“建設業界向け”新規格ISO9001:2015年版移行直前対応セミナー

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

ISO9001:2008取得 建設業の管理責任者、事務局の方々向けの新規セミナー

開催概要

開催にあたって


改訂規格(ISO9001:2015品質マネジメントシステム=要求事項)への対応完了は、3年の猶予期間を得て、2018年9月14日が期限と定められています。期限までに外部機関の移行審査を終了しなくてはなりません。審査を受ける条件として、期限までに3カ月のシステムの運用期間が推奨されており、内部監査とマネジメントレビューを実施しておく必要があります。2017年の今が、改訂規格対応のシステムを再構築し、直前準備を完了するチャンスです。本セミナーでは、建設業に特化して、移行直前対応のポイントを徹底解説します。


特  徴


1.ISO9001:2015規格に対応した相違点を効果的に学べる。
2.現行の2008年版品質マニュアルをどう生かすかノウハウが分かる。
3.移行のための外部審査で確認されるポイントと対応方法が分かる。


参加対象


ISO9001:2008取得建設業の管理責任者、事務局の方々


受講者の皆様へ


当日は、自社の品質マニュアルを持参ください。
PC持込みは可能です。

    プログラム


    1日 10:00~17:00


    ◆ISO9001:2015規格の重要相違点と対応攻略のポイント
      ●2008年版からの新規要求事項の重要ポイントとは?
      ●2008年版からの軽減要求事項は何か?


    ◆ISO9001:2015対応品質マニュアルの策定・改訂の考え方・ポイント
     4.組織の状況
      ●戦略的に且つ包括的に自組織を説明できる ●適用範囲は明確か? ●プロセスマネジメントの理解

     5.リーダーシップ
      ●顧客重視/品質方針/責任権限の新たな捉え方 ●品質管理責任者は不要か? ●品質マニュアルは不要か?

     6.計画
      ●リスク及び機会という捉え方の理解 ●品質目標達成と完全に整っているという状態の変更計画の管理とは?

     7.支援
      ●組織の知識と力量の明確化はどうする? ●内外コミュニケーションを決めるには? ●文書化した情報の程度は?

     8.運用
      ●プロセス、製品、サービス、顧客の関係を確実に押さえる ●開発/設計のマネジメントは変わらず重要と理解する?
      ●アウトソーシングを見直す ●全体に流れる変更管理の重要性

     9.パフォーマンス評価
      ●プロセスの監視測定から結果の監視へ ●パフォーマンスという意味を理解する? ●内部監査の重要性を再認識する?
      ●マネジメントレビューは完璧に?

     10.改善
      ●不適合及び是正処置の更なる視点は? ●予防処置は本当になくなったのか? ●リスクと機会の更新とは?


    ◆外部審査での確認ポイント
      ●2015年版の強化・変更を要する事項 ●組織全体でのリーダーシップ ●内部監査とマネジメントレビュー  ●その他


    ◆まとめと質疑応答

      関連リンク

      http://isoweb.jma.or.jp

        ご案内

        講師


        遠山 肇
        一般社団法人日本能率協会 QMS/EMS/OHSMS専任審査員
        JRCA登録QMS主任審査員/CEAR登録EMS主任審査員/

        株式会社エム・エスオフィスにて、ISO9001/ISO14001/OHSAS18001取得支援、システム統合支援、内部監査員養成研修、内部監査員パワーアップ研修、新入社員研修、中堅社員研修、管理者研修、問題解決手法研修、目標管理、人事制度構築等階層別、テーマ別の支援、研修を数多く手掛けている。


        会場について


        開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


        料金について


        ・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
        ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


        定員について


        参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


        プログラムについて


        ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

          会場(東京)



          日本能率協会・研修室(東京)


          〒105-8522
          東京都港区芝公園3-1-22
          TEL: 03-3434-6271

          交通アクセス


          [地下鉄]
          日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
          都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
          都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

          [JR線]
          浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

            お申込み

            参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

            「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
            適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

            参加される方のお名前を入力してください。必須

            下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

            お申込み受付を終了しました。

            終了したセミナーを表示する

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2017/04/21 金東京
            (日本能率協会・研修室)
            “建設業界向け”新規格ISO9001:2015年版移行直前対応セミナー
            参加料
            受付終了
            2017/08/22 火東京
            (日本能率協会・研修室)
            “建設業界向け”新規格ISO9001:2015年版移行直前対応セミナー
            参加料
            受付終了

             

            以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

            次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


            〔登録済みの参加者〕

            参加者を登録してください


            参加者を追加する >>

            海外からの参加お申込みについて

            海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

            キャンセルについて

            参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
            代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

            1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
              折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
            2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
              キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
              お振込期限までにお支払いください。
            3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
            4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
              キャンセルご連絡日キャンセル料
              開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
              開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
              開催前日および当日参加料の全額
            5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

            ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
            ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

            メニュー

            お気に入り一覧お気に入りに追加

            ログインいただきますと、
            お気に入り機能が利用可能となります。