セミナーID:100619【3時間セミナー】 人事として取組む

自社にあった「働き方改革」進め方セミナー

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

人事に求められる経営課題解決と労働力確保・生産性向上への取り組み<法改正や最新事情に対応>

※総合ガイド掲載より時間と参加料が変更しております。

開催概要

参加対象


・ 自社の「働き方改革」を担う方
・ 人事・労務部門の管理者・スタッフ
・ 経営幹部、人事担当役員

※幹部から「働き方改革」対応の指示が出る中、何から取り組めばよいのかわからないといった方にもおすすめです。


セミナーのねらい


残業規制、在宅勤務・テレワーク、同一労働同一賃金など、政府主導で様々な「働き方改革」が推進されています。労働人口が減る中、多様な人材を活かし生産性を向上させることは、日本全体として不可欠であり、大きな転換点にきています。各企業にとっても法改正への対応はもちろんのこと、人手不足にいかに対応し、収益性や競争力をいかに確保し、企業存続していくかが大きな経営課題となっています。
本セミナーは、「働き方改革」の流れを正しく理解したうえで、自社にとって最適な取り組みは何かを検討できるよう、具体策の解説ワークショップで進めます。経営層から取り組みへの要望もあり、自社での働き方改革を実現しなければいけないといった人事部門や担当部門の方に、お役に立てていただける内容です。なお、法改正や最新事例などに対応したプログラムで実施いたします。

    プログラム


    1日 14 :00~17:00


    [理解編] 「 働き方改革」の現状をつかむ
     1. 「働き方改革」が目指すもの
      ・ 働き方改革実行計画のねらい
      ・ 長時間労働と過労が生んだこと
      ・ 労働法制70年の最大の改革の行方 など

     2. 「働き方改革」時代の人事労務管理
      ・ 人事を取り巻く法律や規制
      ・ 労働慣行の見直し(解雇・時間基準処遇など)
      ・ 同一労働同一賃金ガイドラインへの対応 など


    [実践編] 人事はどう変わり、どう変えていくのか
     3. 間違った取り組みで、現場での総反発を引き起こす
      ・ 経営者主導、人事主導、現場主導の一長一短
      ・ 現場を支援して成果を生み出す取り組み など

     4. 働き方・業務・成果見直しの取り組み
      ・ 組織運営と人材の抜擢のあり方
      ・ 時間と予算の制約を織り込む
      ・ 日常的な業務改善をすすめる
      ・ 労働時間・処遇の見直しをすすめる など

     5. 仕組みだけでは解決しない働き方問題
      ・ 在宅勤務・リモートワーク・テレワーク
      ・ 残業規制・ノー残業デーの問題点
      ・ 女性活躍(管理者登用・育児制度など)
      ・ 副業(導入賛成か規制するか)
      ・ 中高年齢者の役割と処遇のあり方 など

     6. 評価と処遇をどうすすめるか
      ・ 目標管理制度の活用、管理者の役割
      ・ 面談・情報交換と共有のしくみ など

    [展開編] 生産性を高めるための具体的な活動
     7. もっとも大きな課題である組織風土の見直し
      ・ 生産性(労働・知的・組織)は高いのか
      ・ 効率的ではない職場の特定 (高離職率、採用経費高、サービス残業)
      ・ 生産性が低い職場を退治 (長時間労働、過労状態、無駄な会議)
      ・ もっとも重要な評価と目標管理 など

     8.どのように組織の生産性を高めていくのか  [ワーク]

     9.質疑応答


      ご案内

      講師


      廣岡 久生
      日本能率協会 専任講師
      コンソリューション 代表コンサルタント

      企業の人事部門勤務後、大手コンサルティングファームにて人事戦略・経営コンサルティング業務に従事。その後独立し、経営・人事領域の指導・支援活動を行う。

      【専門分野】
      ・ 経営ビジョン再構築
      ・ 経営課題解決のための仕組みづくり
      ・ 人事制度構築・定着化・運用支援
      ・ やる気アップの仕組みづくり  他

      【出版・執筆】
      ・ 『ケースで学ぶ経営管理』(中央経済社)
      ・ 『戦略を実現し、業績を高める業績評価システムの導入・運用のしかた』(中央経済社)<共著>


      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


      料金について


      ・ 参加料にはテキスト(資料)が含まれております。
      ・ 本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


      定員について


      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        会場(大阪)

        日本能率協会・研修室(大阪)


        〒530-0001
        大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
        TEL:06-4797-2050


        交通アクセス


        阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
        JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
        JR北新地駅 より徒歩4分
        地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
        阪急梅田駅 より徒歩12分

          お申込み

          参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

          「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
          適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

          参加される方のお名前を入力してください。必須

          下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

          お申込み受付を終了しました。

          終了したセミナーを表示する

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2018/09/14 金大阪
          (日本能率協会・研修室)
          自社にあった「働き方改革」進め方セミナー
          参加料
          受付終了

           

          以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

          次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


          〔登録済みの参加者〕

          参加者を登録してください


          参加者を追加する >>

          海外からの参加お申込みについて

          海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

          キャンセルについて

          参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
          代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

          1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
            折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
          2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
            キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
            お振込期限までにお支払いください。
          3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
          4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
            キャンセルご連絡日キャンセル料
            開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
            開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
            開催前日および当日参加料の全額
          5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

          ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
          ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

          メニュー

          お気に入り一覧お気に入りに追加

          ログインいただきますと、
          お気に入り機能が利用可能となります。