日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール
様専用ログアウト

セミナーID:151006

第11回

2019大学マネジメント改革総合大会

対象:学校経営

エリア東京

期間1日

お申込みについて
申込受付:11月22日(金)17時まで
それ以降の申込は、満席の場合を除き、当日、会場での受付となりますので名刺をご持参のうえ、ご来場ください。
(不明な点は、お問い合せください。)

開催概要

会場


筑波大学 東京キャンパス 文京校舎(東京都文京区)


参加対象


大学改革を担うミドル層の方々全般
(学長室、教務、学生支援、総務・人事など)


主催・後援


主催: 一般社団法人日本能率協会
後援: 文部科学省(申請予定)


本大会の目的


「大学改革の中核 ミドルマネジメント層の育成」
 来るべき18歳人口減少社会での複雑化・多様化する大学改革をめぐる諸課題の克服に向けて、大学職員の果たすべき役割は一層重要性を増しています。特に実務の中枢を担うミドル層の強化は喫緊の課題であり、本大会では経営人材たるべきミドル層を主な参加対象と捉え、事例紹介・課題共有・情報交流の場の提供を通じて、大学職員全体のレベルアップに向けた具体的方策を研究します。


本年度大会プログラムの構成


<全体セッション:10:00~12:55>
●特別講演Ⅰ:NEC 執行役員副社長 熊谷 昭彦氏にグローバル化する社会の中で組織をどう変革するか民間企業の視点でご講演いただきます。
●特別講演Ⅱ: 学校法人濱名学院 理事長/関西国際大学 学長 濱名 篤氏に日本初の学部譲渡による統合で濱名山手学院を発足させた経緯と概要ならびにこれからの大学経営のあり方についてご講演いただきます。

<分科会セッション:14:00~17:00>
●A/Bセッションでは、大会企画委員会で討議・検討された4つのテーマにて、講演・全体質疑の双方向で議論・研究いただきます。
●Cセッションでは、「経営と現場をつなぐミドルマネジメントの役割」をテーマに、2つの課題提起講演とともに、ミドル層限定のグループワークショップ形式で討
議・研究いただきます。

企画委員会構成

2019大学マネジメント改革総合大会企画委員一覧

(敬称略・順不同/2019年9月現在)  
【委員長】 吉武 博通 首都大学東京 理事/筑波大学 名誉教授
【副委員長】 福島 一政 追手門学院大学 副学長・教授・アサーティブ研究センター長
【副委員長】 高橋 哲也 大阪府立大学 副学長(教育・入試)教育推進本部長 教授
【副委員長】 西川 幸穂 立命館 常務理事(総務担当)
【委員】 伊藤 文男 追手門学院大学 就職・キャリア支援部 部長
福田 聡 関西大学 総務局 次長
永嶋 恒治 関西学院大学 総合企画部 専任参事
山﨑 その 京都外国語大学 コミュニティ・エンゲージメントセンター 副センター長
吉川 大栄 京都女子学園 常務理事・事務局長
片岡 和人 慶應義塾大学 管財部 次長
福島 謙吉 埼玉大学 総務部総務課長
黒宮 仁 実践女子大学 研究推進機構 研究推進室 課長
小玉 嘉洋 芝浦工業大学 豊洲学事部 学事課 課長
佐藤 修二 尚絅学院大学 大学事務部長
市冨 亜紀子 常翔学園 法人室 課長
渡邉 英司 上智大学 総務局 経営企画グループ 主幹
菊地原 賢一 昭和女子大学 教学支援センター長
森 いづみ 信州大学 附属図書館 管理課長 副館長(事務担当)
関 瑞穂 筑波大学 産学連携部 産学連携企画課 課長
中島 剛 帝塚山大学 事務局 教学支援課長
菅沼 直治 東京都市大学 入試部長
岩崎 義政 東京理科大学 理事長室 理事長室長
高橋 清隆 東洋大学 国際部 部長
松薗 裕二 福岡工業大学 総務課 課長補佐
本田 勝浩 文教大学学園 理事・経営企画局 局長
平山 喜雄 法政大学 学務部 部長
高井 麻季子 武蔵大学 国際部 部長
山本 幸一 明治大学 教学企画部 教学企画事務室 副参事
一瀬 暁之 明治学院大学 横浜教務課 課長
越立 政彦 名城大学 経営本部 総務部 事務部長
西崎 大 立教学院 企画室 室長
岡田 雄介 龍谷大学 学長室(企画推進)インスティテューショナル・リサーチ(IR)室 次長
井上 文人 早稲田大学 理事 総長室長

プログラム

(敬称略)

                                                   
項目 内容
全体セッション
10:00~12:55

●オープニング(開会挨拶)

【特別講演Ⅰ】

「グローバルカンパニーへの挑戦と大学への期待」

NEC 執行役員副社長 グローバルBU担当
熊谷 昭彦

休憩(10分)

