第40回 2018産業安全対策シンポジウム

お申込みについて
申込受付:2月16日(金)17時まで
それ以降の申込は、満席の場合を除き、当日、会場での受付となりますので名刺をご持参のうえ、ご来場ください。
(不明な点は、お問い合せください。)

開催概要

対象


安全、製造、生産技術、総務、経営企画、リスクマネジメント等のスタッフ、管理者および経営幹部の方


開催趣旨


 わが国の産業界は、市場・生産拠点のグローバル化、高度で複雑なIT利用、熟練技術者の退職等、取り巻く環境の変化により、開発・生産の効率化、品質維持等の観点において多くの課題を抱えています。加えて、東日本大震災による甚大な被害は、産業界にかつてない影響を残す結果となりました。この状況下において、企業では、安全管理システムの再構築、自然災害、疾病、ヒューマンエラー、事業継続計画の構築等、様々なリスク・課題に曝されており、社会的信頼確保の観点からもこれらのトラブルへの万全の対策が急務とされています。
 本シンポジウムは、産業界における災害・事故の予防ならびにトラブル後の事業継続のための対策等に関する重要課題をテーマとして取り上げ、産業界全体の安全対策、リスク対応力の向上に寄与することをねらいとして開催いたします。


プログラム概要


プログラムの詳細、関連情報などはホームページにてご案内いたします。

http://school.jma.or.jp/anzen/

プログラム


 (敬称略) C:コーディネータ S:スピーカ
 ※プログラム内容(講演テーマ・スピーカ・講演の順番等)は変更になる場合がありますので予めご了承ください。

2月20日(火)


S1:産業安全 事故分析と対策
 C:中村  順 (公財)総合安全工学研究所 事業部 事業部長

 1.最近の高圧ガス関係の事故事例紹介
  S:篠田 康則 高圧ガス保安協会 事故調査課 兼 高圧ガス課 兼 保安業務課

 2.和歌山製油所潤滑油装置火災事故の教訓と対策
  S:鈴木 大太郎 JXTGエネルギー㈱ 和歌山製油所 副所長(工務部門担当)

 3.事故事例の活用による化学プラントの安全対策
  S:中村  順 (公財)総合安全工学研究所 事業部 事業部長

S2:安全文化、これからの展望 ~その方向性とgood practice
 C:高野 研一 慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授
 
 1.保安力評価における安全文化
  S:若倉 正英 保安力向上センター センター長

 2.職務規律の改善による安全文化の強化
  S:山本 芳正 三井・デュポン ポリケミカル㈱ 生産保安部 保安環境グループ グループリーダー

 3.安全と品質は企業活動の根幹であり、マネジメントとそのもの
  S:古澤  登 安全と人づくりサポート 代表


2月21日(水)


S3 産業の合理化・効率化・自動化と安全
 C:野本 泰之 日揮㈱ プロセステクノロジー本部 テクニカルHSE部 チーフエンジニア

 1.人間の役割の再確認:安全へのポジティブな寄与の重要性
  S:高橋  信 東北大学大学院 工学研究科 技術社会システム専攻 教授

 2.トヨタの自動化時の安全対応
  S:星野 晴康 トヨタ自動車㈱ 安全健康推進部 安全衛生室 技術G 主幹

 3.ダイセル生産革新と安全性
  S:田渕 丈晴 ㈱ダイセル 生産技術本部 生産革新センター 所長

S4 進化するICTと安全のスマート化
 C:榎本 敬二 中部電力㈱ 発電カンパニー 知多火力発電所 所長

 1.モバイル端末とデータ解析技術を活用した運転員の業務高度化の取り組み
  S:秦 央彦 アクセンチュア㈱ 素材・エネルギー本部 シニア・マネジャー

 2.人の暮らしや仕事を活き活きさせる人工知能 ~人工知能が実現する未来に向けて~
  S:杉山 和仁 ㈱日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部 デジタルソリューション推進本部
           A I ビジネス推進部 担当部長

 3.町工場でも成果の出せるIoTによる生産性と安全性向上
  S:木村 哲也 i Smart Technologies㈱ 代表取締役社長/旭鉄工㈱ 代表取締役社長


2月22日(木)


