日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール
様専用ログアウト

JMAマネジメントスクール > 開発・設計・技術 > FT-IRの基礎と異物分析への実践応用テクニック

セミナーID:150938

現場実務で役立つ・使える!

FT-IRの基礎と異物分析への実践応用テクニック

対象:開発・設計・技術

エリア大阪

期間1日

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

本赤外分光法の原理だけではなく、よりアプリケーション寄りの内容、実務での赤外分光法活用を中心に構成した1日セミナーです。

開催概要

対象


・FT-IRの基礎から応用までを学びたい方
・異物分析のテクニックを知りたい方
・実践的知識とテクニックを修得したい方


セミナーのねらい


 赤外分光法は研究・開発だけでなく、工場でのインライン評価などにも幅広く使用されています。
近年になって、ATR法を初めとした様々な測定法の開発や装置の改良によって、従来困難であったような試料も容易に測定が可能となり、基本的な測定手法としてその地位を確立しています。

 しかし測定が容易になったためか、とりあえず使う状況が生まれて実際のサンプルに直面した際、どう測定・解析を行うかが分からないことが増えてきました。残念ながら文献・教科書等では原理を解説するにとどまり、現場活用に軸足を置いたものは多くありません。

 本講座は、赤外分光法の原理だけではなく、よりアプリケーション寄りの内容、実務での赤外分光法活用を中心としています。
実際の分析操作やスペクトルの解釈、実際の分析において対象とすることの多い異物や混合物、様々な試料や目的への対応の方法、事例などについて、実務使用における測定技術や応用技術、コツ・ノウハウを解説します。


受講によって得られる知識・スキル


・ FT-IRの基礎知識
・ 各種測定方法
・ スペクトル解析の考え方
・ スペクトルサーチのコツ
・ 異物分析テクニック

プログラム

項目 内容
1日
10:00~16:30

1.赤外分光法の基本原理と特徴

•分光分析における吸収の定義

•赤外分光の波長領域

•振動モード

•気体と液体・固体

•赤外分光法の長所・短所

•赤外分光法による評価

•主な検出器

•検出器の感度特性

2.代表的な測定法

•透過法

•全反射法(ATR)

•反射法

•拡散反射法

•主な測定法のまとめ

•顕微赤外

3.赤外スペクトル

•赤外スペクトルの概要

•主な振動モード

•主な吸収帯

•赤外分光の構造敏感性

•指紋領域の利用

•カルボニル基の判別

•スペクトルサーチ

•スペクトルデータベース

•代表的検索アルゴリズム

•検索アルゴリズムの限界

•ヒットスコアの罠

•検索結果の間違い例

•スペクトルサーチのコツ

•差スペクトル

•混合解析

•オープンライブラリ

•系統分析

•スペクトルパターン

•帰属の考え方

•ラマン分光法との対比

4.定量分析

•検量線法

•検量線法が適用困難なケース

•ピーク強度比法

•誤差要因

5.大気成分補正

•窒素パージ法

•差分法

6.測定条件

(測定条件)

7.スペクトル処理

•ベースライン補正

•スムージング・補間

•ピーク高さと面積

•自動処理の注意点

8.混合物の解析

•混合物のスペクトル

•ピーク分離

•差スペクトル

•ATR法における差スペクトル

•他手法との組み合わせ

9.異物・微小部

•顕微透過法

•マイクロサンプリングの検討

•顕微ATR

10.汚染・付着物

•差スペクトル

•ATR転写法

11.黒色試料

(黒色試料)

12.高次構造

•結晶解析

•融解

13.FT-IRにおける注意点

(FT-IRにおける注意点)

14.事例

•フィルム上汚染

•ポリイミドの表面処理層の深さ方向分析

•精密斜め切削法

•異物分析

15.実例

•シミ、変色の分析

•埋もれた異物のサンプリング

•顕微赤外を用いたPPフィルム中異物の分析

•付着物の分析(顕微IR、μ-MS)

•塗膜ハジキの分析

•PET/エポキシのIRスペクトル

•LCDのTFT基板上の欠陥分析

•マイクロ抽出法による分離分析

•薬液中の浮遊物の分析

16.その他のコツ・ポイント

(その他のコツ・ポイント)

17.まとめ

(まとめ)

ご案内

講師


奥村 治樹
ジャパン・リサーチ・ラボ 代表

東レ、パナソニック等にて材料開発や開発マネジメントに従事。
その後、化学系ベンチャー企業などを経て現在は、ジャパン・リサーチ・ラボ代表として技術コンサルティング、人材育成を行う傍ら、大学での講義や中小企業の育成事業等に携わっている。博士(工学)


会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について


・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


定員について


※開催地により、定員が異なる場合があります。
※参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(大阪)

日本能率協会・研修室(大阪)


〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
TEL:06-4797-2050

交通アクセス


阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
JR北新地駅 より徒歩4分
地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
阪急梅田駅 より徒歩12分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

お申込み受付を終了しました。

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2019/08/01 木

会場

大阪
(日本能率協会 関西事務所 研修室)

FT-IRの基礎と異物分析への実践応用テクニック

参加料

受付終了

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みはこちら

ファックスでのお申し込みはこちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

関西事務所  お問合せフォームはこちら  TEL : 06-4797-2050

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-6271

セミナーID:150938

JMA150938

FT-IRの基礎と異物分析への実践応用テクニック

ページトップへページトップへ