日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクール > 公開セミナーを探す

公開セミナー検索結果一覧

1~30件を表示

表示件数:

申込受付中
企画中を含むすべて
      • 2015年04月01日(水) 〜 2023年03月31日(金)
      • その他
      • 2022年10月06日(木) 〜 2023年03月09日(木)
      • 東京
    開発・設計・技術

    セミナーID:100290

    第17期 R&Dイノベーションリーダー交流フォーラム
    本コースは満席となったため受付終了となりました。
      • 2022年10月07日(金) 〜 2023年02月10日(金)
      • オンライン:ライブ参加型
    【選抜型】幹部候補育成

    セミナーID:152124

    人事戦略実践コース(全6テーマ・12回開催)
    変化し続ける世界で、人と組織の力を引き出し、勝つための人事になる
      • 2022年10月11日(火) 〜 2023年03月02日(木)
      • 東京
      • 2022年10月28日(金) 〜 2023年03月27日(月)
        ※他日程あり
      • オンライン:ライブ参加型
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:151678

    JMAデータサイエンス講座
    ◆Zoomを使ったオンラインセミナーです◆
      • 2022年11月09日(水) 〜 2023年02月13日(月)
      • オンライン:ライブ参加型
    開発・設計・技術

    セミナーID:151246

    Iot/AI人材育成講座
    ◆Zoomを使用したオンライン研修です◆


    ※本講座は「第四次産業革命スキル習得講座」と「専門実践教育訓練給付制度」に認定されました。

    【経済産業省 第四次産業革命スキル習得講座認定制度】


    「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:Reスキル講座)は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。当講座は第四次産業革命スキル習得講座に認定されました。
    第四次産業革命スキル習得講座については、経済産業省のWebサイトをご覧ください。


    【専門実践教育訓練給付制度】


    「専門実践教育訓練給付制度」とは、厚生労働大臣が指定した専門実践教育訓練の講座を受講し、一定の要件を満たす場合は、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の50または70%が支給される制度です。

    専門実践教育訓練明示書はこちら


    ※「専門実践教育訓練給付制度」は開催日の1カ月前の申請が必要となりますのでご注意ください。


    【重要・注意事項】


    給付金の申請・支給には厚生労働省の定める要件や手続きが必要です。
    「ご自身が支給対象かどうか」「個人での手続き」「対象となる金額」は必ず受講されるご本人が直接ハローワークにご確認ください。
    日本能率協会では個々の状況を判断できないため、一切の責任を負いません。
    ※この手続きは、受講開始日の1カ月前までに行う必要があります。制度や手続きについては以下ページをご参照ください。
    ■制度の概要について:教育訓練給付制度(厚生労働省)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html
    ■手続きや申請について:ハローワークインターネットサービス
    https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_education.html
    ※ハローワークのWebサイトでは「一般教育訓練給付金」と「専門実践教育訓練給付金」がありますが、本講座は中段の「専門実践教育訓練給付金」に該当します。
      • 2022年11月28日(月) 〜 2023年02月08日(水)
      • 東京
    組織開発

    セミナーID:152278

    JMA会員交流フォーラム
    本フォーラムは法人会員のみのお申込受付となります

    管理職層:5日間 チームリーダー層:4日間(全3回、最終回のみ合宿形式)


    申込締切日:2022年10月7日(金)
      • 2023年02月01日(水)
      • 大阪
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:100167

    図解による「課題と思考の整理術」入門セミナー
    オンラインでの受講が選択できるようになりました。
      • 2023年02月01日(水)
      • オンライン:ライブ参加型
    開発・設計・技術

    セミナーID:100298

    設計品質向上基礎セミナー
    設計品質をあげたい技術者向けプログラム。このような課題をお持ちの方におすすめです。
    ■ 曖昧な仕様による基本・詳細設計のやり直し 
    ■ 評価段階での不具合対応増加 
    ■ 評価項目のヌケ・モレによるフィールド問題増加
    ■ 設計品質が安定しないことによる次機種へのリソースシフト遅れ 
    ■ 納期遅延による売上機会損失

    オンライン(Zoom)で受講できる会期がございます。
      • 2023年02月01日(水) 〜 2023年02月10日(金)
      • オンライン:ライブ参加型
      • 2023年02月01日(水) 〜 2023年02月02日(木)
      • オンライン:ライブ参加型
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:151471

    「リーダーシップとチーム力向上」オンライン研修
    ◆ZOOMを使ったオンライン研修(グループワークあり)です◆
      • 2023年02月01日(水)
      • オンライン:ライブ参加型
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:151634

