~他社の失敗から学び、想定外をなくすための~

食品製造現場の「運営管理・指導・教育」実践セミナー

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

開催概要

開催にあたって


O-157 による食中毒、学校給食の異物混入等、食品製造に対して消費者が不安をもつ内容の報道が続いています。また、たった一度の食中毒事故が企業の存続を難しくする時代になってきました。食品に関する企業を運営していると、想定していないトラブル、クレームが発生するものです。組織の責任者・管理者は、常に起こりうる危害を考え、トラブルが発生しないように24時間考え続ければならないのです。
本セミナーでは、想定外のトラブルをなくすための、組織運営管理、従業員の指導・教育における実践のヒントをお話します。異物混入未然防止対策から今後ますます増える外国人労働者の指導・教育まで、想定外のトラブルを起こさない、誰もがミスをしない企業文化をどう創りあげるかについて、実例を持って解説します。


参加対象者


食品を取り扱う、食品工場、スーパー、コンビニエンスストア、飲食店の管理者

    プログラム


    1日 13:00~17:00


    1. 食品の事故・不祥事は枚挙にいとまがない
     ◆ 食中毒、異物混入、従業員モラール低下
     ◆ 企業存続の危機
     ◆ 未然防止のための衛生・品質・作業管理

    2. 事故・不祥事から学ぶ
     ◆ 他山の石から学ぶこと
     ◆ 食品工場の目的とは
     ◆ 危機危害を常に考える重要性
     ◆ 情報の流れを止めない事
     ◆ ミスを犯した方の行動を考える
     ◆ ミスを犯さない仕組みを作り上げるためには
     ◆ 樽からの水漏れを発見すること
     ◆ 安全と品質管理は一体である
     ◆ ミス、失敗の図書館が必要
     ◆ 初期流動管理の重要性

    3. 顧客に対すること
     ◆ 物理的危害とは何か
     ◆ 化学的危害とは何か
     ◆ 生物的危害とは何か
     ◆ アレルギー症状が出てしまうと 
     ◆ 最終商品の表示作成について
     ◆ クレーム発生から再発防止対策について
     ◆ ミスを起こさない商品設計について

    4. 従業員に対すること
     ◆ 将来の絵を見せる必要性
     ◆ ステップアップ出来る工場作り
     ◆ 管理責任者を明確にする必要性
     ◆ オープンドアと言う考え方
     ◆ 内部通報システムについて
     ◆ KYT の考え方
     ◆ 風通しのいい職場作りのために
     ◆ 毎日の朝礼の実施について
     ◆ 新人従業員教育について
     ◆ 定期的従業員教育について
     ◆ 異常時従業員教育について
     ◆ 原材料仕入れ先従業員教育について
     ◆ 労災を防ぐ原理原則
     ◆ 従業員採用時のチェック表
     ◆ 異常時の従業員の安否確認について

    5. 地域に対すること
     ◆ 企業が存続する事の重要性
     ◆ 地域との交流を行う事
     ◆ 災害時の拠点になる必要性
     ◆ アウトレット販売について
     ◆ 従業員に関する苦情を防ぐために
     ◆ 通勤時の苦情を防ぐために
     ◆ 音に関する苦情を防ぐために
     ◆ 異臭に関する苦情を防ぐために
     ◆ 排水に関する苦情を防ぐために
     ◆ 環境美化について
     ◆ オイルフェンスの正しい管理方法
     ◆ 防火管理について
     ◆ 納品車両の管理について
     ◆ 労災管理について
     ◆ 地域の学生との交流について

      ご案内

      講師


      河岸 宏和
      食品安全教育研究所 代表

      【プロフィール】
      1958年1月北海道生まれ。帯広畜産大学を卒業後、農場から食卓までの品質管理を実践中。
      これまでに経験した品質管理業務は、養鶏場、食肉処理場、ハムソーセージ工場、餃子・シュウマイ工場、コンビニエンスストア向け総菜工場、玉子加工品工場、配送流通センター、スーパーマーケット厨房衛生管理、飲食店厨房管理など多数。著書も多数。毎年100箇所以上の食品関連企業の点検、教育を行っている。


      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。
      ※2018年1月よりオフィスを港区芝公園に移転します。詳細はホームページでご確認ください。


      料金について


      ・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


      定員について


      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        会場(東京)

        KFCビル(国際ファッションセンタービル)(東京・墨田区)


        〒130-0015
        東京都墨田区横網一丁目6番1号
        TEL:03-5610-5801

        交通アクセス


        都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分
        JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分
        R中央・総武線「両国駅」西口より徒歩約7分

          お申込み

          参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

          「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
          適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

          参加される方のお名前を入力してください。必須

          下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

          お申込み受付を終了しました。

          終了したセミナーを表示する

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2018/01/29 月東京
          (日本能率協会・研修室)
          食品製造現場の「運営管理・指導・教育」実践セミナー
          参加料
          受付終了
          2018/07/05 木東京
          (KFC Hall & Rooms)
          食品製造現場の「運営管理・指導・教育」実践セミナー
          参加料
          開催中止

           

          以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

          次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


          〔登録済みの参加者〕

          参加者を登録してください


          参加者を追加する >>

          海外からの参加お申込みについて

          海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

          キャンセルについて

          参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
          代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

          1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
            折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
          2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
            キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
            お振込期限までにお支払いください。
          3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
          4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
            キャンセルご連絡日キャンセル料
            開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
            開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
            開催前日および当日参加料の全額
          5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

          ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
          ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

          メニュー

          お気に入り一覧お気に入りに追加

          ログインいただきますと、
          お気に入り機能が利用可能となります。