日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクール > 公開セミナーを探す

公開セミナー検索結果一覧

1~30件を表示

表示件数:

    • 2020年07月01日(水) ※他日程あり
    • 東京
    • 大阪
    • 名古屋
    開発・設計・技術

    セミナーID:100296

    図面の描き方習得セミナー
     
    機械製図の基本ルールとうまく描くコツを身につける
    • 2020年07月02日(木) 〜 2020年07月03日(金) ※他日程あり
    • 東京
    • 大阪
    • 名古屋
    開発・設計・技術

    セミナーID:100591

    機械設計ベーシックセミナー
    ~ 実務に活かす機械設計の基本を学ぶ ~
    • 2020年07月02日(木) ※他日程あり
    • 名古屋
    生産

    セミナーID:150715

    変化点管理習得セミナー
    【名古屋開催セミナー】
    生産現場で発生する「変化」「変更」といった異常を予知・検知し、正常に戻すための管理策の展開、徹底のための標準化と識別について、事例と共に具体的な取り組み手順・方法を習得していただきます。
    • 2020年07月03日(金) ※他日程あり
    • 大阪
    開発・設計・技術

    セミナーID:150735

    タグチメソッドの基礎理解
    【POINT】
    ・タグチメソッド(品質工学)の代表的な手法「パラメーター設計(ロバスト設計)」を基本から理解する
    ・なぜパラメーター設計が品質未然防止の決定打なのか?
    ・パラメーター設計の手順とポイントの徹底解説
    • 2020年07月06日(月) 〜 2020年07月07日(火)
    • 東京
    • 2020年07月06日(月) ※他日程あり
    • 大阪
    開発・設計・技術

    セミナーID:150748

    技術者のための時間管理・計画策定
    技術者の働き方改革

    技術者が無駄をなくし、効率を上げることを時間を生み出すための時間管理の方法を、詳細に事例を交えながら解説します。若手の方はもちろん、ご自身の仕事の仕方を見直したい方や、働き方改革のご担当者のご参加もおすすめです。
    • 2020年07月06日(月)
    • 東京
    • 2020年07月07日(火) 〜 2020年07月08日(水) ※他日程あり
    • 東京
    • 名古屋
    • 2020年07月13日(月) 〜 2020年07月14日(火) ※他日程あり
    • 東京
    • 名古屋
    開発・設計・技術

    セミナーID:100306

    電気・電子機器技術者のための製品安全技術作り込みセミナー
    ─ 製品企画・設計段階から高信頼性・安全性を作り込む ─
    • 2020年07月16日(木) 〜 2020年07月17日(金) ※他日程あり
    • 名古屋
    開発・設計・技術

    セミナーID:100300

    スイッチング電源回路設計基礎セミナー
    【名古屋開催セミナー】
    スイッチング電源関連技術者の基礎知識向上による早期戦力化を目的として開催、基礎から応用まで、最新事例を含め現場で必要とされる技術を体系的に学べます。理論だけでなく、実際の設計方法にも触れることで、知識や考え方を実践的に習得できるセミナーです。
    • 2020年07月17日(金) ※他日程あり
    • 東京
    ISO

    セミナーID:22689

    食品分野における外部製造委託 診断・評価/改善セミナー
    外注業務に対する管理手順のポイントを具体的に解説
    ・食品製造「外注管理チェックリスト」(サンプル)付
    • 2020年07月17日(金) ※他日程あり
    • 東京
    • 大阪
    開発・設計・技術

    セミナーID:100324

    技術ロードマップ構築・活用セミナー
    ◆“使える”技術ロードマップの構築・活用方法を学ぶ◆
    技術ロードマップの検討プロセスの具体的な考え方、手法を学ぶことにより、各社各様の目的に応じた技術ロードマップの構築・活用の実現を目指します。 普段は聞けない他社事例を含めた実践的な講義と、実務で活用できるための演習により、具体的なスキルとヒントをお持ち帰りできます。
    • 2020年07月20日(月)
    • 大阪
    開発・設計・技術

    セミナーID:151261

    若手技術者が研究開発を行うための論理的な考え方と進め方
    ~ 目的達成できるロジカルな考え方と具体的方法 ~
    • 2020年08月05日(水) ※他日程あり
    • 東京
    開発・設計・技術

    セミナーID:100309

    技術者のための伝わる『英文Eメールの書き方』基礎・演習セミナー
    技術者のための伝わる『英文Eメールの書き方』基礎・演習セミナー
    • 2020年08月27日(木) ※他日程あり
    • 名古屋
    開発・設計・技術

    セミナーID:100291

    チームマネジメント研修
    【名古屋開催セミナー】
    中堅技術者の方やプロジェクトリーダーの方に「プロジェクトをまとめる」「人を動かす」ための基本となる「業務とコミュニケーションとモチベーションのマネジメント」を学んでいただけるセミナーです。新しくチームリーダーとなった方にもぜひご受講いただきたいプログラムです。
    • 2020年08月31日(月) ※他日程あり
    • 大阪
    開発・設計・技術