    自己成長を促進する「経験学習力」向上セミナー
    ◆Zoomを使ったオンラインセミナーです◆
      • 2023年02月01日(水)
      • オンライン:ライブ参加型
      • 2023年02月02日(木)
      • 大阪
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:100163

    若手社員のための段取り力強化セミナー
    オンラインで受講できる会期がございます。


    本セミナーでは、若手の社員が陥りがちな業務の落とし穴を検証し、効率よく仕事を行うための実務スキルを学びます。
    ・段取りのポイント
    ・業務管理の仕方
    ・優先順位の考え方 
    上記のポイントを押さえ、効率的な業務の計画を立てられるようになることを目指します。
      • 2023年02月02日(木)
      • 東京
      • 2023年02月02日(木)
      • 大阪
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:100209

    巻き込み仕事力向上セミナー
    オンラインでの受講が選択できるようになりました。


    中堅社員に求められる仕事の進め方のひとつ、「周囲を巻き込む力」を学ぶことで、ワンランク上の業務遂行力を養成します。
      • 2023年02月02日(木) 〜 2023年02月03日(金)
      • 東京
    マーケティング

    セミナーID:100257

    購買行動分析と心理マーケティング活用セミナー
    (旧名称:購買行動分析・消費者理解セミナー)

    ビジネスに欠かせない消費者心理や行動の定石を実習を通じてリアルに体験しながら習得する
      • 2023年02月02日(木) 〜 2023年02月03日(金)
      • 東京
    営業・CS

    セミナーID:100281

    営業パーソンのためのコミュニケーションスキル向上セミナー
    顧客との関係構築に有効なシーンに応じた「コミュニケーション技法」を学ぶ
      • 2023年02月02日(木) 〜 2023年02月03日(金)
      • オンライン:ライブ参加型
    ISO

    セミナーID:100428

    「食品安全法規制」セミナー
    ◆Zoomを使ったオンラインセミナーです◆
      • 2023年02月02日(木)
      • オンライン:ライブ参加型
    開発・設計・技術

    セミナーID:150734

    FMEA・DRBFMの本質的理解と実践法
    10/3開催分はオンラインでも受講できるようにしました

    技術者の発想力を引き出すツールとして活用でき、職場でしっかりと使い分けて実践できるようになる<グループワークあり>
      • 2023年02月02日(木) 〜 2023年02月03日(金)
        ※他日程あり
      • 東京
      • オンライン:ライブ参加型

    セミナーID:151335

    JMA トップマネジメント2022研修プログラム
    JTS 役員としてのマインドセット
    CDP 経営知識の修得
    CDP-i 経営知識の短期修得

    ◆JMAトップマネジメント研修プログラム詳細


    【「Excelファイルで一括お申込み」について】
    ※資料送付先に関して、「申込責任者」をご選択いただいた場合、セミナーの課題図書を申込責任者あてにお送りいたします。
    「申込責任者と参加者」をご選択いただいた場合、セミナーの課題図書を参加者あてにお送りいたします。
    なお「申込責任者と参加者」をご選択の場合、セミナーのご案内メールは申込責任者・参加者それぞれにお送りいたします。
      • 2023年02月02日(木)
      • オンライン:ライブ参加型
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:151362

    傾聴力&質問力強化セミナー
    「傾聴力」と「質問力」の基本と応用を習得し、ロールプレイで実践し、すぐに使えるコミュニケーションスキルとしてマスターしていただきます。
      • 2023年02月02日(木) 〜 2023年02月03日(金)
      • オンライン:ライブ参加型
    マーケティング

    セミナーID:151542

    技術マーケティング入門セミナー(オンライン)
    ◆Zoomを使ったオンライン研修です◆
      • 2023年02月02日(木)
      • オンライン:ライブ参加型
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:151553

    オンライン・コミュニケーション向上セミナー
    オンラインならではの伝えるスキル・聴くスキルを身に付け、これからの時代のコミュニケーション力を高める

    ◆ZOOMを使ったオンライン研修(演習あり)です◆
      • 2023年02月02日(木)
      • オンライン:ライブ参加型
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:152090

    アジャイル思考入門セミナー
      • 2023年02月02日(木)
      • オンライン:ライブ参加型
      • 2023年02月03日(金)
      • 東京
    ISO

