第8回

大学マネジメント改革総合大会

お申込みについて
申込受付:11月10日(木)17時まで
それ以降の申込は、満席の場合を除き、当日、会場での受付となりますので名刺をご持参のうえ、ご来場ください。
(不明な点は、お問い合せください。)


2017年度新名称:第9回大学マネジメント改革総合大会

開催概要

会場


筑波大学 東京キャンパス 文京校舎(東京都文京区)

参加対象者


大学改革を担うミドル層の方々全般
(学長室、教務、学生支援、入試・広報、総務・人事など) 

主催・後援


主催: 一般社団法人日本能率協会
後援: 文部科学省 筑波大学(申請予定)

本大会の主旨


1.全学的見地から今後の大学改革の機軸や方向性を展望する特別講演・ディスカッションを通して、これからの大学教育のあり方や職員の役割等を探求いただく契機とする。
2.参加者の問題意識に応じた6セッションの分科会で、個別・具体的なテーマについて、大学改革の打ち手や実務を研究いただく。
3.参加者相互の議論や交流を通じ、新たな知見や刺激の獲得、人的ネットワークづくりに寄与する。

本年度大会プログラムの構成と特色


1日目:オープニングセッション(11月14日 13:00~16:40)
特別講演Ⅰでは、最近、最も注目が高いテーマの一つであるAI:Artificial Intelligenceについて、本分野の第一人者の一人である講師を招聘し、AIについての最新動向と今後の可能性などについて紹介いただきます。

特別講演Ⅱでは、近年、改革推進が著しい東京工業大学より、教育・研究力の飛躍に挑む戦略と施策を紹介いただくとともに、全体討議でその内容を深掘りし、自大学の今後の行動指針や方策を研究します。

情報交流会 (11月14日 17:00~18:30)
参加者、講師陣、大会企画委員、関係者が一堂に会し、経験・情報交流いただきます。(自由参加・無料です)

2日目:テーマ別事例研究(11月15日 10:00~16:00)
●2日目は、大会企画委員会にて審議された喫緊の重要6テーマを設定。各テーマについて、先進的施策や活動に取り組む大学教職員、学校法人教諭、専門家を招聘し、全体討議、質疑・応答を含めて進めます。

企画委員会構成

企画委員会構成

(2016年7月現在・敬称略)
委 員 長  吉武 博通 筑波大学 ビジネスサイエンス系教授  
副委員長 福島 一政 追手門学院大学 理事 副学長  
       円谷  恵 国際基督教大学 大学事務局長 SGU推進室長補佐 IRオフィス室長補佐  
委  員  上坂 孝 桜美林大学 学生生活支援課 課長
       高橋 哲也 大阪府立大学 高等教育推進機構 学長補佐・副機構長・教授  
       福田  聡 関西大学 総務局 次長  
       小野  宏 関西学院大学 総合企画部 次長  
       山崎 その 京都外国語大学 総合企画室 次長 
       吉川 大栄 京都女子大学 総務部長
       福島 謙吉 埼玉大学 学長室長
       周東 正紀 実践女子大学 総務部 部長  
       渡邉 英司 上智大学 学事センター事務長  
       菊地原賢一 昭和女子大学 学長室学長補佐担当 次長   
       永野  努 中央大学 総合企画本部 担当課長  
       関  瑞穂 筑波大学 教育推進部スーパーグローバル大学事業推進室 課長  
       中島  剛 帝塚山大学 事務局 学生支援センター キャリアセンター課長  
       伊藤 文男 東京家政大学 学生支援センター 次長  
       秋友 豊香 東京工業大学 総務部広報・社会連携課 課長  
       岩崎 義政 東京理科大学 総務部総務課 課長 
       菊田 克也 東北大学 総長室 主任経営企画スタッフ
       高橋 清隆 東洋大学 国際部 部長  
       本田 勝浩 文教大学学園 経営企画局 局長  
       平山 喜雄 法政大学 学務部 次長
       佐藤 修二 宮城教育大学 理事 副学長 事務局長  
       山本 幸一 明治大学 教学企画部 評価情報事務室 副参事  
       染川真由美 明治学院大学 総合企画室広報課 課長  
       越立 政彦 名城大学 経営本部 総務部 事務部長  
       西川 幸穂 立命館 人事部 部長  
       岡田 雄介 龍谷大学 学長室(企画推進) 課長  
       井上 文人 早稲田大学 理工学術院 理工センター 長  

