第9回 ISOマネジメントシステム活用事例大会

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

お申込みについて
申込受付:2月10日(金)17時まで
それ以降の申込は、満席の場合を除き、当日、会場での受付となりますので名刺をご持参のうえ、ご来場ください。
(不明な点は、お問い合せください。)

開催概要

主催


一般社団法人日本能率協会


協賛(50音順)


一般財団法人 日本エルピーガス機器検査協会 ISO審査センター(LIA-AC)
日本海事検定キューエイ株式会社(NKKKQA)
一般財団法人 日本ガス機器検査協会 QAセンター(JIA-QA Center)
株式会社 日本環境認証機構(JACO)
一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
株式会社 マネジメントシステム評価センター(MSA)
一般社団法人 日本能率協会 審査登録センター(JMAQA)


対象


ISO認証取得・構築中の組織の
● 経営者・管理責任者、ISO事務局の責任者・担当者
● 品質管理・品質保証部、環境管理部 等の管理者・担当者
● ISOマネジメントシステム審査員 の方々


開催にあたって


わが国のISOマネジメントシステムの第三者認証制度が始まってから20年以上が経過し、現在では延べ80,000件にも及ぶ企業・組織の認証・登録が普及・浸透しております。2015年にISO9001/14001が改訂され、企業・組織の移行対応が本格的になってまいりました。また、ISOマネジメントシステム規格はMSS共通テキストにより、様々な規格が今後統合しやすくなり、企業・組織にとって、これまで以上に経営活動に活かしやすくなったと言えるでしょう。
しかしながら、その一方で、企業・組織においては、経営活動の強化や改善、顧客からの理解と信頼に直結した活動や、経営の意思決定のしくみとして確実に有効活用している組織はまだまだ少なく、多くの企業・組織がマネジメントシステムの運用面での課題を抱えているのが現状です。
本大会では、グローバルスタンダードの活用を今一度考え、ISO規格改訂への対応動向やISOマネジメントシステムの様々な有効活用事例発表を通じて、それぞれのテーマに対する課題解決のための情報共有を図り、ISOマネジメントシステムの更なる有効活用と、企業・組織の競争力・マネジメント力強化のための今後の取組みや方向性を探ることを目的に開催いたします。

企画委員会 委員一覧(社名50音順・敬称略)

委員長


横山真一郎 東京都市大学 知識工学部 経営システム工学科 教授

委 員


舟木  敦 アサヒビール株式会社 生産本部 生産第一部・担当部長
伊藤  明 株式会社エイリイ・エンジニアリング 取締役副社長 未来B計画株式会社 取締役
山田 泰史 カルビー株式会社 品質保証本部 品質保証課 課長
中村 真彦 株式会社資生堂 掛川工場 製造部 製造部長
黒木 信宏 富士フイルム株式会社 CSR推進部 環境品質マネジメント部 技術マネージャー
中村 卓二 株式会社マンダム 製品保証部 主事

組織委員会 委員一覧(社名50音順・敬称略)

上戸 亮 一般財団法人日本エルピーガス機器検査協会 ISO審査センター 理事
水﨑 洋 日本海事検定キューエイ株式会社 代表取締役社長
青木 武行 一般財団法人日本ガス機器検査協会 理事 QA事業部長
竹中 聡 一般財団法人日本品質保証機構 マネジメントシステム部門 企画センター 所長
立上 和男 株式会社日本環境認証機構 代表取締役社長
藤井 信二 株式会社マネジメントシステム評価センター 代表取締役社長
安井 亮一 一般社団法人日本能率協会 審査・検証センター センター長

プログラム


2017年2月14日(火)

セッションA:ISO14001:2015年版への移行対応事例と審査機関からみた移行対応状況・対応のポイント


[企業事例講演+パネルディスカッション]

