[SBT・RE100を支援]SBT・RE100達成に向けて

限界突破の“エネルギー見える化”セミナー

開催概要

狙い


 パリ協定を受けて、今世紀末には「実質排出ゼロ」という人類史上経験のない取り組みチャレンジする。そのため企業はSBT(ScienceBased Targets)やRE100(Renewable Energy 100%)レベルの中長期GHG削減目標をかかげ今までにないチャレンジを行おうとしている。
 多くの企業が自助努力による省エネは限界にきており“乾いた雑巾は絞れない”との悲鳴も聞かれる。従来型のユーティリティー設備の運用改善と高効率設備への代替アプローチのみでは限界がきている。
 はたして自助努力で減らせる余地はないだろうか。莫大な設備投資やクレジットの売買しか手はないのか?現場で環境改善経験が豊富なコンサルタントによれは意外にも「製造工程からエネルギーを見ることで削減余地がまだまだ手つかずである。QCD改善活動に比べてエネルギーの見える化は、2周回ほど遅れている。」と言う。確かにコストや時間はかなり見えているが、エネルギーをどれだけロスしているかは見えていない場合が多い。「見えないものは改善できない」は改善の原則である。
 そこで本セミナーでは、従来の省エネのアプローチの問題を明らかにして、これからの製造業で主流となる「製造工程を基軸とした省エネルギーのアプローチ方法」を研修する。その第一歩が「エネルギーの見える化」である。省エネ活動と自助努力で減らせるポテンシャルを把握することで、中長期計画にリアリティーを持たせ、来るべき排出ゼロ時代に対応するために本セミナーを開催する。


特長


① SBT等の設定/実現のための計画策定のポイントを説明します。
② 従来の省エネのアプローチの問題点を明らかにします。
③ 製造工程を基軸とした省エネルギーのアプローチ方法を研修します。
④ 演習を交えて「エネルギーの見える化」を具体的に学びます。


参加対象


工場長、生産技術部門、製造部門、ISO14001事務局など
エネルギー削減推進を行なう部門

    プログラム


    1日 10:00~17:00


    1.気候変動に関する世の中の動向
     ・パリ協定、ESG投資、SDGsなど
     ・GHG削減の中長期計画策定の動き(SBTなど)

    2.限界突破の新たな省エネアプローチ(エネルギーの見える化)

    3.【演習】エネルギーの見える化

    4.投資に頼らない省エネ運用のポイント

    5.Q&A

    パリ協定


    本協定は2020年からの温暖化対策の国際共通ルールでCOP21で採択された。
    今世紀末に産業革命前と比べて気温上昇を2度未満に抑えるため、全ての参加国はGHGの削減目標を持つこととなった。

      ご案内

      講師


      山田 朗
      株式会社日本能率協会コンサルティング 品質革新センター コンサルタント


      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


      料金について


      ・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


      定員について


      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        会場(東京)

        日本能率協会・研修室(東京)


        〒105-8522
        東京都港区芝公園3-1-22
        TEL: 03-3434-6271


        交通アクセス


        [地下鉄]
        日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
        都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
        都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

        [JR線]
        浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

          お申込み

          参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

          「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
          適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

          参加される方のお名前を入力してください。必須

          下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2018/09/25 火東京
          (日本能率協会・研修室)
          限界突破の“エネルギー見える化”セミナー
          参加料

          受付中

          41,000

          2019/03/04 月東京
          (日本能率協会・研修室)
          限界突破の“エネルギー見える化”セミナー
          参加料

          受付中

          41,000

          終了したセミナーを表示する

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2018/03/02 金東京
          (日本能率協会・研修室)
          限界突破の“エネルギー見える化”セミナー
          参加料
          受付終了

           

          以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

          次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


          〔登録済みの参加者〕

          参加者を登録してください


          参加者を追加する >>

          海外からの参加お申込みについて

          海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

          キャンセルについて

          参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
          代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

          1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
            折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
          2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
            キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
            お振込期限までにお支払いください。
          3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
          4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
            キャンセルご連絡日キャンセル料
            開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
            開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
            開催前日および当日参加料の全額
          5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

          ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
          ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

          メニュー

          お気に入り一覧お気に入りに追加

          ログインいただきますと、
          お気に入り機能が利用可能となります。