【特別講演Ⅱ】

「高等教育のこれからと大学・法人の連携・協働・統合」

学校法人濱名学院 理事長/関西国際大学 学長
濱名 篤

【コーディネータ】

首都大学東京 理事/筑波大学 名誉教授
吉武 博通

13:00~14:00

昼休み

分科会セッションA
14:00~17:00
  • A-1

私学法改正に伴う中長期経営計画の義務化に向けて

□事例講演・討議

「長期ビジョン『HOSEI2030』と中期経営計画の策定について」

・長期ビジョン「HOSEI2030」策定の経緯と中期経営計画

・「HOSEI2030」におけるキャンパス再構築の考え方

・「HOSEI2030」における教学改革の推進

・ 中期経営計画のプロセス管理

・ 中期経営計画の進行状況

【講師】

法政大学 常務理事
近藤 清之

【コーディネータ】

龍谷大学 学長室(企画推進)
インスティテューショナル・リサーチ(IR)室 次 長 岡田 雄介

休憩(20分)
  • A-2

大学職員の働き方改革

□事例講演・討議

「立命館の業務改革への取り組み」

・働き方改革関連法案が施行され、超過勤務時間の上限設定や有給休暇の取得義務化など量的な働き方改革だけでなく、社会の変化に対応した大学改革を進める職員の活力向上をはかる質的改革への取り組みが不可避な課題である

・現場のニーズ・ベースの開発では明確にならなかった課題を アジャイル開発により、ウォンツ・ベースでシステム化した取組みの紹介

・基幹系システムを補完するRPA、ワークフロー、簡易データ ベース、セミナー管理、システムの活用事例の紹介

【講師】

立命館 情報システム部 総務部 総合企画部 部長
田尻 実

【コーディネータ】

上智大学 総務局 経営企画グループ 主幹
渡邉 英司

分科会セッションB
14:00~17:00
  • B-1

「学修成果の可視化」

□事例講演・討議

「J-TASを活用した学修成果の可視化」
~学生が成長を実感できるような支援体制構築に向けて~

・本学の教育改革とJ-TAS(Jissen Total Advanced Support)

・学習ルーブリック、コミュニティ、自己成長記録書

・J-TASを活用したIR分析の実際

【講師】

実践女子大学 人間社会学部長
学生総合支援センター長 教授 谷内 篤博

【コーディネータ】

京都外国語大学 コミュニティ・エンゲージメントセンター
副センター長 山﨑 その

休憩(20分)
  • B-2

大学経営とSDG’s

□事例講演・討議

「岡山大学におけるSDG’s大学経営改革」

・ 岡山大学は、なぜSDG’sに取り組むのか

・ 岡山大学は、なぜ大学経営の中核にSDG’sを位置付けたのか

・ 岡山大学は、これからどうするのか

【講師】

岡山大学
理事 高橋 香代

【コーディネータ】

筑波大学 産学連携部 産学連携企画課 課長
関 瑞穂

分科会セッションC
14:00~17:00
  • C

<ワークショップ:ミドル層対象企画>経営と現場をつなぐミドルマネジメントの役割

[課題提起講演1]

「構成員が力を発揮する職場づくりのために何ができるか~一中間管理職の取組み~」

【講師】

帝塚山大学 事務局 教学支援課長
中島 剛


(休憩10分予定)

[課題提起講演2]

「ミドルマネージャーとしてのわが身を振り返る」

【講師】

武蔵大学 国際部 部長
高井 麻季子


(休憩10分予定)

[グループディスカッション]

【共通テーマ】

「自身のグットプラクティスや希望(要望)を共有し学びあう」

1. 部署運営の取組み

2. 人材育成の取組み

【コーディネータ】

首都大学東京 理事/筑波大学 名誉教授
吉武 博通

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連リンク

最新情報はこちらから
http://www.jma.or.jp/edu/school/

会場

筑波大学 東京キャンパス文京校舎


〒112-0012
東京都文京区大塚3-29-1
丸ノ内線茗荷谷(みょうがだに)駅下車
「出口1」徒歩2分程度

「茗荷谷」への交通のご案内


●「東京」駅より
 地下鉄丸ノ内線で15分

※開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

開催期間

2019年11月28日(木) 10:00~17:00 【東京】

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

下記項目からお申込みされるセッションの参加料欄一つにチェックを入れてください。(複数チェック不可)

1日間  日本能率協会法人会員 18,000円 / 会員外 20,000円 (税別)
・参加料にはテキスト(資料)が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2019/11/28 木

会場

東京
(筑波大学東京キャンパス文京校舎)
大学マネジメント改革総合大会
OP:全体セッション
A-1私学法改正に伴う中長期経営計画の義務化に向けて
A-2:大学職員の働き方改革

受付中

20,000

大学マネジメント改革総合大会
OP:全体セッション
A-1私学法改正に伴う中長期経営計画の義務化に向けて
B-2:大学経営とSDG’s

受付中

20,000

大学マネジメント改革総合大会
OP:全体セッション
B-1:学修成果の可視化
A-2:大学職員の働き方改革

受付中

20,000

大学マネジメント改革総合大会
OP:全体セッション
B-1:学修成果の可視化
B-2:大学経営とSDG’s

受付中

20,000

大学マネジメント改革総合大会
OP:全体セッション
C:<ワークショップ:ミドル層対象企画>経営と現場をつなぐミドルマネジメントの役割

受付中

20,000

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みはこちら

ファックスでのお申し込みはこちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

学校経営支援センター E-mail:sdforum@jma.or.jp  お問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-6617

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-6271

セミナーID:151006

JMA151006

2019大学マネジメント改革総合大会

ページトップへページトップへ