日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクール > 開発・設計・技術 > 現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

セミナーID:151518

現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

対象:開発・設計・技術

エリアオンライン:ライブ参加型

期間1日

技術英語がLIVE配信講義で登場!

アーカイブ動画ではなく、LIVE配信だから、気になる箇所は直接講師に質問出来る!
技術英語講座をLIVE配信用に再構成してシリーズ化。
オンラインならではの効果を活かすように配慮しつつ、集合研修の内容を可能な限り再現しました。事前テストでは、共有を使ったリアルタイムでの英文添削が「実地のホワイトボードより見やすい」と好評です。
今後も追加予定ですが、現時点で3つの単日プログラムをご用意しています。
いずれも平日13:30~17:00、集中力を保ちやすい3時間半の構成です。

各種ガイド、パンフレットと日程が異なる場合があります。お申込みの際は必ず本ページの開催日をご確認ください。

開催概要

対象


・英語技術文書の取り扱いがある方(マニュアル作成・Eメール・英訳/和訳・情報収集など)
・英語でのやり取りの回数を最小に抑え、業務効率の改善を図りたい方
・英語に自信がないが、確実に情報を伝えたい方
・英語に自信はあるが、相手の英語力が低くて伝わらない場合がある方
※技術英語の基本は「簡単な英語で正しく伝える」ことです。英語力の低い人も高い人も知っておくべき基本は同じですので、受講対象が広くなっています。
※すべてのプログラムが単日ごとにご受講いただけますが、一般的なビジネス英語や英会話とは考え方が異なる部分がありますので、技術英語に初めて取り組む方は、現時点での英語力に関わらずプログラム番号順のご受講をおすすめします。


技術英語とは?


 技術情報の伝達に特化した英語で、英文テクニカルライティングとも呼ばれます。目的は、最小の語数で、わかりやすく、正しく伝えること。すなわち、「簡潔、明確、正確(Concise、Clear、Correct)」なコミュニケーションです。
 日常英語(ビジネスイングリッシュ・英会話)のスキルとは異なる、効果的な技術情報の伝達(メールでの技術情報のやりとり、プレスリリース、製品取扱説明書、仕様書、契約書、特許文書等)のためのスキルです。
「簡単な英語で正しく伝える」のが基本ですので、英語力の高い人と低い人との橋渡しにもなります。


Clear 明確に
◆ 一度読めばわかる
◆ 誰が読んでも同じ意味に取れる
◆ 曖昧な言い方はしない
Correct 正確に
◆ 意図したとおりの内容が相手に伝わる
◆ 適切な言葉が選ばれている
◆ 意味に影響する文法や表記の間違いがない
Concise 簡潔に
◆ 最小限の語数で、必要情報をすべて伝える
◆ 不要情報を見極め排除する
◆ 読み手の負担を減らし、すばやく伝える


ねらい


ニューノーマルな働き方に移行するにつれ、わかりやすい英文ライティングの需要はさらに高まっています。開発の協働による技術文書作成、国際特許の取得、直接訪問できなくなったことによる海外とのリモート増加等、英語書面によるやりとりには、さらなる効率が求められています。

本シリーズでは「明確・正確・簡潔」を基本とした「技術情報の伝達に特化した英語」を学んでいただきます。英会話や伝統的なビジネスライティングとは異なる視点から、現場で使える生きた英文テクニカルライティングの技をご紹介します。目指すのは、業務効率を上げる正確で素早いコミュニケーションです。


特長


・最小限の英語力で正確に情報を伝達するコツが学べます。
・生産・製造、技術関係でよく使う表現、語彙が学べます。
・「何を聞いても答える」と評価の高い講師に、英語についての日ごろの疑問を直接質問できます。
・事前課題や講義内の演習に取り組むことで、自身の英文のクセがわかります


プログラム

項目 内容
半日
13:30~17:00

3つのC ― 「伝わる」技術英語の基本~「はっきり・短く・正しく」で業務効率を上げる~

1. 技術英語の3つのC ― Clear, Concise, Correct

2. 3つのCへのアプローチ ― 3つの主義
2-1. 最小限主義 ― 余計なことを言わない
2-2. 動詞主義 ― 強い動詞で意味を明確に
2-3. 能動態主義 ― 受け身は回りくどいので使わない

3. 実践演習

≫技術英語(テクニカルライティング)に必要とされる、3つの要素の概要を学びます。

半日
13:30~17:00

現場でミスを引き起こす「伝わらない」技術英語~それをやるから伝わらない勘違い英語~

1. 直訳はなぜ悪者扱いされるのか

2. ひよこと鶏肉は何が違う? 冠詞と可算・不可算

3. Willは「だろう」ではない 副詞・助動詞の正しいニュアンス

4. 「している」は進行形とは限らない 時制の意味

5. 実践演習

半日
13:30~17:00

「使える」技術文書にするために①~マニュアルや仕様書に見る情報提示の基本~

1. いいマニュアルと悪いマニュアル ― 動作と文の時系列を一致させる

2. 情報の様々な提示順 (時系列、空間配置、重要度、専門性、既知→未知、概要→詳細)

3. 英文中で語順を変える手法 (カンマ、前置詞、態)

4. 実践演習

半日
13:30~17:00

ここを変えれば使いやすい文書になる②~文書の種類に応じた情報整理とスタイル(手順書・仕様書・基準書・解説書・カタログ・他)~

1.同一情報を異なる視点から捉える

 1-1. 良否判定試験―試験基準書と試験手順書

 1-2. 製品開発―仕様書、取扱説明書、カタログ

 1-3. 障害報告―社内向けとクライアント向け

2.実践演習―文書の目的に合ったスタイルでリライトする


※プログラム構成・進行スケジュールは一部変更となる場合があります。

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2020/10/26 月

2020/12/31 木
オンライン
ライブ参加型
10/26開催 ※10/21まで受付

現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

3つのC ― 「伝わる」技術英語の基本 ~「はっきり・短く・正しく」で業務効率を上げる~

受付終了
11/9開催 ※11/4まで受付

現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

現場でミスを引き起こす「伝わらない」技術英語 ~それをやるから伝わらない勘違い英語~

受付終了
11/17開催 ※11/12まで受付

現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

「使える」技術文書にするために①~マニュアルや仕様書に見る情報提示の基本~

開催中止

開催期間

2021/02/02 火

2021/03/31 水
オンライン
ライブ参加型
2/2開催 ※1/28まで受付

現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

3つのC ― 「伝わる」技術英語の基本 ~「はっきり・短く・正しく」で業務効率を上げる~

受付中

30,000

2/3開催 ※1/29まで受付

現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

現場でミスを引き起こす「伝わらない」技術英語 ~それをやるから伝わらない勘違い英語~

受付中

30,000

3/3開催 ※2/26まで受付

現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

「使える」技術文書にするために①~マニュアルや仕様書に見る情報提示の基本~

受付中

30,000

3/17開催 ※3/12まで受付

現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

「使える」技術文書にするために②~文書の種類に応じた情報整理とスタイル(手順書・仕様書・基準書・解説

受付中

30,000

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みは こちら

ファックスでのお申し込みは こちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、 お問い合わせフォーム または、FAX(03-3434-5505)からご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は破棄をお願いします。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームは こちら   TEL : 03-3434-6271

セミナーID:151518

JMA151518

現場で役立つ技術英語コース(オンライン)

ページトップへページトップへ