データ解析に必要な「視点」「思考」「手段」を習得する

ビッグデータのためのデータ解析入門コース

2017年3月に初の試みとして開催した、
「旧名称:生産技術・生産管理部門のためのビッグデータ解析入門コース」が大変ご好評いただいたため、
今年度は8月と12月の計2回開催いたします。
8月も受付開始後間もなく満席となったセミナーです。

開催概要

対象


・データ解析の初心者、基礎をおさえたい方、独学で学ばれている方
・実務でデータ解析の活用にお困りの方


ねらい


今やビッグデータの利活用は職種、業界問わず必要になっています。

ビッグデータの利活用に関するアンケートを実施したところ、「データ活用の必要性を認識してはいるが、活用できていない」、「解析手法や基礎的な知識が身に着けられておらず、手探りである」
といった事柄を生産技術・生産管理に携わる多くの方々が主な課題としてあげらあれました。

このコースは、「そもそもビッグデータとは?それを使って何をできるのか?」といった基本的な講義からスタートし、データ解析にあたって必要な視点や思考、基礎的な手段を身に着け、セミナーで扱った事柄を演習を通して定着させます。


※小会実施の「ビッグデータの利活用に関するアンケート」(2016年10月実施)の結果をご希望の方は、
当ページ『「ビッグデータ利活用に関するアンケート調査」の一部をご紹介』をご参照ください。


特長


・データ解析を業務に実装する前段に必要な「視点と思考」を身につけ、データ解析結果を考察できるようになります。
・解析手法が持つ特性(意図、方法)と結果(目的)の関係性を理解することができるようになります。

データ解析の基礎と理解、業務への実装、意思決定までのプロセス(赤塗りが本コースの適用範囲)




ご参加にあたって


各自でPCのご準備をお願いします。(ご準備できない方はお気軽にご相談ください。)
・PCにはエクセルの分析ツールの事前インストールをお願いします。(※バージョンは2010 以降)
・エクセルで初歩的な関数計算ができ、分析ツールの起動ができる状態が望ましいです。

プログラム


1日 9:30~17:30



■ オリエンテーション・アイスブレーク

■ ビッグデータの概要とデータ解析手法の遷移
  ・ビッグデータとは?
  ・ビッグデータで何ができる?
  ・データ解析手法の遷移

■ データ解析で持つべき「視点」
  ・データ解析の“基礎知識”と“持つべき視点”

■ データ解析に必要な「思考」
  ・データの得かた、見方、考え方
  ・データの増やし方、選び方

■ データ解析の基礎的な「手段」
  ・手法を学ぶ
  ・結果を検証する
  ★相関関数、回帰分析、正規分布など

■ ケーススタディ【総合演習】

■ まとめ

「ビッグデータの利活用に関するアンケート調査」の一部をご紹介



件名に「ビッグデータアンケート希望」と記載し、下記アドレスあてにメールをお送りください。アンケート結果をお送りいたします。
※小会が競合他社と判断した場合やフリーで取得できるメールアドレスからのご希望はご送付を差し控えさせていただきます。

MAIL: :nozomi_hirai@jma.or.jp

ご案内

講師


浦野 昌一 明治大学 総合数理学部 ネットワークデザイン学科 准教授 博士(工学)

1.略歴
 東京電力株式会社(現東京電力パワーグリッド株式会社)に入社後、研究所にてスマートグリッドの進展による電力系統への
 影響解析や電力系統の観測データを用いた系統解析技術の研究開発,計画部門にて周波数変換設備に関する系統解析
 などの業務を経て、現職に至る。
 現在は、明治大学にて統計学を用いたデータ解析、予測手法に関する講義科目を担当している。

2.兼務
 電気学会 会員、電子情報通信学会 会員、米国電気電子学会(IEEE) 会員

3.主な業績
 ・電気学会論文誌、John Wiley & SonsなどAランク論文誌に掲載
 ・第56回電気科学技術奨励賞受賞

4.研究分野(キーワード)
 大規模データ解析、データマイニング、多目的最適化、統計的データ解析、需要予測、スマートグリッド、エネルギーネットワーク、シミュレーション


会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について


・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


定員について


参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


プログラムについて


内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(東京)

日本能率協会・研修室(東京)


〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル
日本能率協会研修室 15階・16階
TEL: 03-3434-6271


交通アクセス


東京メトロ東西線 竹橋駅 1b出口より 徒歩2分
東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A8出口より 徒歩5分
都営三田線 神保町駅 A8出口より 徒歩5分
都営新宿線 神保町駅 A1出口より 徒歩7分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜)
2017/12/12 火東京
(日本能率協会・研修室)
ビッグデータのためのデータ解析入門コース
参加料

受付中

60,000

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜)
2017/03/10 金東京
(日本能率協会・研修室)
生産技術・生産管理部門のためのビッグデータ解析入門コース
参加料
受付終了
2017/08/10 木東京
(日本能率協会・研修室)
生産技術・生産管理部門における ビッグデータのためのデータ解析入門コース
参加料
満席

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。