プログラム


1 日目2016年11月14日(月)13:00~16:40


●オープニング・来賓挨拶
特別講演Ⅰ:「AI(Artificial Intelligence:人工知能)が拓く近未来社会の可能性」
 ◇公立大学法人公立はこだて未来大学 複雑系知能学科 教授 松原 仁

特別講演Ⅱ:「東京工業大学-教育・研究力の飛躍に挑む大学改革の実際」
 ◇東京工業大学  理事・副学長・事務局長 芝田 政之  /  東京工業大学 学務部学生支援課長 堤田 直子

<コメンテータ>
 ◇早稲田大学 理工学術院 理工センター 長 井上 文人


●総合質疑・全体討議
<コーディネータ>
 ◇筑波大学 ビジネスサイエンス系 教授 吉武 博通


情報交流会 (自由参加・無料)  


2日目2016年11月15日(火)10:00~16:00


A-1 高校教育におけるアクティブラーニング(AL)の最前線と大学教育の課題

(事例講演・全体討議)
 「高校教育における教育・学習指導はどう進化しているか ~桐蔭学園におけるアクティブラーニング型授業を核とした教育改革への取組み」

<講師>
 ◇学校法人桐蔭学園 入試広報部長 国語科教諭 佐藤 透

(全体討議のポイント)
 ・生徒の正課及び正課外活動における変化
 ・教員の授業運営における変化
 ・迎え入れる大学が準備すべきこと

<コーディネータ>
 ◇東京家政大学 学生支援センター 次長 伊藤 文男


A-2 学生支援の領域変化と多様な学生への支援・対応

(事例講演・全体討議)
 「多様な学生への支援・対応とリスクマネジメントの実際」

<講師>
 ◇筑波大学 学生部 課長 (学生支援業務推進担当) 土子 昇

  「障害のある学生の支援・対応における学内体制整備と教職員の役割」

<講師>
 ◇東洋大学 学生部  学生支援課長 柴田 可奈恵

(全体討議のポイント)
 ・学生支援の領域変化はどう動いているか
 ・多様な学生に対応するための学内体制や教職員の役割はどう変わっていくか

<コーディネータ>
 ◇法政大学  学務部 次長 平山 喜雄


B-1 環境変化を強みに捉えるブランド力向上と広報戦略

(事例講演・全体討議)
 「本学における募集力強化の取り組みと広報戦略」

<講師>
 ◇神戸学院大学  広報部長 住 智明

  「“応援したい大学”になるために-現場目線で考える大学広報の可能性」

<講師>
 ◇東洋大学 総務部広報課 課長 榊原 康貴

(全体討議のポイント)
 ・広報/募集戦略の相乗効果をいかに高めるか
 ・広報/募集におけるコストと成果
 ・全学的な意識高揚と協力体制づくり

<コーディネータ>
 ◇明治学院大学 総合企画室広報課 課長 染川 真由美


B-2 中期目標・計画策定・実施のKFS(成功要因)

