<プログラムリニューアル>開発設計部門・サプライヤーとの連携手法を体感して学ぶ

はじめての開発購買推進セミナー

開催概要

対象


・開発購買を推進されている方、これから推進しようとされている方
・開発購買の手順と、他部門やサプライヤーとの連携手法を学びたい方

ねらい


開発購買の重要性は誰もが認識するところですが、掛け声倒れで終わってしまったり、担当者が変わった途端に取組みが途切れてしまったりすることがよくあります。

うまくいっていない多くの部門において以下の点が共通しています。
 ・自社における開発購買の役割(うまくいっている状態とは何か?)が曖昧。「安くする」という目標のみがあり、
成果や実行レベルの基準がない。
 ・比較的取り組みやすいサプライヤとのやりとりに注力してしまい、開発設計との連携がうまくいっていない。

そこで、開発購買を推進するために必要な取組みと手順について、具体例を挙げてわかりやすく解説します。

受講者の声(2017年度受講)



・開発との取り組み・連携の流れをつかむことができた。長年の経験を活かした話が非常にためになった。

・抱えていた悩みのヒントをもらえた。ぜひBMSを実践したい。事例を上げての説明がわかりやすく、
 説明のスピードも適切で理解しやすかった。

・「コストドライバー」について学ぶことができたのは大変良かった。VE提案制度で多くの提案が活かしきれていないことに悩んで
いたが、自社なりのやり方をまとめたいと思う。

・講義のスピード、単語とも「はじめての開発購買」のタイトルどおりに分かりやすく感銘を受けました。どうしたら開発購買
といえるのかが分かった。

・他部門、サプライヤとの関わり方が勉強になった。話しやすく、質問にも丁寧に答えていただけました。

    プログラム


    1日 10:00~17:00


    1.開発購買とは
      (1) 購買の基本機能
      (2) 購買の価値向上
      (3) 開発購買で利益創造
      (4) 【ミニワーク】“開発購買がうまくいっている”とはどんな状態か

    2.開発設計部門との連携
      (1) 開発設計から購買への7つの期待
      (2) 頼られる購買担当者の能力
      (3) 具体例で学ぶ連携とその手順

    3.サプライヤとの協創
      (1) サプライヤとのリレーションシップ
      (2) 設計・購買・サプライヤ間の連携プレーを支えるリーダーシップ
      (3) 提案書による協創 
      (4) コストダウンはコストドライバの“発見”から

    4.【演習】ベンチマークシート(BMS)を活用した設計・サプライヤとの連携
       ~鍵となるツール“BMS”の作り方・活用の仕方を学び、連携の流れを体得します~
      (1) 設計と一緒に創るベンチマークシート
        ・機能・仕様の確認と優先仕様の絞込み

      (2) サプライヤとのコラボレーション
        ・原価目標達成のための比較競合の視点

    5.開発購買力の向上策
      (1) 新しいコンセプトのコストダウンモデル
       ・サプライヤと連携する、教えてもらう
       ・データでものを言う
      (2) 有益情報の整備
       ・業界を語る、技術を語る
       ・情報を共有する、蓄積更新する

      ご案内

      講師


      八木 君敏  調達革新研究所 代表

      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

      料金について


      ・上記金額にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

      定員


      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        関連リンク

        【関西(大阪)地域 公開教育年間案内】
        https://www.jma.or.jp/kansai/

          会場(大阪)

          日本能率協会・研修室(大阪)


          〒530-0001
          大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
          TEL:06-4797-2050


          交通アクセス


          阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
          JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
          JR北新地駅 より徒歩4分
          地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
          阪急梅田駅 より徒歩12分

            お申込み

            参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

            「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
            適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

            参加される方のお名前を入力してください。必須

            下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2018/12/20 木大阪
            (日本能率協会 研修室)
            はじめての開発購買推進セミナー
            参加料

            受付中

            50,000

            終了したセミナーを表示する

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2018/06/28 木大阪
            (日本能率協会 研修室)
            はじめての開発購買推進セミナー
            参加料
            受付終了

             

            以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

            次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


            〔登録済みの参加者〕

            参加者を登録してください


            参加者を追加する >>

            海外からの参加お申込みについて

            海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

            キャンセルについて

            参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
            代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

            1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
              折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
            2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
              キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
              お振込期限までにお支払いください。
            3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
            4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
              キャンセルご連絡日キャンセル料
              開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
              開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
              開催前日および当日参加料の全額
            5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

            ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
            ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

            メニュー

            お気に入り一覧お気に入りに追加

            ログインいただきますと、
            お気に入り機能が利用可能となります。