    セミナーID:22379

    「内部監査」のヒアリング術・習得セミナー

    開催にあたって


    「内部監査」の本来の目的は、品質向上はもちろんのこと、ブランド向上、顧客満足の向上、最終的には会社の収益につながることだと考えます。よって、「内部監査」では他部署の視点で、その部署の問題解決をサポートしていける姿勢が大切になります。
    では、「問題解決をサポートしていける姿勢」というのはどのようなものか、あるいはどうすればよいのか、というのは分かりにくいのが実情ではないでしょうか?
    そこで、本セミナーでは、「問題解決をサポートしていける姿勢」として、「コーチング」というコミュニケーション技術を用いて、内部監査を実施する手法を学びます。
    ご承知のとおり、コーチングでは「相手が答えをもっている」という姿勢でコミュニケーションをとります。その問題・課題について情報量を一番持っている「相手」の状況を「内部監査」の場で整理していき、「答え」を導くような質問の構成について、そのポイントを解説していきます。
    カリキュラムは、ロールプレイの「演習」をメインとしていますので、「経験を通して学ぶ機会」として皆様のご参加をお待ちしております。
      • 2023年02月03日(金)
      • 大阪
      • オンライン:ライブ参加型
      • 2023年02月03日(金)
      • オンライン:ライブ参加型
    生産

    セミナーID:100388

    工場レイアウト設計・実践
      • 2023年02月03日(金)
      • オンライン:ライブ参加型
    生産

    セミナーID:100413

    コスト意識を高める損得計算入門コース
    仕事ができる人は、コスト意識が高くて、意思決定が早い!
    原価計算の仕組みを理解して、利益貢献ができるようになろう!
  • seminar

  • seminar11 開発・設計・技術

    本コースは満席となったため受付終了となりました。
  • seminar2 【選抜型】幹部候補育成

    変化し続ける世界で、人と組織の力を引き出し、勝つための人事になる
  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar6 ビジネススキルアップ

    ◆Zoomを使ったオンラインセミナーです◆
  • seminar11 開発・設計・技術

    • 2022年11月09日(水) 〜 2023年02月13日(月)
    • セミナーID:151246

      Iot/AI人材育成講座
    • オンライン:ライブ参加型
    ◆Zoomを使用したオンライン研修です◆


    ※本講座は「第四次産業革命スキル習得講座」と「専門実践教育訓練給付制度」に認定されました。

    【経済産業省 第四次産業革命スキル習得講座認定制度】


    「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:Reスキル講座)は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。当講座は第四次産業革命スキル習得講座に認定されました。
    第四次産業革命スキル習得講座については、経済産業省のWebサイトをご覧ください。


    【専門実践教育訓練給付制度】


    「専門実践教育訓練給付制度」とは、厚生労働大臣が指定した専門実践教育訓練の講座を受講し、一定の要件を満たす場合は、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の50または70%が支給される制度です。

    専門実践教育訓練明示書はこちら


    ※「専門実践教育訓練給付制度」は開催日の1カ月前の申請が必要となりますのでご注意ください。


    【重要・注意事項】


    給付金の申請・支給には厚生労働省の定める要件や手続きが必要です。
    「ご自身が支給対象かどうか」「個人での手続き」「対象となる金額」は必ず受講されるご本人が直接ハローワークにご確認ください。
    日本能率協会では個々の状況を判断できないため、一切の責任を負いません。
    ※この手続きは、受講開始日の1カ月前までに行う必要があります。制度や手続きについては以下ページをご参照ください。
    ■制度の概要について:教育訓練給付制度(厚生労働省)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html
    ■手続きや申請について:ハローワークインターネットサービス
    https://www.hellowork.mhlw.go.jp/insurance/insurance_education.html
    ※ハローワークのWebサイトでは「一般教育訓練給付金」と「専門実践教育訓練給付金」がありますが、本講座は中段の「専門実践教育訓練給付金」に該当します。
  • seminar8 組織開発

    本フォーラムは法人会員のみのお申込受付となります

    管理職層:5日間 チームリーダー層:4日間(全3回、最終回のみ合宿形式)


    申込締切日:2022年10月7日(金)
  • seminar6 ビジネススキルアップ

    オンラインでの受講が選択できるようになりました。
  • seminar11 開発・設計・技術

    設計品質をあげたい技術者向けプログラム。このような課題をお持ちの方におすすめです。
    ■ 曖昧な仕様による基本・詳細設計のやり直し 
    ■ 評価段階での不具合対応増加 
    ■ 評価項目のヌケ・モレによるフィールド問題増加
    ■ 設計品質が安定しないことによる次機種へのリソースシフト遅れ 
    ■ 納期遅延による売上機会損失

