日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

セミナーID:100488

第16回 食品安全シンポジウム

対象:ISO

エリア東京

期間2日間

お申込みについて
申込受付:3月9日(月)17時まで
それ以降の申込は、満席の場合を除き、当日、会場での受付となりますので名刺をご持参のうえ、ご来場ください。
(不明な点は、お問い合せください。)

◆食品安全シンポジウム詳細

開催概要

参加対象


食品製造、フードサービス、食品流通・小売、包装材料、食品機械など食品関連企業の経営幹部、品質管理・品質保証、製造・技術、生産、研究開発、ISO、経営企画、リスクマネジメント部門の方々

プログラム

時間 内容
1日目
3月12日(木)
10:00~17:15

【S1】 新技術による食品工場の最前線
(C) 中嶋 康博 東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授

10:00~12:45

「ニチレイフーズのAIを活用した検査選別工程の自動化」

  • 発表要旨

1.AI採用の背景

2.検査選別工程におけるAI活用の事例

3.新たな気づきと今後の課題

(S) 塚本 真也 株式会社ニチレイフーズ 技術戦略部 装置開発グループ シニアプロフェッショナル

「食品産業のブロックチェーン応用」

  • 発表要旨

1.ブロックチェーン技術、この1年の進展

2.食品産業への応用事例

3.ブロックチェーンの新たな可能性

(S) 水上 賢 日本IBM株式会社 ブロックチェーン事業部 担当部長

【S2】 新技術による微生物の迅速な検査の活用事例
   ~モバイルPCRや菌種同定技術による食中毒予防~
(C) 平野 展代 一般社団法人日本食品安全支援機構 理事長

14:30~17:15

「野菜・サラダ出荷判定に利用可能な食中毒菌の簡易検査」

  • 発表要旨

1. 加熱殺菌ができない野菜・サラダの微生物制御の課題

2. サルモネラおよびリステリアモノサイトゲネスの迅速な検査方法とその成果

3. サラダ工場での実用化に向けた今後の課題

(S) 氷川 貴大 カゴメ株式会社 イノベーション本部 食品安全部

「MALDI-MS微生物同定で革新する品質保証」

  • 発表要旨

1.MALDI-MSで何が変わるか

2.キユーピーグループでの活用事例紹介

3.食品業界での動きと展開

(S) 宮下 隆 キユーピー株式会社 品質保証本部 食品安全科学センター長

2日目
3月13日(金)10:00~17:15

【S3】 食品安全マネジメントシステムの導入とその後の活用事例
   ~急がれるHACCP制度化に向けた委託先・グループ会社への展開~
(C) 野元 伸一郎 みらい株式会社 統括ディレクター COO

10:00~12:45

「江崎グリコのFSSC22000の委託先・グループ会社への展開」

  • 発表要旨

1.これからの品質保証の考え方

2.製造会社への展開における品質課題の改善事例

3.食品衛生管理システムのマンネリ化防止策

(S) 川島 俊和 江崎グリコ株式会社 グループ品質保証部 部長

「雪印メグミルクのFSSC22000の自社工場・グループ会社への展開」

  • 発表要旨

1.グループとしての品質保証の考え方

2.自社工場・グループ会社への展開

3.品質保証レベルの向上と今後の課題

(S) 市川 寛道 雪印メグミルク株式会社 品質保証部長

       藤田 鉄也 雪印メグミルク株式会社 品質保証部 担当部長

【S4】 食品産業における新たな人材育成・活躍の取組事例
   ~新技術の活用、労働力不足対策、現場力の強化~
(C) 野元 伸一郎 みらい株式会社 統括ディレクター COO

14:30~17:15

「食品工場における熟練の技をAIでマニュアル化」

  • 発表要旨

1.“マニュアルのプロ”が考える人材育成の原点

2.熟練の技をAIがマニュアル化する

3.食品工場におけるグレイスビジョン活用の可能性

(S) 松村 幸治 グレイステクノロジー株式会社 代表取締役会長

「外食産業の多国籍人材の育成事例」

  • 発表要旨

1.外食産業における食の安全

2. 外国籍労働者の獲得・育成の大胆な取組み

(S) 近藤 知大 光フードサービス株式会社 監査役

「食品工場における新たな資格制度の活用事例」
~防虫管理技師養成で磨かれる〝工場の防除力〟~

  • 発表要旨

1.食品工場における人材教育の課題

2.食品工場における教育の体系と有効活用

3.今後の展開

(S) 笹木 大介 株式会社明治 品質本部 品質保証部 品質管理4グループ長


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
また発表内容について配付不可の資料はテキスト(当日配付)に含まれない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご案内

「食品安全シンポジウム」企画委員会(会社名50音順 (敬称略))