(事例講演・パネル討議)
 「追手門学院大学 ~ビジョン・ミッション実現のための経営戦略指針体系とアクションプラン」

<講師>
 ◇追手門学院大学基盤教育機構教授 学長補佐 池田 輝政

  「愛媛大学のビジョン・戦略・取組と中期目標・中期計画」

<講師>
 ◇愛媛大学 総務部経営企画課長 政田 眞弥

<コメンテータ>
 ◇宮城教育大学 理事 副学長 事務局長 佐藤 修二
 ◇京都外国語大学 総合企画室 次長 山崎 その

<コーディネータ>
 ◇筑波大学 ビジネスサイエンス系教授 吉武 博通


C-1 <ワークショップⅠ>企画スタッフの課題と能力・行動要件

(課題提起)
 「中長期計画策定、企画立案を担うスタッフに必要な能力要件と若手育成上の課題」

<講師>
 ◇龍谷大学 学長室(企画推進) 課長 岡田 雄介

(グループ討議)
 「大学運営から戦略的経営の視点へ ~危機の時代に対応する行動と周囲の巻き込み、若手育成を如何に進めるか」

(全体討議)

<コーディネータ>
 ◇筑波大学 ビジネスサイエンス系教授 吉武 博通


C-2 <ワークショップⅡ>SDの主体的対応と成果向上

(課題提起)
 「SD義務化への主体的対応をいかに推進するか ~SDの成果をどうとらえるか」

<講師>
 ◇立命館 人事部長 西川 幸穂

(グループ討議)
 「職員の機能・役割変化に対応した人事・教育戦略の現状と課題」」

(全体討議)

<コーディネータ>
 ◇関西国際大学 理事・事務局長 横田 利久

関連リンク

最新情報はこちらから
http://www.jma.or.jp/edu/school

ご案内

会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について


・テキスト代を含みます。(消費税別途)
・初日(11/14)の情報交流会は自由参加(無料)です。

プログラムについて


※プログラム内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。

会場

筑波大学 東京キャンパス文京校舎
〒112-0012
東京都文京区大塚3-29-1
丸ノ内線茗荷谷(みょうがだに)駅下車
「出口1」徒歩2分程度
【「茗荷谷」への交通のご案内】
●「東京」駅より
 地下鉄丸ノ内線で15分

開催期間

2016年11月14日(月) 13:00~18:30 【東京】
2016年11月15日(火) 10:00~16:00 【東京】※2日間開催 

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 参加者区分「日本能率協会法人会員」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は「申込責任者ページ」で必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

11/14(月) 11/15(火)
AM PM
(オープニングセッション)
AM PM
日本能率協会法人会員 - 9,000円/1名 8,000円/1名 8,000円/1名
会員外 - 10,000円/1名 9,000円/1名 9,000円/1名
開催期間 会場 タイトル 参加料(税抜)
2017/11/01 水

2017/11/30 木
東京
(未定)
大学マネジメント改革総合大会
参加料
企画中

終了したセミナーを表示する

開催期間 会場 タイトル 参加料(税抜)
2016/11/14 月

2016/11/15 火
東京
(筑波大学東京キャンパス文京校舎)
大学マネジメント改革総合大会
11/14 【PM】 OP:オープニングセッション
お申込み受付を終了しました。
大学マネジメント改革総合大会
11/15 【AM】 A1: 高校教育におけるアクティブラーニング(AL)の最前線と大学教育の課題
お申込み受付を終了しました。
大学マネジメント改革総合大会
11/15 【AM】 B1: 環境変化を強みに捉えるブランド力向上と広報戦略
お申込み受付を終了しました。
大学マネジメント改革総合大会
11/15 【AM】 C1: ワークショップⅠ:企画スタッフの課題と能力・行動要件
お申込み受付を終了しました。
大学マネジメント改革総合大会
11/15 【PM】 A2: 学生支援の領域変化と多様な学生への支援・対応
お申込み受付を終了しました。
大学マネジメント改革総合大会
11/15 【PM】 B2: 中期目標・計画策定・実施のKFS(成功要因)
お申込み受付を終了しました。
大学マネジメント改革総合大会
11/15 【PM】 C2: ワークショップⅡ:SDの主体的対応と成果向上
お申込み受付を終了しました。

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は②~③をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。