    セミナーID:150734

    FMEA・DRBFMの本質的理解と実践法
    技術者の発想力を引き出すツールとして活用でき、職場でしっかりと使い分けて実践できるようになる
    • 2020年08月31日(月)
    • 大阪
    人事・人材開発

    セミナーID:150792

    優秀な理系学生を確保する 技術系採用設計セミナー
    【大阪開催】 “理系学生”を効果的に集め、魅了していくためのノウハウやスキルを学ぶことができます。
    • 2020年09月01日(火) 〜 2020年09月30日(水)
    • 名古屋
    • 2020年09月01日(火) 〜 2020年09月30日(水) ※他日程あり
    • 東京
    開発・設計・技術

    セミナーID:151233

    研究・実験ノートの作成・活用セミナー
    組織の知的資産を守りリスクを回避できる「研究・実験ノート」をつくる
    • 2020年09月01日(火) 〜 2020年09月30日(水) ※他日程あり
    • 東京
    開発・設計・技術

    セミナーID:151234

    知財マネジメントセミナー
    研究開発、新規事業立案担当者が知っておきたい「知財マネジメント」の基礎と実践
    • 2020年09月02日(水) 〜 2021年02月18日(木)
    • 大阪
    開発・設計・技術

    セミナーID:100287

    若手技術者道場

    強い挑戦意欲と使命感・事業マインドを持った技術者の育成
    • 2020年09月07日(月) ※他日程あり
    • 大阪
    開発・設計・技術

    セミナーID:100673

    実験技術の可視化と技術継承セミナー
    ・暗黙知となっている実験技術の継承の具体的方法
    ・組織と技術の自律的成長を生むための戦略とは

    実験技術の技術継承における本質を理解し、発展的成長へつなげるための技術継承戦略について、暗黙知・形式知といった考え方や行動心理学の要素を取り入れながら解説します。
    • 2020年09月07日(月) 〜 2020年09月15日(火) ※他日程あり
    • 東京
    • 2020年09月08日(火) 〜 2020年09月09日(水) ※他日程あり
    • 東京
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:100402

    新規事業を生み出すジョブ理論活用セミナー
    【旧名称:顧客洞察手法とビジネスモデル設計習得セミナー】
    • 2020年09月09日(水) 〜 2020年12月11日(金)
    • 東京
    開発・設計・技術

    セミナーID:151246

    Iot/AI人材育成講座
    ※本講座は「第四次産業革命スキル習得講座」と「専門実践教育訓練給付制度」に認定されました。

    【経済産業省 第四次産業革命スキル習得講座認定制度】


    「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:Reスキル講座)は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。当講座は第四次産業革命スキル習得講座に認定されました。
    第四次産業革命スキル習得講座については、経済産業省のWebサイトをご覧ください。


    【専門実践教育訓練給付制度】


    「専門実践教育訓練給付制度」とは、厚生労働大臣が指定した専門実践教育訓練の講座を受講し、一定の要件を満たす場合は、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の50または70%が支給される制度です。

    専門実践教育訓練明示書はこちら



    【重要・注意事項】


    給付金の申請・支給には厚生労働省の定める要件や手続きが必要です。
    「ご自身が支給対象かどうか」「個人での手続き」「対象となる金額」は必ず受講されるご本人が直接ハローワークにご確認ください。
    日本能率協会では個々の状況を判断できないため、一切の責任を負いません。
    ※制度の詳細はこちらのハローワークのWebサイトを必ずご確認ください。
    ※ハローワークのWebサイトでは「一般教育訓練給付金」と「専門実践教育訓練給付金」がありますが、本講座は中段の「専門実践教育訓練給付金」に該当します。
    • 2020年09月11日(金) ※他日程あり
    • 東京
    • 2020年09月14日(月) 〜 2020年09月15日(火) ※他日程あり
    • 東京
    • 2020年09月16日(水) 〜 2020年09月17日(木) ※他日程あり
    • 東京
    開発・設計・技術

    セミナーID:100139

    BtoB製品開発基礎セミナー
    • 2020年09月25日(金) ※他日程あり
    • 東京
    • 大阪
    • 名古屋
    開発・設計・技術

    セミナーID:100314

    伝わる『技術英語』習得セミナーI(基礎編)・II(中級編)
    何回もやり取りを必要としない、端的に「わかる」「伝わる」英語のコツを学びます
    • 2020年09月25日(金) ※他日程あり
    • 東京
    • 大阪
    • 名古屋
    開発・設計・技術

