セミナーID:150791 人材開発課題を的確に捉える

研修ニーズ分析スキル習得コース

開催概要

セミナーのねらい


本プログラムでは、研修を企画する際のニーズ分析の重要性とその具体的な方法について2日間で学びます。
課題解決をする際には表出している事象の確認はもちろんですが、そこに潜む本質的な問題を明確に特定することも不可欠です。
つまり、とても良い研修を開発したとしても、それが解決策ではなかったら意味がありません。結果を導く効果的な人材開発プログラムの設計と実施には、ニーズ分析に焦点を当てることが大切であることに着目して必要な知識と実践的なスキルを習得します。


学習内容


・計画的なプロセスで、ニーズ分析を実施する
・パフォーマンスニーズを特定し、そのニーズの元を特定する
・個人、組織が結果を出す学習ソリューション、その他提案事項を決定する
・ニーズ分析の一環として、評価戦略を説明する
・効果的にデータを収集する
・ニーズ分析の実施に対する抵抗に対処する
・上司や現場からの信頼を得て、協力関係を構築する


◆「自社内で課題解決」「外部にコンサルを依頼する」両方に使える知識!
組織や人材開発の課題を解決するスキルを基礎から学べます。
◆ 海外へ行かなくても日本で学べる!
ATDが提供する人材開発部門のための「Needs Assessment Certificate Program」を日本語で学べます。
◆ATDの修了認定証を取得!
修了者にはATDによる「修了認定証(Certificate of Completion)」が発行されます。


ATD(Association for Talent Development)とは
1944年にアメリカで設立した人材開発に関する世界最大の非営利団体です。
100か国以上の国に約40,000人の会員を持ちます。https://www.td.org/


対象


・ 人事、組織・人材開発担当の方
・ 人材開発のプロフェッショナルとしてスキルアップしたい方
・ 人材開発課題に対し的確な研修を実施したい方


参考セミナー


コンサルティング・スキル習得セミナー

    プログラム


    2日間各日 9:30~18:00



    ■ はじめに
    ・効果的な人材開発プログラムを設計するためのニーズ分析とは
    ・ATDの「ニーズ分析スキル」の概要



    1 ニーズ分析のプロセス(Needs Assessment Process - What & How)
    ・組織、パフォーマンス、パフォーマーのニーズを見極める
    ・課題解決の方法を探る

    2 データの収集方法(Common Data Collection Methods)
    ・個人インタビュー、観察、グループインタビュー、調査の方法

    3 ニーズ分析を行う上での課題と対処法(Addressing Resistance to Needs Assessment)
    ・想定される課題と対処法
    ・ニーズ分析ができない場合
    ・信頼と協力体制の構築

    ■ まとめ
    ・ニーズ分析による効果的な人材開発プログラムの設計を目指して

      ご案内

      講師


      中原 孝子 ATD 認定CPLP
      株式会社インストラクショナルデザイン代表取締役

      国立岩手大学卒業後、米コーネル大学大学院にて、教育の経済効果を学び、外資系製造販売会社、金融機関、IT企業にて人材戦略部門のマネージャーを歴任する。2002年5月に株式会社インストラクショナル デザインを設立し、人材育成計画全般や効果的な研修設計と効果測定実施のためのインストラクショナル・デザインの支援、パフォーマンスコンサルティング(Human Performance Improvement、翻訳書「HPIの基本」)、グローバルタレントマネジメントの規格運営支援なども行っている。
      ATD(米国人材開発機構)インターナショナルジャパン理事(副会長)も務める。
      ATD認定CPLP(Certified Professional in Learning and Performance)

      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


      料金について


      ・参加料にはテキスト・サブテキスト・昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


      定員について


      20名(5名に満たない場合は中止することがあります)
      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        会場(東京)

        KFCビル(国際ファッションセンタービル)(東京・墨田区)


        〒130-0015
        東京都墨田区横網一丁目6番1号
        TEL:03-5610-5801

        交通アクセス


        都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分
        JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分
        R中央・総武線「両国駅」西口より徒歩約7分

          お申込み

          参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

          「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
          適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

          参加される方のお名前を入力してください。必須

          下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2019/03/12 火

          2019/03/13 水
          東京
          (日本能率協会 研修室)
          研修ニーズ分析スキル習得コース
          参加料

          受付中

          159,000

          終了したセミナーを表示する

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2018/12/17 月

          2018/12/18 火
          東京
          (日本能率協会 研修室)
          ニーズ分析スキル習得セミナー
          参加料
          開催中止

           

          以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

          次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


          〔登録済みの参加者〕

          参加者を登録してください


          参加者を追加する >>

          海外からの参加お申込みについて

          海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

          キャンセルについて

          参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
          代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

          1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
            折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
          2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
            キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
            お振込期限までにお支払いください。
          3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
          4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
            キャンセルご連絡日キャンセル料
            開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
            開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
            開催前日および当日参加料の全額
          5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

          ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
          ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

          メニュー

          お気に入り一覧お気に入りに追加

          ログインいただきますと、
          お気に入り機能が利用可能となります。