方が理解できると共に改善のスピード感と大きな効果を確信することができます。
 本セミナーを受け、ツールで改善を実践し、生産性を向上させ、原価を低減させ、自社のグルーバル 競争力を上げるとともにこれからの時代に必要な人材を育成してください。

プログラム

項目 内容
1日目
10:00~16:30

1.改善は日本のものづくりのグローバル競争力

・改善が行われなくなった現場

・従来のツールの問題:新しい改善ツールの必要性

・ねらいはPQCDSM をすべて向上させる

・17のツール

2.生産性を向上させ、原価を低減する

・ロスコストマネジメント:ものづくりの35大ロス

・設備を極限稼働させる

 ①原則整備へのアプローチ:トラブルの要因は20の原則崩れ

 ②故障ゼロへのアプローチ

 ③段取り改善へのアプローチ

・作業の生産性を上げる/労務費を削減する

 ④標準整備へのアプローチ

 ⑤ビデオ標準作成へのアプローチ+AIアドバイザー

3.品質を上げ、原価を低減する

・不良ゼロの9原則:不良の要因は92、対策は62
ツールは10 → 原因がわからなくても不良はゼロになる

 ⑥異物ゼロへのアプローチ

 ⑦ポカミスゼロへのアプローチ

 ⑧キズゼロへのアプローチ

2日目
10:00~16:30

4.クレームをゼロにし、顧客第一主義に回帰する

・クレームゼロへのアプローチ:これからの時代の品質保証体制

 ⑨検査作業改善へのアプローチ:検査作業改善+AIの活用

 ⑩設計ミスゼロへのアプローチ

 ⑪購買へのアプローチ

5.ものづくり現場のデジタル化を推進する

・ITも改善ツール:ITを活用することでQC,IEを効率化する

 ⑫業務改善へのアプローチ:IT化する前に業務の標準化

 ⑬ものづくりSCMへのアプローチ:業務改善+IT化+生産革新

 ⑭ものづくりDX:25のモジュール

・ITマネジメント

6.職場の基礎作り。やはり大切、安全と2S

 ⑮災害ゼロへのアプローチ:12の要因と9つの施策

 ⑯実践2Sへのアプローチ:更地化で1日で2Sを完成させる

7.人材を育成する:リスキリング

・これからの時代に必要な人材とは

 ⑰モラルアップへのアプローチ

・地頭向上プロジェクト

・活動成功のポイント:すべては人材


※プログラム内容は変更される場合があります。

※参加者のご希望によりセミナーの時間配分が変わる場合があります。あらかじめご了承ください。

ご案内

講師紹介(敬称略)


中崎 勝  
(株)ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長
1981年、株式会社ブリヂストンに入社、生産技術センターにて生産技術開発に従事。
1987年、株式階差日本デジタルイクイップメントに入社。システムエンジニアに従事。
1992年、株式会社ロンド・アプリウェアサービス設立。
会社創設時は、工場向けシステム開発ビジネスを目指したが、改善の重要性を再認識し、改善コンサルタントに転身。TPMから始まり、QC、IEと経験を積み、効果と効率性を追求した自前ツールを開発。日々のコンサルティングでツールを磨き上げた。短期間で効果を出すコンサルティングには定評がある。2015年からはIoT、AIを
ものづくりへの適用するコンセプトをつくり、実践している。これまでの指導企業、47社6団体(うち海外9社)
【主な著書】
『成功するCIM』、『やりたくなる5S』、『ポカミス「ゼロ」徹底対策ガイド』、『異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド』(日刊工業新聞社)

大谷 みさお 
(株)ロンド・アプリウェアサービス コンサルタント
日立東京エレクトロニクス(株)入社、半導体製造部門に従事。
1998年(株)ロンド・アプリウェアサービスに入社。
これまでに組立・プロセス産業23社3団体から依頼を受ける。
現場作業者と一緒に行う“現場実践型”コンサルティング姿勢に定評がある。


定員


参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

会場(東京)

日本能率協会・研修室(東京)


〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6271


交通アクセス


東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3出口 より徒歩7分
都営三田線 御成門駅 A1出口より徒歩5分
都営大江戸線 大門駅 A4・A5・A6出口 より徒歩12分
JR山手線 浜松町駅 より徒歩15分

※開催会場は変更する場合があります。
 その場合は別途ご案内いたします。

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

・参加料にはテキスト(資料)費が含まれております。
・昼食の提供はございません。(各自でご用意ください)
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
開催期間会場タイトル参加料

開催期間

2022/12/12 (月)

2022/12/13 (火)

会場

東京
(日本能率協会 研修室)

ものづくり改善リスキリング

参加料

受付中

115,000円(税抜)
/ 126,500円(税込)

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みは こちら

ファックスでのお申し込みは こちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、 お問い合わせフォーム または、FAX(03-3434-5505)からご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は破棄をお願いします。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。

    [キャンセル料・日程変更手数料]

    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    (会場参加・オンライン参加)
    日程変更手数料
    (年度内一回限り)
    (会場参加・オンライン参加)
    開催15日前〜開催8日前
    (開催当日を含まず)
    参加料の10% 無料
    開催7日前~前々日
    (開催当日を含まず)
    参加料の30% 合宿:11,000円(税込)
    通い/オンライン:5,500円(税込)
    開催前日および当日 参加料の全額 合宿:宿泊費全額
    通い/オンライン:7,700円(税込)
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

産業振興センター  お問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-1410

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームは こちら   TEL : 03-3434-6271

セミナーID:100367

JMA100367

ものづくり改善リスキリング

ページトップへページトップへ