委員長
中嶋 康博  東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授
委 員
山田 典彦  味の素株式会社 品質保証部 品質保証推進グループ長
寺岡 雄志  アース環境サービス株式会社 学術部長代理
川島 俊和  江崎グリコ株式会社 グループ品質保証部 部長
真殿 達士  カゴメ株式会社 品質保証部長
片岡 茂博  キッコーマン株式会社 上席参与 品質保証部長
花岡  豊   株式会社紀文安全食品センター 代表取締役社長
TAMILARASU SUPPAIAH  株式会社グリーンハウスフーズ商品部 品質管理 統括
原田 雅己  サントリーホールディングス株式会社 MONOZUKURI本部 品質戦略部 シニアスペシャリスト
湯川 泰洋  東洋製罐株式会社 品質保証部 担当部長
山根 浩一  株式会社永谷園ホールディングス 執行役員 品質保証部長
川﨑 順司  株式会社ニチレイ 取締役執行役員 品質保証部長 技術戦略企画部管掌
山田 英明  日清製粉株式会社 取締役 品質保証部 部長
岩間  清   日本ハム株式会社 品質保証部 部長
佐合 徹也  ハウス食品株式会社 品質保証部 部長
吉田 照展  株式会社明治 品質本部 品質審査部 部長
市川 寛道  雪印メグミルク株式会社 品質保証部長

関連リンク

今回からお昼休みを長くいたしました。
同時開催の第2回食品安全対策展にもお越しください。

※食品安全シンポジウムにお申込みいただくと、食品安全対策展のご招待状を差し上げております。


【同時開催】

第 2 回 食品安全対策展【食品工場向け】


Food Safety Expo 2020
2020年3月10日(火)~13日(金) 会 場 幕張メッセ 9,10ホール
https://www.jma.or.jp/fse/

食品安全シンポジウムにお申込みいただくと、食品安全対策展 ご招待状(無料)を送付します!!
(通常は入場料¥5,000)
(食品安全対策展に入場登録すると FOODEX JAPAN 2020にも入場できます。)


FOODEX JAPAN 2020


2020年3月10日(火)~13日(金) 会 場 幕張メッセ 1-11ホール
http://www.jma.or.jp/foodex/

※食品安全対策展に入場登録するとFOODEX JAPANにも入場できます。

会場(幕張メッセ 国際会議場)

幕張メッセ(千葉市・美浜区) 国際会議場


〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1
TEL:043-296-0001
http://www.m-messe.co.jp/access/index.html

※開催会場は変更する場合があります。
 その場合は別途ご案内いたします。

参加料

(税抜き)
参加セッション数 1セッション/1名 2セッション/1名 3セッション/1名 4セッション/1名
日本能率協会
法人会員
15,800円 28,300円 40,700円 50,000円
会員外 19,000円 34,500円 50,000円 62,500円

セッションコード表

2020年 3月 12日(木) 2020年 3月 13日(金)
10:00

12:45
S1
新技術による食品工場の最前線
S3
食品安全マネジメントシステムの導入とその後の活用事例
~急がれるHACCP制度化に向けた委託先・グループ会社への展開~
14:30

17:15
S2
新技術による微生物の迅速な検査の活用事例
~モバイルPCRや菌種同定技術による食中毒予防~
S4
食品産業における新たな人材育成・活躍の取組事例
~新技術の活用、労働力不足対策、現場力の強化~

お申込み

※テキスト(資料)が含まれております。昼食はついておりません。
※本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
※複数セッション参加でお申込みの場合はセッション毎に交代参加ができます。ただし食品安全対策展無料招待券は参加者1名に1枚となります。

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。


参加申込規定

必ず、下記「参加申込規定」をお読みいただき同意のうえでお申込みください。

【お申込について】

  • 参加定員等の関係でご参加いただけない場合や、開催内容に変更がある場合は別途、申込責任者の方へご連絡いたします。
  • セミナーによっては、同業他社からのご参加はお断わりする場合があります。
  • 法人会員ご入会の有無につきましては、法人会員制度のご案内よりご確認ください。

【参加証・請求書の発行・発送について】

  • 参加証・請求書は、各セミナーごとに発行のうえ各開催1か月前から、郵送を開始いたします。1か月以内のお申込みの場合は、お申込み後1週間ほどで参加証・請求書を郵送いたします。(請求書は、開催日ごとの発行となります。)参加料は、参加者区分を確認のうえ、請求書を発行いたしますので、「お支払い期限」までに指定の銀行口座へお振込みください。期限までにお支払いいただけないお客様については、ご参加いただけない場合がございますのでご注意ください。
    なお、支払い期限が過ぎてしまう場合は、請求書の「入金連絡票」にてお振込み日のご連絡をお願いいたします。(振込み手数料については貴社にてご負担ください)

【キャンセルについて】

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、 お問い合わせフォーム または、FAX(03-3434-5505)からご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

ISO研修事業部  お問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-1242

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームは こちら   TEL : 03-3434-6271

セミナーID:100488

JMA100488

第16回 食品安全シンポジウム

ページトップへページトップへ