第41回 2019 産業安全対策シンポジウム

◆ 開催概要

開催趣旨

 わが国の産業界は、市場・生産拠点のグローバル化、高度で複雑なIT利用、熟練技術者の退職等、取り巻く環境の変化により、開発・生産の効率化、品質維持等の観点において多くの課題を抱えています。加えて、自然災害による甚大な被害は、産業界にかつてない影響を残す結果となりました。
 この状況下において、企業では、安全管理システムの再構築、自然災害、疾病、ヒューマンエラー、事業継続計画の構築等、様々なリスク・課題にさらされており、社会的信頼確保の観点からもこれらのトラブルへの万全の対策が急務とされています。
 本シンポジウムは、産業界における災害・事故の予防ならびにトラブル後の事業継続のための対策等に関する重要課題をテーマとして取り上げ、また、本年度はパネルディスカッションセッションを企画し、「ヒューマンファクター」について、事例発表者とご参加の皆様と意見交換を行うとともに、産業界全体の安全対策、リスク対応力の向上に寄与することをねらいとして開催いたします。

主催

  • 公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会
  • 一般社団法人 日本能率協会

対象

安全、製造、生産技術、総務、経営企画、リスクマネジメント等のスタッフ、管理者および経営幹部の方

企画委員会委員一覧 (敬称略)

委員長

田村 昌三
東京大学 名誉教授

委 員

佐伯 陽一
旭化成株式会社 環境安全・品質保証部 保安防災グループ グループ長
鈴木 和彦
岡山大学 大学院 自然科学研究科 名誉教授・特任教授
高野 研一
慶應義塾大学 大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授
杉浦 好之
高圧ガス保安協会 理事
斉藤嘉平太
JXTGエネルギー株式会社 環境安全部 副部長
宮田栄三郎
住友化学株式会社 レスポンシブルケア部 主幹
内藤 幸宏
大同特殊鋼株式会社 安全健康推進部 部長
平川 秀樹
中央労働災害防止協会 技術支援部次長
榎本 敬二
中部電力株式会社 発電カンパニー 新名古屋火力発電所 所長
佐相 邦英
一般財団法人電力中央研究所 原子力技術研究所
西崎 邦博
東京ガス株式会社 技術本部 基盤技術部長
新井  充
東京大学 環境安全研究センター 教授
小澤 謙二
トヨタ自動車株式会社 安全健康推進部 部長
佐藤  登
名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授/エスペック株式会社 上席顧問
野本 泰之
日揮株式会社 プロセステクノロジー本部 テクニカルHSE部 チーフエンジニア
高橋  健
日本貨物航空株式会社 安全推進室 シニアマネージャー
鳥居塚 崇
日本大学 生産工学部 教授
天川 一彦
公益社団法人日本プラントメンテナンス協会 主幹研究員
楠神  健
東日本旅客鉄道株式会社 JR東日本研究開発センター副所長
天野 玲子
国立研究開発法人防災科学技術研究所 審議役
大谷  悟
三井化学株式会社 安全・環境技術部 抜本安全推進グループ グループリーダー
川越 耕司
三菱ケミカル株式会社 環境安全部 安全グループ グループマネージャー
板垣 晴彦
独立行政法人労働者健康安全機構 化学安全グループ 部長
小松原明哲
早稲田大学 理工学術院 教授
(法人名50音順)

後援 (30団体申請)

  • 特定非営利活動法人 安全工学会
  • 一般社団法人 日本火災報知機工業会
  • 一般財団法人 エンジニアリング協会
  • 一般財団法人 日本環境衛生センター
  • 公益社団法人 化学工学会
  • 一般社団法人 日本機械学会
  • 危険物保安技術協会
  • 一般財団法人 日本建築設備・昇降機センター
  • 高圧ガス保安協会
  • 一般社団法人 日本高圧力技術協会
  • 一般財団法人 災害科学研究所
  • 一般社団法人 日本産業訓練協会
  • 公益社団法人 産業安全技術協会
  • 一般社団法人 日本消火装置工業会
  • 石油化学工業協会
  • 一般財団法人 日本消防設備安全センター
  • 一般社団法人 全国避難設備工業会
  • 一般社団法人 日本損害保険協会
  • 公益財団法人 総合安全工学研究所
  • 一般社団法人 日本電気計測器工業会
  • 中央労働災害防止協会
  • 公益社団法人 日本保安用品協会
  • 一般社団法人 電子情報技術産業協会
  • 一般社団法人 日本ボイラ協会
  • 一般財団法人 日本防火・防災協会
  • 公益社団法人 土木学会
  • 日本メンテナンス工業会
  • 般社団法人 日本化学工業協会
  • 公益社団法人 ボイラ・クレーン安全協会
  • 公益社団法人 日本火災学会
(順不同・申請中を含む)

このページの先頭へ▲