プログラム 3月7日(木)[1日目]

(敬称略)

10:00

13:00
セッション 1
食品工場における新技術の活用と可能性

コーディネータ:東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授 中嶋 康博

食品産業で深刻化する人手不足、食品安全の向上、異物混入の解決のために、AI、ブロックチェーン、リアルタイムモニタリングなど最新技術を取り上げ、活用について検討する。

「食品工場におけるAI利用」

1. ディープラーニング産業への応用
2. 食品工場におけるAIの活用

スピーカー:
 東京大学大学院 工学系研究科 技術経営戦略学専攻 特任准教授 松尾 豊

「食品産業におけるブロックチェーン活用の可能性」

1. ブロックチェーン技術とは?
2. 食品産業における活用の可能性
3. 食品安全に関連する改ざん・ねつ造防止

スピーカー:
 日本IBM株式会社 インダストリー・ソリューション事業開発
 ブロックチェーン・ソリューションズ 担当部長 水上 賢

「リアルタイムモニタリングを活用した最先端の防虫管理とは」

1. リアルタイムモニタリング技術とは
2. 食品工場におけるリアルタイムモニタリングの活用
3. AI捕虫器について

スピーカー:
 株式会社伊藤園 第三製造部 沖縄名護工場 部長 永田 幸三

14:00

17:00
セッション 2
異物混入・異臭対策

コーディネータ:食品安全教育研究所 代表 河岸 宏和

異物混入や異臭問題は食品産業にとって古くて新しい永遠のテーマである。企業及び専門家から最新の対応策について話題提供する。

「異臭対策」

1. 異臭事故の最近の傾向
2. 異臭事故の原因究明と未然予防策
3. 異臭対策を考えた食品製造へ

スピーカー:
 大和サービス株式会社 取締役 においテクニカルセンター長 加藤 寛之

「食品工場における毛髪混入防止の実際
~製造委託先への改善指導取り組み事例~」

1. 毛髪対策をめぐる誤った食品工場の常識
2. 毛髪クレームを減らした工場の事例紹介
3. 毛髪混入防止対策の基本

スピーカー:
 カネテツデリカフーズ株式会社 開発部 仕入商品室 係長 江川 永

「異物混入の原因別分析 ~経路特定と迅速対応のために~」

1. 異物混入の最近の傾向
2. 異物混入の原因特定のために現場に望まれること
3. 食品に混入した毛髪、虫類、血痕等の異物の検査・分析

スピーカー:
 ビジョンバイオ株式会社  東京R&Dセンター サブリーダー 浜野 僚太

※プログラム内容が予告なしに変更になる場合がございます、また発表内容について配付不可の資料はテキスト
 (当日配付)に含まれない場合がございます、あらかじめご了承ください。

ページトップ

Copyright c 2018 JAPAN MANAGEMENT ASSOCIATION. ALL RIGHTS RESERVED.