セミナーID:100488

第15回 食品安全シンポジウム

お申込みについて
申込受付:3月5日(火)17時まで
それ以降の申込は、満席の場合を除き、当日、会場での受付となりますので名刺をご持参のうえ、ご来場ください。
(不明な点は、お問い合せください。)

開催概要

参加対象


食品製造、フードサービス、食品流通・小売、包装材料、食品機械など食品関連企業の経営幹部、品質管理・品質保証、製造・技術、生産、研究開発、ISO、経営企画、リスクマネジメント部門の方々

    プログラム


    【S1】 2019年3月7日(木) 10:00~13:00


    ■ 食品工場における新技術の活用と可能性
     (C)中嶋 康博  東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授

    食品産業で深刻化する人手不足、食品安全の向上、異物混入の解決のために、AI、ブロックチェーン、リアルタイムモニタリングなど最新技術を取り上げ、活用について検討する。

    「食品工場におけるAI利用」
    【講演要旨】 
    1. ディープラーニングの産業への応用  
    2. 食品工場におけるAIの活用
    (S) 松尾 豊 東京大学大学院 工学系研究科 技術経営戦略学専攻 特任准教授

    「食品産業におけるブロックチェーン活用の可能性」
    【講演要旨】 
    1. ブロックチェーン技術とは? 
    2. 食品産業における活用の可能性 
    3. 食品安全に関連する改ざん・ねつ造防止
    (S) 水上 賢 日本IBM株式会社 インダストリー・ソリューション事業開発 ブロックチェーン・ソリューションズ 担当部長

    「リアルタイムモニタリングを活用した最先端の防虫管理とは」
    【講演要旨】 
    1. リアルタイムモニタリング技術とは 
    2. 食品工場におけるリアルタイムモニタリングの活用 
    3. AI捕虫器について
    (S) 永田 幸三 株式会社伊藤園 第三製造部 沖縄名護工場 部長


    【S2】 2019年3月7日(木) 14:00~17:00


    ■ 異物混入・異臭対策
     (C)河岸 宏和 食品安全教育研究所 代表

    異物混入や異臭問題は食品産業にとって古くて新しい永遠のテーマである。企業および専門家から、最新の対応策について話題提供する。

    「異臭対策」
    【発表要旨】 
    1. 異臭事故の最近の傾向  
    2. 異臭事故の原因究明と未然予防策  
    3. 異臭対策を考えた食品製造へ
    (S) 加藤 寛之 大和サービス株式会社 取締役 においテクニカルセンター長

    「食品工場における毛髪混入防止の実際~製造委託先への改善指導取り組み事例~」
    【発表要旨】 
    1. 毛髪対策をめぐる誤った食品工場の常識  
    2. 毛髪クレームを減らした工場の事例紹介  
    3. 毛髪混入防止対策の基本
    (S) 江川 永 カネテツデリカフーズ株式会社 開発部 仕入商品室 係長

    「異物混入の原因別分析 ~経路特定と迅速対応のために~」
    【発表要旨】 
    1. 異物混入の最近の傾向  
    2. 異物混入の原因特定のために現場に望まれること
    3. 食品に混入した毛髪、虫類、血痕等の異物の検査・分析
    (S) 浜野 僚太 ビジョンバイオ株式会社  東京R&Dセンター サブリーダー


    【S3】 2019年3月8日(金) 10:00~13:00


    ■ 食品安全の法規・規格の動向
      (C) 平野 展代  一般社団法人日本食品安全支援機構 理事長

    食品衛生法改正6ポイントとその対応、および国内外の食品安全規格・基準 (グローバルマーケットプログラムB、JFS-B規格、HACCP制度化…)の動向を整理して提供する。

    「食品安全管理の規格の動向とその対応」
    【講演要旨】 
    1. 国内外の食品安全管理規格の関連性  
    2. GFSIグローバルマーケットプログラムの位置付けとその利用
    3. 企業の食品安全リスク管理における規格認証の活用(カーギル社を例として)
    (S)篠田 直樹 GFSI日本ローカルグループ議長 株式会社カーギルジャパン フードセーフティー部 部長


    「食品衛生法改正6つのポイントと国際標準化の動向」
    【講演要旨】 
    1. 食品衛生法改正の要点  
    2. HACCP制度化  
    3. 容器包装ポジティブリスト制度の影響
    (S) 森田 満樹 一般社団法人 Food Communication Compass 代表


    【S4】 2019年3月8日(金) 14:00~17:00


    ■JFS-C規格/FSSC22000 認証取得事例
      (C) 山下 敦子 日清製粉株式会社 品質保証部 部次長

    2018年10月、国内発JFS-C規格が初めてGFSI承認を受けた。今後C規格の注目度が高まると思われる。そこで今回、JFS-C規格単独の認証事例とFSSC22000/JFS-C規格の複合の認証事例を提供し、それぞれの規格および認証スキームの特徴や違い、メリットを比較検証する。

