日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール
様専用ログアウト

JMAマネジメントスクール > マーケティング > 第3回『課題ラボQROSS SESSION』

セミナーID:150936

ありそうでなかった、課題発見のシンクタンク。

第3回『課題ラボQROSS SESSION』

対象:マーケティング

エリア東京

期間1日

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

【主催】日本NPOセンター/電通Bチーム/日本能率協会
    Innovation Partner : BASE Q

開催概要




PDFはこちら




「課題解決より課題発見」「良い問いが良い答えを生む」ということが言われるようになって久しいですが、 実際に「課題発見」や「良い問い」をみつけるのは容易ではありませんでした。
 ↓
日本には5万以上のNPOがあります。各地から届けられる声と向き合うその現場は、最先端の課題の集まる場でもあります。各地に届けられるその声から、複雑に絡み合う課題の根っこを、共に探っていく場をつくろう。多様な視点から話し合い、新しい答えの出し方を、共に見つけだせる場をつくろう。
 ↓
ありそうでなかった、課題発見のシンクタンク『課題ラボ』。こんな課題があったんだ。こんな解決法はどうだろう。実現できそうな案はどんどんプロジェクト化していく。人の見えざる声を発見できるのは、やっぱり人しかいないから。課題に耳をすませて、頭をつき合わせて考えて、そうすればその先によりよい未来がやってくるはずです。

第3回 テーマ

【第3回テーマ】 「文化」 18:00~21:00(20:30~21:00交流タイム)(予定)

課題ラボ、第3回のテーマは「文化」です。

「健康で文化的な最低限度の生活」––わたしたちの憲法の基本的人権の項目にはそう記されています。でも、「文化的」ってなんだろう?いまの暮らしは「文化的」と言えるのかな?

新聞の文化面を開いても、政府の文化庁のHPをのぞいても、なかなか見つけられなかったこの問いへのこたえ。日本の最前線の課題と向き合うNPOの人たちに聞いたら・・・ヒントとなりそうな「文化」の課題が、50も集まりました。ファッションやテクノロジー、地域の創生や伝統の継承、メディアにも課題が?移民の話も文化と関係が?

ナビゲーターは電通Bチームの倉成英俊と、日本各地のNPOと向き合う日本NPOセンターのメンバー。さらに今回はスペシャルゲストとして、、手話落語家・古今亭菊千代さんによる手話落語、障害のあるアーティストによる即興ライブがも登場。他にも様々な演者の方が登場し、「課題の文化祭」をコンセプトに賑やかなステージをお届けします。

健康で「文化的」な最低限度の生活ってなんだろう?普遍の課題と向き合うことで、この先の世界に何ができるか、新しいプロジェクトの切り口も見えてくるかもしれません。皆さまふるってご参加ください。

ご案内

実施日


2019年5月27日(月)
(受付17:30~)18:00~21:00 (20:30~21:00交流タイム)


対象


企業の新規事業開発ご担当の方、企業のCSV/社会貢献ご担当の方
NPO/NGOスタッフの方、財団関係者の方 他


講師プロフィール


・日本NPOセンター
1996年設立。全国にあるNPO支援センターと連携・協力し、情報交流、人材開発、調査研究、提言などの活動を通じて、NPOの社会的基盤強化を図るとともに、民間非営利組織と企業・行政とを繋ぎ、パートナーシップの力で市民社会づくりに寄与することをめざしている。

・電通Bチーム
2014年発足。プランB(=オルタナティブなアプローチ)を提供する電通内のチーム。「好奇心ファースト」を合言葉に、B面(=いきすぎた趣味や副業など)を持った社内外の特任リサーチャー56人がそれぞれの得意分野を1人1ジャンル常にリサーチ。そこから得られる仮説やコンセプトを活用しながら、スタートアップや大企業から自治体やNPOまで様々なパートナーと、新商品や新サービス開発をはじめとする多様なプロジェクトを立ち上げ・支援している。


会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について


・上記金額にはテキスト(資料)代が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


定員


100名
※参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(東京)

東京ミッドタウン日比谷BASE Q


〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-2
TEL: 03-5157-1251

交通アクセス


・東京メトロ千代田線・日比谷線、都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結
・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結(徒歩4分)
・東京メトロ丸の内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅直結(徒歩5分)
・JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅(徒歩5分)

お申込み

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

お申込み受付を終了しました。

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2019/05/27 月

会場

東京
(東京ミッドタウン日比谷 BASE Q)

第3回『課題ラボQROSS SESSION』

参加料

受付終了

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みはこちら

ファックスでのお申し込みはこちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

産業振興センター  お問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-1410

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-6271

セミナーID:150936

JMA150936

第3回『課題ラボQROSS SESSION』

ページトップへページトップへ