開催にあたって

わが国のISOマネジメントシステムの第三者認証制度が始まってから20年以上が経過し、現在では延べ80,000件にも及ぶ企業・組織の認証・登録が普及・浸透しております。
2015年にはISO9001/14001が改訂され、企業・組織の移行対応がそろそろ本格的になってまいりました。また、ISOマネジメントシステム規格はMSS共通テキストにより、様々な規格が今後統合しやすくなり、企業・組織にとって、これまで以上に経営活動に活かしやすくなったと言えるでしょう。
しかしながら、その一方で、企業・組織においては、経営活動の強化や改善、顧客からの理解と信頼に直結した活動や、経営の意思決定のしくみとして確実に有効活用している組織はまだまだ少なく、多くの企業・組織がマネジメントシステムの運用面での課題を抱えているのが現状です。
本大会では、グローバルスタンダードの活用を今一度考え、ISO規格改訂への対応動向やISOマネジメントシステムの様々な有効活用事例発表を通じて、それぞれのテーマに対する課題解決のための情報共有を図り、ISOマネジメントシステムの更なる有効活用と、企業・組織の競争力・マネジメント力強化のための今後の取組みや方向性を探ることを目的に開催いたします。

参加対象

ISO認証取得・構築中の組織の
● 経営者・管理責任者、ISO事務局の責任者・担当者
● 品質管理・品質保証部、環境管理部 等の管理者・担当者
● ISOマネジメントシステム審査員 の方々

主  催

一般社団法人日本能率協会

協  賛(50音順)

新着情報

2016/1/16
ホームページオープンしました。
ページトップ

Copyright c 2016 JAPAN MANAGEMENT ASSOCIATION. ALL RIGHTS RESERVED.