日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール
様専用ログアウト

セミナーID:150817

【参加募集のご案内】
申込締切:2019年9月6日(金)

大学職員の「ソーシャルメディアリスク対策セミナー」

対象:学校経営

エリア東京

期間3~5日間

開催概要

参加対象


大学職員
(大学・短期大学の学長室、総務、広報、企画、学生支援、ITセキュリティなどの部門担当者)
※但し小・中・高校など学校関係者も参加申込可


開催にあたって


 昨今組織の不祥事が表面化する原因の多くがソーシャルメディアを通じてであり、今や学校も学生や教職員、保護者がソーシャルメディアを利用することを前提にSNSリスクに晒されている現状を認識する必要があります。どこでも情報端末で写真や動画が撮影でき、ネットに公開される時代になりました。
 SNSで情報が瞬く間に拡散される昨今、学校にとって従来の危機管理手法だけでは不十分であり、また対応策を誤ると学校の信用は失墜し、取り返しのつかない事態に追い込まれます。こうした事態を防ぐには、「学校を守る」ためのリスク対策はもちろん、「学生、教職員を守る」ための対策も同時に必要です。本セミナーでは、学校特に大学のソーシャルメディアリスク対策の基本に併せ学生・教職員を守るための対策まで3つのポイントについて4回シリーズで学びます。

プログラム

項目 内容
第1回
2019年9月19日(木)
13:00~17:00

ソーシャルメディア概論―SNSの認識と理解を深める―

講義

1.本セミナーの目的と進行説明

2.「ソーシャルメディアのリスク」視聴(PHP研究所)

3.ソーシャルメディアとは何か

4.最近のネット炎上の温床とSNS

5.炎上と祭りの違い、拡散の仕組みを知る

6.たった2時間で割り出された個人情報、暴かれる過程の可視化

グループワーク

テーマ

「あなたの大学でどんなソーシャルメディアリスクが考えられますか?」

グループに分けて、リスクを書き出し、互いに発表し、意見交換する。

例)広報課からは、入試広報、オープンキャンパス、学生の大学評価等に関してSNSやネット(匿名)で何が語られているか。

学生課からは、過去のネット炎上事件、ヒアリハット・プチ炎上、学生の相談など、個人を特定できない形で事例として情報共有する。

第2回
2019年10月24日(木)
13:00~17:00

ソーシャルメディアリスク診断―大学の課題を明らかにするー

講義

ソーシャルメディアリスク診断シートを使用して、講師が問題を出し、それに受講者が回答。5つの軸で診断する。

1.ソーシャルメディア利用状況

2.ソーシャルメディアへの理解度

3.ケースチェック (自己分析)

4.ケースチェック (他者分析)

5.組織におけるリスク対応力

グループワーク

5つの軸でそれぞれ問題を1問作成し、グループで共有する。

第3回
2019年11月20日(水)
13:00~17:00

ネット炎上と具体的な対策―広報危機回避の具体的方策を学ぶー

講義

1.炎上・消火2つのアプローチ

2.防火・消火の基本的な考え方

3.消火対策、3つの基本

4.つけ火をいち早く見つける、見つけ方

5.消火すべきか、しないかの判断とその基準

6.良い謝罪の仕方、悪い謝罪の仕方。

 ホームページに載せる謝罪文の書き方。

7.誹謗中傷、法的対応を考える場合とその基準

グループワーク

実際大学で生じた事象に基づいて、事象拡大の原因・結果を時系列に検証し、自学に置き換えた際の組織運営上の課題を明らかにする。それぞれメンバーが率直に問題点を共有することで、組織としてのリスクマネジメント力を検証する。

第4回
2019年12月19日(木)
13:00~17:00

ソーシャルメディア・ガイドライン―自己点検、より良いものに作り直すー

講義

1.ソーシャルメディア・ガイドラインとは本来何か

2.ポリシーとガイドラインは違うもの

3.良いソーシャルメディア・ガイドライン、悪いガイドライン

4.盛り込むべき9つの原則、だが・・・

5.残念ながら学校のガイドラインは機能していない、なぜなら・・・

個人ワーク

テーマ

「ガイドラインについて議論し、事例別に整理する」

1.ガイドラインと事例(第1回内容)を関連付ける

2.ガイドラインとQ&A(第2回想定問題)を関連付ける

ワークショップ

受講者が、自身で作成したソーシャルメディア・ガイドラインを発表する。

工夫した点をもとに、どういう意図でガイドラインを作り直したか、各自発表する。

Q&A作成で留意した点、起きやすい事象を考慮して、ガイドラインに加えた点など、各学校の工夫を参加者に伝える。

持参資料

個人ワークで使用する為、自学のソーシャルメディア・ガイドライン(なければポリシー)がわかるものを持参。

※プログラム内容は変更になる場合がございます。 予めご了承ください。

※各回プログラムは、単回申込の方にも配慮し進行します。

ご案内

講師


田淵 義朗(たぶち よしろう)
株式会社ソーシャルメディアリスク研究所 代表取締役

【経 歴】
神戸市出身。中央大学法学部卒業。宝島社(JICC)、GAGA(初代出版部長)、コーエー(シミュレーション&ゲーミング学会)を経て独立。SNSを中心とするソーシャルメディアの活用とリスク、情報セキュリティ、個人情報保護に関して、社員教育・調査コンサルティング、ネットニュースサイトの運営などを行っている。講演は、経済団体、自治体、大学、企業、病院など過去15年間で500回を超える。東洋経済Online、日経BPネット、プレジデントOnlineなどネットメディアからの発信多数。

◆主な著書
『ソーシャルメディアのリスク」ビデオ(PHP研究所)監修
『スマートフォン術 情報漏えいから身を守れ」(朝日新書)
『ネット〈攻撃・クレーム・中傷〉の傾向と即決対策」(明日香出版社)
『学校における個人情報保護」(NPO学校経理研究会)
『45分でわかる個人情報保護」(日経BP社)
『インターネット時代の就業規則」(明日香出版社)


会場について


・開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について


・テキスト(資料)費を含みます
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
・合計4回通し申込か ご希望回1回申込を選択できます。


定員について


10名(各回) 
※参加人数が最小催行人数に達しない場合は、延期もしくは中止にさせていただく場合がございます。
※参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(東京)

日本能率協会・研修室(東京)


〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6271

交通アクセス


[地下鉄]
日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分
[JR線]
浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2019/09/19 木

2019/12/19 木

会場

東京
(日本能率協会 研修室)

大学職員の「ソーシャルメディアリスク対策セミナー」

通し申込(合計4回)

開催中止

大学職員の「ソーシャルメディアリスク対策セミナー」

単回申込(第1回):2019年9月19日(木)

開催中止

大学職員の「ソーシャルメディアリスク対策セミナー」

単回申込(第2回):2019年10月24日(木)

開催中止

大学職員の「ソーシャルメディアリスク対策セミナー」

単回申込(第3回):2019年11月20日(水)

開催中止

大学職員の「ソーシャルメディアリスク対策セミナー」

単回申込(第4回):2019年12月19日(木)

開催中止

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みはこちら

ファックスでのお申し込みはこちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

学校経営支援センター  お問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-6617

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-6271

セミナーID:150817

JMA150817

大学職員の「ソーシャルメディアリスク対策セミナー」

ページトップへページトップへ