日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール
様専用ログアウト

JMAマネジメントスクール > 人事・人材開発 > KAIKAイノベーションラボ SDGs時代に企業はどう向き合うべきか?社会課題を起点とした事業創造の実践

JMAマネジメントスクール > マーケティング > KAIKAイノベーションラボ SDGs時代に企業はどう向き合うべきか?社会課題を起点とした事業創造の実践

JMAマネジメントスクール > 開発・設計・技術 > KAIKAイノベーションラボ SDGs時代に企業はどう向き合うべきか?社会課題を起点とした事業創造の実践

JMAマネジメントスクール > 事業戦略・新事業開発 > KAIKAイノベーションラボ SDGs時代に企業はどう向き合うべきか?社会課題を起点とした事業創造の実践

セミナーID:151212

KAIKAイノベーションラボ SDGs時代に企業はどう向き合うべきか?社会課題を起点とした事業創造の実践

対象:人事・人材開発マーケティング開発・設計・技術事業戦略・新事業開発

エリア東京

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

JMAでは、企業が新たな価値を生み出し、持続的成長を実現するための経営の考え方として「KAIKA(開花・開化)」を提唱しています。個人の成長、組織の活性化、組織の社会性を同時実現することにより、個人と組織の能力が「KAIKA」し、価値が生み出されるという考えです。本プログラムは、社会を起点として考え、組織の壁を超えて協働することを通じて、個人と組織の「KAIKA」を支援します。

開催概要

開催概要


SDGsの関心が高まる中、企業は実際にどのように課題を起点に持続可能なビジネスを作ることを求められているのでしょうか。
本セミナーでは、SDGsを起点としたビジネスの世界の事例、戦略、取り組みを学ぶとともに、SDGs実践企業の事業内容や、事業を起こすまでの経緯を事例として紹介します。
ゲストに、社会課題解決と競争戦略を融合した経営モデルや、企業とNPO/NGO、政府/国際機関等とのトライセクター連携によるイノベーション戦略を提唱し、著書「SDGsが問いかける経営の未来」を上梓された、デロイトトーマツコンサルティング執行役員藤井剛氏にご登壇いただきます。
また、SDGs実践企業として、竹中工務店まちづくり戦略室 岡晴信氏、NECビジネスイノベーション企画本部の中島大輔氏をお迎えします。社内を巻き込んでいったリーダーシップとともに、現場での実践事例をお話いただきます。
持続可能な社会をつくる担い手となるためのヒントを掴むセミナーに、ぜひご参加ください。


対象


・経営企画部門や事業企画部門で新規事業開発を担当している方々
・このテーマに関心を持ち、自らアクションを進めていくことができる方など

プログラム

内容
18:30~21:00

18:30-18:40

オープニング


18:40-19:50

「SDGsが問いかける企業の未来と、社会課題を起点とした事業創造とは」

登壇者:デロイトトーマツコンサルティング執行役員 藤井剛氏


19:50-20:00

休憩


20:00-21:00

実践事例紹介 企業パネルディスカッション

事例発表者:

 竹中工務店まちづくり戦略室 岡晴信氏

 NECビジネスイノベーション企画本部長 中島大輔氏

 デロイトトーマツコンサルティング執行役員 藤井剛氏

モデレーター:

 NPO法人ETIC. マネージャー 番野智行氏


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご案内

講師


藤井 剛 氏
デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員
モニター デロイト ジャパンリーダー

藤井 剛 氏

デロイトの戦略プラクティス モニター デロイトのジャパンリーダーであり、Innovation およびCSV/Sustainability Strategy Leaderを兼務。電機、自動車、航空、消費財、ヘルスケアなど幅広い業種の日本企業において、戦略、イノベーション、組織改革等の幅広いコンサルティングに長年従事。社会課題解決と競争戦略を融合した経営モデルや、企業とNPO/NGO、政府/国際機関等とのトライセクター連携によるイノベーション戦略を提唱。日本企業のイノベーション力強化に向けたトップマネジメント主導でのイノベーティブな組織創りや、シリコンバレー・イスラエル等のベンチャー企業とのオープンイノベーション支援、日本各地域の都市を核とした新産業創造にも多くの経験を有する。近著に「SDGsが問いかける経営の未来」(共著:日本経済新聞社)がある。

中島 大輔 氏
日本電気株式会社
ビジネスイノベーション企画本部本部長
高知大学客員教授、中央大学兼任講師

藤井 剛 氏

1992年大学卒業後、日本電気株式会社に入社。人材開発、組織開発、事業開発等の業務に従事。2012年から経済産業省に出向し、「社会人基礎力の育成」「インターンシップ・キャリア教育の推進」や「新事業創造人材の育成・活用」などの政策を担当。2014年会社に復帰後、ビジネスモデル開発やそれを加速するエコシステムづくりに取組む。2017年にビジネスイノベーション企画本部長に就任。新事業開発を担うユニットにおいて、企画・組織運営の立場から新たな社会価値創造を実現する人づくりや環境・仕組みづくりを推進するほか、社外では大学教員として産学連携による社会課題解決を主なテーマとし、活動を通じて次代を担う人材の育成に取り組んでいる。

岡 晴信 氏
株式会社 竹中工務店
まちづくり戦略室

藤井 剛 氏

1994年大学卒業後、ゼネコンに事務系社員として入社し、経理・総務・海外経理を担当し退職。海外遊学ののち理系大学に入り直し建築学を学ぶ。卒業後、アトリエ系設計事務所で住宅設計を担当。2005年竹中工務店に入社。入社後は、ワークプレイスプロデュース本部に所属し大手企業のグローバル本社の構築をはじめ、メーカーや商社の本社や研究所など、数多く企業のオフィスづくりのコンサルティングに従事。2016年、経営企画室へ異動、新規事業開発を担当し、2017年にまちづくり戦略室を立ち上げる。2019年に島根県雲南市と地域連携協定を担当し、地域おこし企業人として雲南市へ在籍出向し、企業と自治体の新しい共創できる仕組みづくりを従事

定員について


100名
※参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

会場(東京)

シティラボ東京


〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン6階 京橋環境ステーション
TEL : 03-3241-7071


交通アクセス


・東京メトロ銀座線「京橋駅」3番出口直結
・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」7番出口より徒歩2分
・都営浅草線「宝町駅」A4番出口より徒歩2分
・JR「東京駅」八重洲南口より徒歩6分
・JR「有楽町駅」京橋口より徒歩6分

※開催会場は変更する場合があります。
 その場合は別途ご案内いたします。

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

お申込みについて
事前申込:2019年10月17日(木)17時までとなります。
それ以降は当日会場での受付となりますので、名刺をご持参のうえ、ご来場ください。
(不明な点は、お問い合せください。)

・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

お申込み受付を終了しました。

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2019/10/23 水

会場

東京
(シティラボ東京)

KAIKAイノベーションラボ

参加料

受付終了

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みはこちら

ファックスでのお申し込みはこちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-6271

セミナーID:151212

JMA151212

KAIKAイノベーションラボ SDGs時代に企業はどう向き合うべきか?社会課題を起点とした事業創造の実践

ページトップへページトップへ