研修←→ 実務で振り返り、6カ月間の他者交流で早期育成を図るプログラム

新入社員実務基本6ヶ月コース【V-CAT診断付】

本セミナーの特徴とねらい

●新入社員に求められる社会人としての心構えとマナーを6カ月かけて「OJT+月1回の外部研修」で身につけていきます。
●半年間で段階的・反復的に研修を実施し、知識・能力を定着させます。
●学習内容・進捗を人事部門(派遣責任者)と共有し、OJTとの連動・OJTの質の向上と負荷の軽減を図ります。
●実務の中での個人の気付きや学びを、他の参加者と情報共有することで多くの学びや知見に変えていきます。

プログラム


(全日程:9時30分~17時、昼食12時~12時50分)

【第1回】


2018年4月
※新入社員実務基本2日間コースへの参加 (希望日程で受講)

研修のゴール
 ○社会人・企業人としての責任ある行動ができる
 ○ビジネスマナーを知り、守ることができる
 ○電話の受け・架け・取り次ぎができる
 ○ビジネス文書の基礎を理解できる

1日目
 【1】社会人としての仕事への理解と心がけ
 【2】ビジネスマナーと職場のコミュニケーション
 【3】電話応対
 【V-CAT診断の実施】

2日目
 【4】ビジネスライティング
 【5】来客応対と他社訪問の基本 
 【6】仕事の基本
 【7】まとめ


【第2回】


2018年5月10日(木)~11日(金)

研修のゴール
 ○組織人に求められる姿勢が徹底できる
 ○組織人に求められる基礎行動が正しく実践できる
 ○場面に合わせたコミュニケーションを取ることができる

1日目
 【1】自己紹介
 【2】組織人としての行動
  ・入社から今までの振り返り(決意したことの実践度)
  ・組織の代表として求められる行動 ・セルフマネジメント
 【3】前回の振り返り
  ・テスト(筆記) ・答え合わせとフィードバック ・ロールプレイングによる実践

2日目
 【4】コミュニケーション力向上
  ・メディアの違いによるコミュニケーションのポイント
  ・書き言葉と話し言葉の違い
  ・話すスキルと聞くスキル
 【5】電話応対の応用
  ・電話応対のポイント
  ・ロールプレイングによる実践
 【6】まとめ


【第3回】


2018年6月7日(木)~8日(金)

研修のゴール
 ○顧客満足の意味を理解し、多様な人々と良い関係で仕事をするためのポイントを実践できる
 ○状況に合わせた判断に基づく行動・相手に合わせた行動を実践できる

1日目
 【1】前回の振り返り
 【2】電話応対技能検定
 【3】仕事に求められる成果  
  ・成果とは何か
  ・お客様満足とは
  ・仕事の成果を向上させるための時間の管理と段取り力
 【4】お客様に満足いただける行動  
  ・お客様に満足いただくために取るべき行動 
  ・より良い成果を追究するための問題解決の基本

2日目
 (4の続き)
 【5】文書によるコミュニケーション
  ・文章の基本ルール(論理的な文章)
  ・メール・文書の作成ルール
 【6】まとめ


【第4回】


2018年7月19日(木)~20日(金)

研修のゴール
 ○仕事の基本行動ができる
 ○失敗から学び、成果を上げる行動がとれる
 ○チームワークの重要性を理解し、チームの成果に貢献できる行動がとれる

1日目
 【1】前回の振り返り
 【2】チームとは 
  ・組織の目標と自己の役割の関係 ・チームワークの特性(1+1=2プラスα)
  ・チーム一丸となって仕事をするための行動

2日目
 【3】仕事を促進するコミュニケーションの基本
  ・「報告・連絡・相談」の効果
  ・仕事の成果を上げるための「報告・連絡・相談」の仕方
 【4】まとめ


【第5回】


2018年8月23日(木)~24日(金)

研修のゴール
 ○自分の考えを整理し、まとめることができる
 ○自分の考えを持って、発言・提案ができる
 ○失敗から学び、成果を上げる行動がとれる

1日目
 【1】前回の振り返り
 【2】「考える」とは
  ・「悩む」と「考える」の違い ・考えを発展・深化する方法
  ・悩みを軽減・解決するための方法
 【3】考える技術
  ・ロジカルシンキングの基礎 ・考えるためのツールの学習
  ・「なぜ」を考える

2日目
 【4】自己の現状を評価する
  ・半年間での成長の度合い ・成長することができた理由
 【5】「ありたい自分」を考える
  ・組織人として仕事をすることの意義 ・「ありたい自分」の検討
  ・「ありたい自分」になるために実施すべきこと ・「ありたい自分」に向けた行動計画
 【6】まとめ
  ・成長し続けるために大切なこと ・自分へのエール・仲間へのエール


【第6回】


2018年9月27日(木)~28日(金)

研修のゴール
 ○一人前の人材として自立できる
 ○自己成長・自己研鑽を意識し、実践できる
 ○自分を支える周囲の人に感謝の気持ちを持つことができる

1日目
 【1】前回の振り返り
  ・テスト ・答え合わせとフィードバック
 【2】業務改善発表
  ・発表とフィードバック
 【3】研修全体の振り返り~半年間の学習項目の整理

2日目
 【4】主体的行動の実践
  ・高い問題意識を持つ ・一人で行う仕事の成果を向上させる行動
  ・他のメンバーと一緒にする仕事の成果を向上させる行動
  ・自己を成長させるための行動(能力・意欲への働きかけ)
 【5】説得力のあるプレゼンテーション・1対多数に対する伝え方 ・資料の活用
 【6】まとめ

V-CAT診断結果について


※V-CAT診断結果は研修終了後、派遣責任者宛にお送りいたします。

お願い


お申込みの際、研修効果向上のため参加者の年齢を各参加者の『連絡希望事項欄』へ入力のほどよろしくお願いいたします。

ご案内

講師


(株)プロフェッショナルアカデミー 講師陣

最少催行人数


12名

会場について


※会場のご案内は、参加証の送付時に行います。

料金について


・上記金額にはテキスト、昼食代が含まれております。なお、消費税は参加料に加え、本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
・定員に達している場合、ご参加いただけないことがございます。

セット割引について


新入社員実務基本6ヶ月コースと同時にお申込みいただくことで、以下のセミナーにセット割引価格が適用されます。
・徹底!敬語習得実践セミナー
・徹底!ビジネスマナー習得実践セミナー
・徹底!ビジネス文書習得実践セミナー

上記セミナー単独でのお申込みの際は、以下のページからお申込みください。
徹底!敬語習得実践セミナー
徹底!ビジネスマナー習得実践セミナー
徹底!ビジネス文書習得実践セミナー

プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他の新入社員研修はこちらをご覧ください

新入社員教育分野プログラム体系

お申込み

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

まとめ参加申込書(e-mail送付先:seminar@jma.or.jp)

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。