開催にあたって

食品に関わる企業において、安全と安心の提供は企業としての使命であり、最重要課題のひとつといえる。 一方で、食品企業を取り巻く環境は、購買先・顧客(流通・小売)、消費者・行政・従業員・利害関係者・市場との間で急速に変化しており、 継続的に“安全と安心の提供”を図るには、積極的で具体的な対応が必要である。
本シンポジウムでは食の安全・安心をテーマに、食品企業のさまざまな課題に対し、情報を共有化し、今後の取組みのあり方や方向性を探ることを目的に開催する。

参加対象

食品製造、フードサービス、食品流通・小売、包装材料、食品機械など食品関連企業の経営幹部、
品質管理・品質保証、製造・技術、生産、研究開発、ISO、経営企画、リスクマネジメント部門の方々

主  催

一般社団法人日本能率協会

ページトップ

Copyright c 2018 JAPAN MANAGEMENT ASSOCIATION. ALL RIGHTS RESERVED.