    オンライン(Zoom)で受講できる会期がございます。
  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar6 ビジネススキルアップ

    ◆ZOOMを使ったオンライン研修(グループワークあり)です◆
  • seminar6 ビジネススキルアップ

    ◆Zoomを使ったオンラインセミナーです◆
  • seminar6 ビジネススキルアップ

  • seminar6 ビジネススキルアップ

    オンラインで受講できる会期がございます。


    本セミナーでは、若手の社員が陥りがちな業務の落とし穴を検証し、効率よく仕事を行うための実務スキルを学びます。
    ・段取りのポイント
    ・業務管理の仕方
    ・優先順位の考え方 
    上記のポイントを押さえ、効率的な業務の計画を立てられるようになることを目指します。
  • seminar4 階層別教育・リーダー開発

  • seminar6 ビジネススキルアップ

    オンラインでの受講が選択できるようになりました。


    中堅社員に求められる仕事の進め方のひとつ、「周囲を巻き込む力」を学ぶことで、ワンランク上の業務遂行力を養成します。
  • seminar9 マーケティング

    (旧名称:購買行動分析・消費者理解セミナー)

    ビジネスに欠かせない消費者心理や行動の定石を実習を通じてリアルに体験しながら習得する
  • seminar10 営業・CS

    顧客との関係構築に有効なシーンに応じた「コミュニケーション技法」を学ぶ
  • seminar15 ISO

    ◆Zoomを使ったオンラインセミナーです◆
  • seminar11 開発・設計・技術

    10/3開催分はオンラインでも受講できるようにしました

    技術者の発想力を引き出すツールとして活用でき、職場でしっかりと使い分けて実践できるようになる<グループワークあり>
  • seminar

    JTS 役員としてのマインドセット
    CDP 経営知識の修得
    CDP-i 経営知識の短期修得

    ◆JMAトップマネジメント研修プログラム詳細


    【「Excelファイルで一括お申込み」について】
    ※資料送付先に関して、「申込責任者」をご選択いただいた場合、セミナーの課題図書を申込責任者あてにお送りいたします。
    「申込責任者と参加者」をご選択いただいた場合、セミナーの課題図書を参加者あてにお送りいたします。
    なお「申込責任者と参加者」をご選択の場合、セミナーのご案内メールは申込責任者・参加者それぞれにお送りいたします。
  • seminar6 ビジネススキルアップ

    「傾聴力」と「質問力」の基本と応用を習得し、ロールプレイで実践し、すぐに使えるコミュニケーションスキルとしてマスターしていただきます。
  • seminar9 マーケティング

    ◆Zoomを使ったオンライン研修です◆
  • seminar6 ビジネススキルアップ

    オンラインならではの伝えるスキル・聴くスキルを身に付け、これからの時代のコミュニケーション力を高める

    ◆ZOOMを使ったオンライン研修(演習あり)です◆
  • seminar6 ビジネススキルアップ

  • seminar6 ビジネススキルアップ

  • seminar15 ISO

    開催にあたって


    「内部監査」の本来の目的は、品質向上はもちろんのこと、ブランド向上、顧客満足の向上、最終的には会社の収益につながることだと考えます。よって、「内部監査」では他部署の視点で、その部署の問題解決をサポートしていける姿勢が大切になります。
    では、「問題解決をサポートしていける姿勢」というのはどのようなものか、あるいはどうすればよいのか、というのは分かりにくいのが実情ではないでしょうか?
    そこで、本セミナーでは、「問題解決をサポートしていける姿勢」として、「コーチング」というコミュニケーション技術を用いて、内部監査を実施する手法を学びます。
    ご承知のとおり、コーチングでは「相手が答えをもっている」という姿勢でコミュニケーションをとります。その問題・課題について情報量を一番持っている「相手」の状況を「内部監査」の場で整理していき、「答え」を導くような質問の構成について、そのポイントを解説していきます。
    カリキュラムは、ロールプレイの「演習」をメインとしていますので、「経験を通して学ぶ機会」として皆様のご参加をお待ちしております。
  • seminar6 ビジネススキルアップ

  • seminar12 生産

  • seminar12 生産

    仕事ができる人は、コスト意識が高くて、意思決定が早い!
    原価計算の仕組みを理解して、利益貢献ができるようになろう!
1/7 ページ 1 2 3 4 5 6 7
ページトップへページトップへ