    「JFS-C規格の認証取得事例」
    【発表要旨】 
    1. 取組みの成果  
    2. 規格導入と実践事例  
    3. 今後の課題
    (S) 篠崎 勝彦 株式会社コープデリフーズ 品質保証室 室長

    「FSSC22000/JFS-C規格の認証取得事例」
    【発表要旨】 
    1. FSSC22000およびJFS-C規格導入のねらい  
    2. 構築上での苦労談・統合運用上の工夫 
    3. 今後の課題と対応
    (S) 田中 修一郎 株式会社ニチレイフーズ 品質保証部 国内品質管理グループリーダー


    ※敬称略
    (C)コーディネーター
    (S)スピーカー


    「食品安全シンポジウム」企画委員会 (全社50音順・敬称略)(2018年12月1日現在)


    <委員長>
    中嶋 康博 東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授

    <委員>
    山田 典彦 味の素株式会社 品質保証部 品質保証推進グループ長
    寺岡 雄志 アース環境サービス株式会社 学術部 部長代理
    森岡 勝彦 江崎グリコ株式会社 グループ品質保証部 部長
    髙橋 尚人 カゴメ株式会社 品質保証部長
    片岡 茂博 キッコーマン株式会社 品質保証部 上席参与品質保証部長
    花岡  豊 株式会社紀文安全食品センター 代表取締役社長
    TAMILARASU SUPPAIAH 株式会社グリーンハウスフーズ 商品部 品質管理
    原田 雅己 サントリーホールディングス株式会社 品質戦略部 シニアスペシャリスト
    上床 博明 東洋製罐株式会社 品質保証部 担当部長
    山根 浩一 株式会社永谷園ホールディングス 執行役員 品質保証部長
    川﨑 順司 株式会社ニチレイ 取締役執行役員 品質保証部長 技術戦略企画部管掌
    山田 英明 日清製粉株式会社 取締役 品質保証部 部長
    岩間  清 日本ハム株式会社 品質保証部 部長
    佐合 徹也 ハウス食品株式会社 品質保証部 部長
    児玉 智郎 株式会社明治 品質本部 品質審査部長
    市川 寛道 雪印メグミルク株式会社 品質保証部長

      ご案内

      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

      料金について


      ※テキスト(資料)が含まれております。昼食はついておりません。
      ※本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
      ※複数セッション参加でお申込みの場合はセッション毎に交代参加ができます。ただし食品安全対策展無料招待券は参加者1名に1枚となります。

      プログラムについて


      ※プログラム内容が予告なしに変更になる場合がございます(最新情報はホームページ参照)、
      また発表内容について配付不可の資料はテキスト(当日配付)に含まれない場合がございます、あらかじめご了承ください。

        関連リンク

        【同時開催】

        第1回 食品安全対策展【食品工場向け】


        Food Safety Expo 2019
        2019年3月5日(火)~8日(金) 会 場 幕張メッセ 8ホール

        http://www.jma.or.jp/fse/


        FOODEX JAPAN 2019


        2019年3月5日(火)~8日(金) 会 場 幕張メッセ 1-11ホール
        http://www.jma.or.jp/foodex/

        食品安全シンポジウムにお申込みいただくと、
        食品安全対策展 ご招待状(無料)を送付します!!(通常は入場料¥5,000)
        (食品安全対策展に入場登録すると FOODEX JAPAN 2019にも入場できます。)

          会場(幕張メッセ 国際会議場)

          幕張メッセ(千葉市・美浜区) 国際会議場


          〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1
          TEL:043-296-0001
          http://www.m-messe.co.jp/access/index.html

            参加料

            (税抜き)
            参加セッション数 1セッション/1名 2セッション/1名 3セッション/1名 4セッション/1名
            日本能率協会
            法人会員
            15,800円 28,300円 40,700円 50,000円
            会員外 19,000円 34,500円 50,000円 62,500円

            セッションコード表

            2019年 3月 7日(木) 2019年 3月 8日(金)
            10:00

            13:00
            S1
            食品工場における新技術の活用と可能性
            S3
            食品安全の法規・規格の動向
            14:00

            17:00
            S2
            異物混入・異臭対策
            S4
            JFS-C規格/FSSC22000 認証取得事例

            お申込み

            海外からの参加お申込みについて

            海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

            キャンセルについて

            参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
            代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

            1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
              折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
            2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
              キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
              お振込期限までにお支払いください。
            3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
            4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
              キャンセルご連絡日キャンセル料
              開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
              開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
              開催前日および当日参加料の全額
            5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

            ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
            ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

            メニュー

            お気に入り一覧お気に入りに追加

            ログインいただきますと、
            お気に入り機能が利用可能となります。