セミナーID:100626新人の帰属意識を高める、やる気を引き出す

「新入社員の教育・研修」担当者の直前トレーニング

新入社員の受け入れ準備を整えるために、帰属意識を高める「承認力」を強化する

※新入社員の教育・育成担当者、新入社員研修の講師の方、教育・人事担当者の方におすすめ

開催概要

対 象


・ 新入社員の教育・育成担当の方
・ 社内インストラクターで新入社員研修をご担当される方
・ 新入社員研修のプログラムは把握しているが、講師力をUPしたい方
・ 教育・人事担当者の方


セミナーのねらい


 就職売り手市場といわれる中、パワーとコストをかけて採用した新入社員の3割以上が離職することは、企業にとっての大きな課題です。一方、採用活動では大きな労力を割いていたにもかかわらず、多くの企業にとって、新人育成は決まったプログラムを毎年行うことで精いっぱいで、「新人への接し方」まで気を配れていないのが現状です。さらに、人事担当者は次年度入社の採用活動も重なり、新入社員の帰属意識を高めるようなフォローを行うことは難しいのが現実です。

 そのような中、新入社員にとって最初に接する教育担当者の第一印象、そのインパクトはとても大きいものです。「誰からどのように教えてもらったのか」が社会人としての今後を左右するといっても過言ではありません。それほど、育成担当、社内講師の方々の担う役割は大きいのです。

 本セミナーでは、新入社員の教育・研修担当者に「安心感をつくるスキル」をマスターしていただき、新入社員の受け入れ準備を整えていただきます。また、教育のプロが実践している、帰属意識を高める「承認力」を強化してやる気を引き出すメソッドを、多くの実習とともに習得していただきます。リーダーシップやコーチングの研究・研修を多数行い、自身も毎年、講師として新入社員研修を実施しているJMA専任講師が実践指導します。


「帰属意識を高める」目的とは?


 会社・組織への帰属意識が1年続くと、その後もやる気・挑戦意欲を持ち続けることができます。そして、個性を発揮しつつ組織へ貢献する人材へと育っていきます。相反するようですが、自立した人材を育てるには、帰属意識を高めることが大切なのです。


「承認力」とは


 単にほめる、フィードバックするのではなく「あるがままの新人を容認する」ことがスタートです。「あるがままを受け入れる=わがままを許容する」では決してありません。私たちは、過去の経験からものごとを判断して「この新人は・・・」というレッテルを貼りがちですが、短所だと断じた点が、実はその人の長所だったということがよくあります。多くの人はそれを見落としてしまうのです。この「あるがままを受け入れる」には「評価しない」訓練が必要です。


参加者の声


・新入社員研修がはじめてなので、研修前の心構えができ、大変役立った。
・実践が多く、実感を伴って理解できた。
・新人に対し与える担当者の影響力の大きさが分かり、実践していきたい。
・様々な業種の方と意見を共有でき、良かった。
・新人自身の感情、メンタル、マインドを重視していきたいと意識が変わった。

    プログラム


    1日 10:00~17:00


    1. オリエンテーション
     ・ セミナーのねらい、講師紹介
     ・ チーム紹介      [実習]

    2. 新人と信頼関係を築くラポール形成をするメソッド
     ・ ラポールとは
     ・ ラポールを創造するメソッド          [実習]
     ・ 場にペーシングする               [実習]
     ・ 人にペーシングする               [実習]
     ・ 振り返り(ラポール形成のまとめ)      [討議]

    3 新人に安心感を与える共感を創造するメソッド
     ・ 共感するための安全圏の理解
     ・ 身体的地図          [実習]
     ・ アイコンタクト         [実習]
     ・ 安心感を与える命令、指示          [実習]
     ・ 振り返り(共感創造のまとめ)          [討議]

    4.新人の帰属意識を高める承認力を強化するメソッド
     ・ 評価から承認へ
     ・ 承認力は、相手を受け入れるパワー       [実習]
     ・ あるがままに新人を受け入れる          [実習]
     ・ 承認強化          [実習]
     ・ 振り返り(承認力強化のまとめ)          [討議]

    5. 職場で実践するメソッドの習得のための計画づくり  [討議・発表]

      ご案内

      講師


      中島 克紀
      一般社団法人日本能率協会 専任講師
      リーダーシップ・チャレンジ 認定マスター
      NLPカリフォルニア研究所認定 NLPコーチ
      米国NLP協会認定 NLPマスタープラクテショナー

      立命館大学 産業社会学部卒業(リーダーシップ/グループダイナミックス専攻)社団法人日本能率協会に入職後、マネジメントとリーダーシップの機能、チーム変革の研究と理論・実践のバランスを追及するセミナー開発に従事。
      アメリカの財団法人との次世代リーダープログラム共同開発後、企業・自治体での管理者教育に従事。
      立命館大学院の客員教授として、4年間、リーダーシップ&コーチング論の教鞭を取る。
      講演・研修テーマは「OJTの再生」「NLPを活用した交渉力、対話力の向上」「メンタリングの効果と可能性」「内発的動機付け」「変革の時代とリーダーシップ」「変革の時代の経営幹部の育成」等、その他多数の研修やファシリテータを実施している。


      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


      料金について


      ・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


      定員について


      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        会場(大阪)

        日本能率協会・研修室(大阪)


        〒530-0001
        大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
        TEL:06-4797-2050


        交通アクセス


        阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
        JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
        JR北新地駅 より徒歩4分
        地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
        阪急梅田駅 より徒歩12分

          お申込み

          参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

          「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
          適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

          参加される方のお名前を入力してください。必須

          下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2020/02/17 月大阪
          (日本能率協会 研修室)
          「新入社員の教育・研修」担当者の直前トレーニング
          参加料

          受付中

          53,000

          2020/03/10 火大阪
          (日本能率協会 研修室)
          「新入社員の教育・研修」担当者の直前トレーニング
          参加料

          受付中

          53,000

          終了したセミナーを表示する

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2019/02/12 火大阪
          (日本能率協会 研修室)
          「新入社員の教育・研修」担当者の直前トレーニング
          参加料
          受付終了
          2019/03/13 水大阪
          (日本能率協会 研修室)
          「新入社員の教育・研修」担当者の直前トレーニング
          参加料
          受付終了

           

          以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

          次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


          〔登録済みの参加者〕

          参加者を登録してください


          参加者を追加する >>

          Web申し込みが難しい方はこちらから

          エクセルでのお申し込みはこちら

          ファックスでのお申し込みはこちら

          海外からの参加お申込みについて

          海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

          キャンセルについて

          参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
          代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

          1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
            折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
          2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
            キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
            お振込期限までにお支払いください。
          3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
          4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
            キャンセルご連絡日キャンセル料
            開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
            開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
            開催前日および当日参加料の全額
          5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

          ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
          ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

          メニュー

          お気に入り一覧お気に入りに追加

          ログインいただきますと、
          お気に入り機能が利用可能となります。