S5:リスクアセスメント・リスクマネージメント ~ものづくりの安全・安定操業のために~
 C:小澤 謙二 トヨタ自動車㈱ 安全健康推進部 部長

 1.定量的リスクアセスメントに基づくプラント設計
  S:原  信幸 日揮㈱ プロセステクノロジー本部 テクニカルHSE部 エンジニアリングHSEグループリーダー

 2.セーフティケース制度を適用したプロセスセーフティ管理
  S:東京海上日動メディカルサービス 山内桂子

 3.重大災害から見たリスクマネジメント
  S:中村 昌允 東京工業大学 環境・社会理工学院 イノベーション科学系・技術経営専門職学位課程 特任教授

S6:疲労とヒューマンエラー
 C:鳥居塚 崇 日本大学 生産工学部 教授

 1.(発表者調整中)

 2.(発表者調整中)

 3.(発表者調整中)


2月23日(金)


S7:安全教育 ~安全意識の向上に向けて~
 C:天川 一彦 (公社)日本プラントメンテナンス協会 主幹研究員

 1.JALグループにおける安全意識教育
  S:松下  透 日本航空㈱ 安全推進本部 運営グループ グループ長

 2.鉄道安全考動館を活用した安全意識の向上
  S:冨本 直樹 西日本旅客鉄道㈱ 安全推進部 安全マネジメント戦略室 室長

 3.体験・体感型研修の紹介
  S:木原 敏秀 三井化学㈱ 生産技術本部 安全・環境技術部 技術研修センター センター長

S8:安全教育 ~ノンテクニカルスキルの向上~
 C:高橋  健 日本貨物航空㈱ 安全推進室 シニアマネージャー

 1.組織レジリエンス向上のためのノンテクニカルスキル育成
  S:越島 一郎 名古屋工業大学 大学院工学研究科ながれ領域 社会工学専攻都市社会工学科 教授

 2.原子力発電所におけるノンテクニカルスキル向上訓練プログラム
  S:渋江 尚夫 (一財)電力中央研究所 原子力技術研究所 ヒューマンファクター研究センター 特定上席研究員

 3.ノンテクニカルスキル発揮のための規律遵守性の向上
  S:南川 忠男 旭硝子㈱ 千葉工場 環境安全部 保安管理グループ 主席

ご案内

料金について


・参加料にはテキストが含まれております。昼食費は含まれておりません。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。



プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

三田NNホール(東京都港区三田)

東京都港区芝4丁目1番23号
三田NNビル 地下1階 三田NNホール
TEL:03-5443-3233

交通のご案内
・都営地下鉄三田線
 「三田」直結(A9出口)
・都営地下鉄浅草線
 「三田」下車徒歩3分
・JR山手線、京浜東北線
 「田町」下車徒歩5分

参加料

(税抜き)
1セッション/1名 2セッション(同一日のみ)/1名 8セッション(全日程)/1名
日本能率協会法人会員
日本プラントメンテナンス協会会員
¥19,000 ¥33,000 ¥120,000
後援団体会員 ¥20,000 ¥35,000 ¥130,000
官公庁・大学 ¥12,000 ¥19,000 ¥74,000
上記外 ¥21,000 ¥37,000 ¥137,000

テキスト合本 1冊あたり

(税抜き)
シンポジウム参加者 ¥25,000
参加者以外(※) ¥50,000

※会期終了後に、請求書とともに発送いたします。

セッションコード表

2月20日(火) 2月21日(水) 2月22日(木) 2月23日(金)
AM
10:00

13:00
PM
14:00

17:00
AM
10:00

13:00
PM
14:00

17:00
AM
10:00

13:00
PM
14:00

17:00
AM
10:00

13:00
PM
14:00

17:00
S1
産業安全 事故分析と対策
S2
安全文化、これからの展望 ~その方向性とgood practice
S3
産業の合理化・効率化・自動化と安全
S4
進化するICTと安全のスマート化
S5
リスクアセスメント・リスクマネージメント ~ものづくりの安全・安定操業のために~
S6
疲労とヒューマンエラー
S7
安全教育 ~安全意識の向上に向けて~
S8
安全教育 ~ノンテクニカルスキルの向上~

※【8セッション(全日程)/1名】または【2セッション(同一日のみ)/1名】をお申込みの際は、
  同一参加者でお申し込みください。当日の交代参加が可能です。

お申込み

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。