セミナーID:100518自前主義から脱却し、限界を突き破るための

社外連携を軸とした新事業立上げ基礎セミナー

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

外部との連携のやり方を学び、新事業開発の新たなスキルを身につける

社外連携とは、事業の競争力を高めるために、2つ以上の企業がそれぞれの
得意分野で開発や業務を分担し事業を推進することを言います。
また他社と組むことで、より大きな事業へのスケールアップを狙うことができます。

開催概要

対  象


・新製品開発・新事業開発の業務を担う方
・これまでの新事業開発のやり方がうまくいかないと感じている方
・外部パートナーとの協働で事業開発を実施しようとしている方
・連携先との契約に携わっている方
・ベンチャーや異業種連携に携わっている方


研修のねらい


オープンイノベーションや異業種連携というキーワードは良く耳にしますが、実際の新事業開発の現場では、なかなか上手くいっていません。技術者が自社技術に拘りを持ち過ぎたり、相手企業に自社のやり方を押し付けたりするためです。本セミナーでは、社外との連携による新事業開発のやり方や手順を、わかりやすく解説し、習得いただきます。社外との連携でつまづきやすい箇所を明らかにして失敗確率を減らし、効果的な連携の実務スキルの向上を目指します。


セミナーのポイント

 
・講師は、各社の新事業・新商品開発をリアルタイムで支援している現役のコンサルタントが担当。
・図表を多く使用してわかりやすく事例を解説する、より実務的な内容。
・演習時間を多くとることで手法の理解を促進。また、他の参加者の発想・視点が刺激となる。


貴社でこのような課題ありませんか?


■ 会社としてオープンイノベーションをうたっているが、何から始めていいのかわからない
■ 自前主義で長年、開発を進めており、外部との連携のやり方がわからない
■ これまで外部との連携を何度か実施したが、失敗に終わっている

    プログラム


    1日 10:00~17:00


    1 なぜ社外との連携がうまく進まないのか失敗からの教訓

     ・大企業とベンチャー企業との連携事例
     ・異業種交流グループでの事例
      [ペア演習] 事例企業による教訓抽出

    2 社外連携の目的・方針を明確にする

     ・自前主義のメリット・デメリット
     ・連携は目的ではなく、手段
     ・業種別のオープンイノベーションのアプローチ
     ・オープン&クローズ戦略

    3 社外連携のステップを設定する

     ・探索ステップ
     ・企画ステップ
     ・立上げステップ

    4 どのように連携先を探すか<探索ステップ>

     ・仲介機関とその活用の仕方
     ・ニーズ起点のビジネスマッチング
     ・産学連携の注意点と進め方
     ・ベンチャーとのマッチング事例
      [グループ演習] ベンチャー企業の事業評価

    5 どのように連携先を巻き込むか<企画ステップ>

     ・連携の種類と実務ステップ(コラボレーション、業務提携など)
     ・権利関係の取り扱い
     ・連携先の評価
      [グループ演習] パートナリング企画書

    6 どのように事業立ち上げを行うか<立上げステップ>
     
     ・キーパーソンの巻き込み方
     ・6次産業化の事例
     ・コーディネートの力を高める
     ・マーケティングのパートナリング

      ご案内

      講師


      池田 裕一
      ㈱日本能率協会コンサルティング 技術戦略センターチーフ・コンサルタント

      機械販売会社の財務部門を経て、1990年㈱日本能率協会コンサルティングに入社。以降、一般企業を対象とした新商品・新規事業企画、新サービス開発、事業立上げなどのコンサルティング、研修、講演にあたる。産学連携学会所属。
      【著書】「新製品・新事業の育て方」(同友館)
           「限界を突き破る戦略的事業連携」(日刊工業新聞社)
           「中国市場開発AtoZ」(日経BPコンサルティング)
           「新規事業・新用途開発技法とテンプレート」日本能率協会総合研究所 ほか


      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


      料金について


      ・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


      定員について


      22名(5名に満たない場合は中止または延期する場合があります)


      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        会場(大阪)

        日本能率協会・研修室(大阪)


        〒530-0001
        大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
        TEL:06-4797-2050


        交通アクセス


        阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
        JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
        JR北新地駅 より徒歩4分
        地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
        阪急梅田駅 より徒歩12分

          お申込み

          参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

          「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
          適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

          参加される方のお名前を入力してください。必須

          下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

          お申込み受付を終了しました。

          終了したセミナーを表示する

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2018/09/19 水大阪
          (日本能率協会 研修室)
          社外連携を軸とした新事業立上げ基礎セミナー
          参加料
          受付終了

           

          以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

          次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


          〔登録済みの参加者〕

          参加者を登録してください


          参加者を追加する >>

          Web申し込みが難しい方はこちらから

          エクセルでのお申し込みはこちら

          ファックスでのお申し込みはこちら

          海外からの参加お申込みについて

          海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

          キャンセルについて

          参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
          代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

          1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
            折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
          2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
            キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
            お振込期限までにお支払いください。
          3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
          4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
            キャンセルご連絡日キャンセル料
            開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
            開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
            開催前日および当日参加料の全額
          5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

          ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
          ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

          メニュー

          お気に入り一覧お気に入りに追加

          ログインいただきますと、
          お気に入り機能が利用可能となります。