日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクール > 開発・設計・技術 > デジタル技術を活用したCX(カスタマーエクスペリエンス)設計セミナー

セミナーID:152042

DXを成功に導くための

デジタル技術を活用したCX(カスタマーエクスペリエンス)設計セミナー

対象:開発・設計・技術

エリア東京

期間2日間

各種ガイド、パンフレットと日程が異なる場合があります。お申込みの際は必ず本ページの開催日をご確認ください。

開催概要

参加対象


・デジタル技術を活用した新たなCXをデザインしたい方
・マーケティングや新商品・サービス開発部門の方
・CS推進部門の方
・自社らしい顧客接点の体験を描きたい方
・B2BでCX設計を考えている方
・技術・開発部門でCX設計を導入検討されている方


ねらい


デジタル技術の発展・普及により、これまでになかったCX(customer experience)をデザインすることが可能になりました。
しかし、以下のような状況に陥っている企業もあります。
 ・デジタル技術を活用したCXデザインのアプローチがわからない。
 ・どのようなデジタル技術があり、どのような活用ができるか理解できていない。
 ・他社と差別化できるCXや自社らしいCXが描けていない。
 ・新たなCXを生み出すビジネスプロセスが確立できていない。
 ・人がやるべき役割とデジタルの有効活用のシナジーが発揮できていない。
本セミナーでは、デジタル技術を活用して新たなCXを生み出すアプローチを取り上げます。


ポイント


本セミナーは、デジタル技術を活用したCX設計を実現するために必要な2つのポイント
❶デジタル技術を活用した新たなCX実現方法
❷その前提となる、他社と差別化できるCXデザインの方法
を取り上げ、講義と演習を実施します。
※オープンセミナーですので、「共通の演習テーマ」を中心に進めていきます。


このような方におすすめします


●CS推進やCXデザインのご担当者
→デジタル技術を活用した新たな顧客体験価値をデザインすることができるようになります
●新事業や新商品・サービス開発のご担当者
→徹底した顧客起点での開発のアプローチができるようになります
●B2BでCX設計を考えている方
→技術起点ではなく、顧客の洞察、それに基づく、顧客起点での開発できるようになります

プログラム

項目 内容
1日目
10:00~17:00

デジタル技術によるCX変革と課題

  • 講義

・CSからCXへの変遷

・CXとは

・CXによる差別化の重要性

・デジタル技術がもたらした新たなCXの事例

・デジタル技術を活用したCX設計 の課題

デジタル技術によるCX設計のアプローチ

  • 講義

・徹底した顧客洞察による顧客への共感の重要性

・デザインアプローチの基本的な考え方

・デジタル技術によるCX設計の考え方と進め方

デザインアプローチの体験

  • 演習

サービスデザインを高速回転で体験する

デジタル技術によるCX設計の実践

  • 演習

❶テーマに関する話題確認

❷デジタル技術活用による新たなCX発想

2日目
10:00~17:00

(続き) デジタル技術によるCX設計の実践

  • 演習

❸ターゲット顧客の設定とJOBの検討

❹デジタル技術活用による解決アイデアの発想

❺アイデアの評価とプロトタイピング

❻プロトタイプによる検証

自社における実践の検討

  • 演習

❶自社におけるターゲット顧客とJOBの検討

❷デジタル技術活用による解決アイデアの発想

自社らしいCXで差別化する

  • 講義

・デジタル技術活用だけではコモディティ化する

・いかにCXを描けるかが差別化ポイント

・人がやるべきこととデジタル活用のシナジーが重要

まとめ

  • 講義

研修のポイントふりかえり、質疑応答など


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご案内

講師紹介(敬称略)


江渡 康裕
㈱日本能率協会コンサルティング
CX・EXデザインセンターセンター長 シニア・コンサルタント

BtoB、BtoCの様々な業界にて、CS・マーケティング領域で30年にわたるコンサルティング実績あり。
主な支援テーマは、CS経営推進、CX設計、ES(EX)向上、営業強化、組織デザイン、サービスデザイン、苦情対応システム構築など。


渡邉 聡
㈱日本能率協会コンサルティング
CX・EXデザインセンター シニア・コンサルタント

顧客起点での改革を中心に、CS・マーケティング領域で20年以上のコンサルティング経験を有する。
主な支援テーマは、マーケティング戦略立案、新商品・サービス開発、サービスデザイン、サービス生産性向上、サービス品質マネジメントなど。


定員について


16名(申込順)
参加人数が最少催行人数に達しない場合は、延期もしくは中止にさせていただく場合がございます。

会場(東京)

日本能率協会・研修室(東京)


〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6271


交通アクセス


東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3出口 より徒歩7分
都営三田線 御成門駅 A1出口より徒歩5分
都営大江戸線 大門駅 A4・A5・A6出口 より徒歩12分
JR山手線 浜松町駅 より徒歩15分

※開催会場は変更する場合があります。
 その場合は別途ご案内いたします。

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料

開催期間

2022/02/24 (木)

2022/02/25 (金)

会場

東京
(日本能率協会 研修室)

デジタル技術を活用したCX設計セミナー

参加料

受付中

104,000円(税抜)
/ 114,400円(税込)

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みは こちら

ファックスでのお申し込みは こちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、 お問い合わせフォーム または、FAX(03-3434-5505)からご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は破棄をお願いします。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。

    [キャンセル料・日程変更手数料]

    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    (会場参加・オンライン参加)
    日程変更手数料
    (年度内一回限り)
    (会場参加・オンライン参加)
    開催15日前〜開催8日前
    (開催当日を含まず)
    参加料の10% 無料
    開催7日前~前々日
    (開催当日を含まず)
    参加料の30% 合宿:11,000円(税込)
    通い/オンライン:5,500円(税込)
    開催前日および当日 参加料の全額 合宿:宿泊費全額
    通い/オンライン:7,700円(税込)
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームは こちら   TEL : 03-3434-6271

セミナーID:152042

JMA152042

デジタル技術を活用したCX(カスタマーエクスペリエンス)設計セミナー

ページトップへページトップへ