「2015年版移行認証取得による経営と一体化したEMSの取組み」
講演者:日東電工株式会社 亀山事業所 環境安全部 係長 岩脇 敦

審査機関からの発表・パネルディスカッション
発表機関:
①株式会社日本環境認証機構 取締役 審査本部長 水上 浩
②一般財団法人日本品質保証機構 マネジメントシステム部門 審査事業センター 環境審査部次長 山田 衛
③一般社団法人日本能率協会 審査登録センター システム審査部長 鈴木 浩二

コーディネータ:
株式会社日本環境認証機構 代表取締役社長 立上 和男

2017年2月14日(火)

セッションB:パフォーマンスを向上させる効果的なマネジメントシステム運用と内部監査


[企業事例講演]

内部監査を充実させるための我が社の取組み
講演者:サンハウス食品株式会社 代表取締役社長 浅井 将之

総合力を上げる若手主体にした内部監査
講演者:株式会社ダンレイ 品質保証部長 茅ノ間 喜宣

コーディネータ:一般財団法人日本ガス機器検査協会 QAセンター 
          審査部 審査技術グループグループマネージャー 幸口 淳司



2017年2月15日(水)

セッションC:統合・複数のマネジメントシステム規格を活用する考え方とその対応


[企業事例講演]

統合マネジメントシステムの構築とISO規格改訂対応の実例
講演者:NTTソフトウェア株式会社 戦略ビジネス特区 イントラプレナー 田中 僚史

旅客自動車運送事業におけるマネジメントシステムの統合
講演者:日立自動車交通株式会社 バス事業部 部長代理 西窪 裕光

コーディネータ:一般財団法人日本品質保証機構 
          マネジメントシステム部門 審査事業センター 品質審査部次長 大久保 友順


2017年2月15日(水)

セッションD:ISO9001:2015年版への移行対応事例と審査機関からみた移行対応状況・対応のポイント


[企業事例講演+パネルディスカッション]

「ISO9001:2015を整える(規格改訂→運用→審査まで)」
講演者:協立技研株式会社 ISO事務局(営業部) 藤裏 まち子

審査機関からの発表・パネルディスカッション
発表機関:
①一般財団法人日本エルピーガス機器検査協会 ISO審査センター 主任審査員 上田 茂
②株式会社マネジメントシステム評価センター 審査統括部長 黒田 良弥
③一般社団法人日本能率協会 審査登録センター システム審査部長 鈴木 浩二

コーディネータ:一般社団法人日本能率協会 審査登録センター システム審査部長 鈴木 浩二


関連リンク

ISO事例大会
http://school.jma.or.jp/isoms/

ご案内

会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について


※テキスト代(セッション別)が含まれております。昼食はついておりません。
※複数セッションにお申し込みの場合は交替参加ができます。
※本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

プログラムについて


※テーマ、講演者、講演内容は変更される場合がございます(最新情報はホームページをご確認ください)。
 また、発表内容について、配付不可の資料はテキスト(当日配付)に含まれない場合がございます。以上、予めご了承ください。

会場(東京)

三田NNホール


〒108-0014 東京都港区芝4-1-23 三田NNビル地下1階

交通アクセス


・JR田町駅徒歩5分
・都営三田線三田駅直結(A9出口)
・都営浅草線三田駅徒歩3分

参加料

(税抜き)
参加セッション数 1セッション/1名 2セッション/1名 3セッション/1名 4セッション/1名
日本能率協会
法人会員
14,000円 26,000円 37,000円 48,000円
会員外 16,000円 29,500円 42,000円 55,000円

セッションコード

2017年2月14日(火) 2017年2月15日(水)
10:00

13:00
セッションA
ISO14001:2015年版への移行対応事例と
審査機関からみた移行対応状況・対応のポイント
セッションC
統合・複数のマネジメントシステム規格を
活用する考え方とその対応
14:00

17:00
セッションB
パフォーマンスを向上させる
効果的なマネジメントシステム運用と内部監査
セッションD
ISO9001:2015年版への移行対応事例と
審査機関からみた移行対応状況・対応のポイント

お申込み

お申込み受付を終了しました。

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お申込み受付を終了しました。

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。