    セミナーID:100298

    設計品質向上基礎セミナー
    設計品質をあげたい技術者向けプログラム。このような課題をお持ちの方におすすめです。
    ■ 曖昧な仕様による基本・詳細設計のやり直し 
    ■ 評価段階での不具合対応増加 
    ■ 評価項目のヌケ・モレによるフィールド問題増加
    ■ 設計品質が安定しないことによる次機種へのリソースシフト遅れ 
    ■ 納期遅延による売上機会損失
  • seminar11 開発・設計・技術

     
    機械製図の基本ルールとうまく描くコツを身につける
  • seminar11 開発・設計・技術

    ~ 実務に活かす機械設計の基本を学ぶ ~
  • seminar12 生産

    【名古屋開催セミナー】
    生産現場で発生する「変化」「変更」といった異常を予知・検知し、正常に戻すための管理策の展開、徹底のための標準化と識別について、事例と共に具体的な取り組み手順・方法を習得していただきます。
  • seminar11 開発・設計・技術

    【POINT】
    ・タグチメソッド(品質工学)の代表的な手法「パラメーター設計(ロバスト設計)」を基本から理解する
    ・なぜパラメーター設計が品質未然防止の決定打なのか?
    ・パラメーター設計の手順とポイントの徹底解説
  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar11 開発・設計・技術

    技術者の働き方改革

    技術者が無駄をなくし、効率を上げることを時間を生み出すための時間管理の方法を、詳細に事例を交えながら解説します。若手の方はもちろん、ご自身の仕事の仕方を見直したい方や、働き方改革のご担当者のご参加もおすすめです。
  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar11 開発・設計・技術

    ─ 製品企画・設計段階から高信頼性・安全性を作り込む ─
  • seminar11 開発・設計・技術

    【名古屋開催セミナー】
    スイッチング電源関連技術者の基礎知識向上による早期戦力化を目的として開催、基礎から応用まで、最新事例を含め現場で必要とされる技術を体系的に学べます。理論だけでなく、実際の設計方法にも触れることで、知識や考え方を実践的に習得できるセミナーです。
  • seminar15 ISO

    外注業務に対する管理手順のポイントを具体的に解説
    ・食品製造「外注管理チェックリスト」(サンプル)付
  • seminar11 開発・設計・技術

    ◆“使える”技術ロードマップの構築・活用方法を学ぶ◆
    技術ロードマップの検討プロセスの具体的な考え方、手法を学ぶことにより、各社各様の目的に応じた技術ロードマップの構築・活用の実現を目指します。 普段は聞けない他社事例を含めた実践的な講義と、実務で活用できるための演習により、具体的なスキルとヒントをお持ち帰りできます。
  • seminar11 開発・設計・技術

    ~ 目的達成できるロジカルな考え方と具体的方法 ~
  • seminar11 開発・設計・技術

    技術者のための伝わる『英文Eメールの書き方』基礎・演習セミナー
  • seminar11 開発・設計・技術

    【名古屋開催セミナー】
    中堅技術者の方やプロジェクトリーダーの方に「プロジェクトをまとめる」「人を動かす」ための基本となる「業務とコミュニケーションとモチベーションのマネジメント」を学んでいただけるセミナーです。新しくチームリーダーとなった方にもぜひご受講いただきたいプログラムです。
  • seminar11 開発・設計・技術

    技術者の発想力を引き出すツールとして活用でき、職場でしっかりと使い分けて実践できるようになる
  • seminar7 人事・人材開発

    【大阪開催】 “理系学生”を効果的に集め、魅了していくためのノウハウやスキルを学ぶことができます。
  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar11 開発・設計・技術

    組織の知的資産を守りリスクを回避できる「研究・実験ノート」をつくる
  • seminar11 開発・設計・技術

    研究開発、新規事業立案担当者が知っておきたい「知財マネジメント」の基礎と実践
  • seminar11 開発・設計・技術


    強い挑戦意欲と使命感・事業マインドを持った技術者の育成
  • seminar11 開発・設計・技術

    ・暗黙知となっている実験技術の継承の具体的方法
    ・組織と技術の自律的成長を生むための戦略とは

    実験技術の技術継承における本質を理解し、発展的成長へつなげるための技術継承戦略について、暗黙知・形式知といった考え方や行動心理学の要素を取り入れながら解説します。
  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar6 ビジネススキルアップ

    【旧名称:顧客洞察手法とビジネスモデル設計習得セミナー】
  • seminar11 開発・設計・技術

    ※本講座は「第四次産業革命スキル習得講座」と「専門実践教育訓練給付制度」に認定されました。

    【経済産業省 第四次産業革命スキル習得講座認定制度】


    「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:Reスキル講座)は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。当講座は第四次産業革命スキル習得講座に認定されました。
    第四次産業革命スキル習得講座については、経済産業省のWebサイトをご覧ください。


    【専門実践教育訓練給付制度】


    「専門実践教育訓練給付制度」とは、厚生労働大臣が指定した専門実践教育訓練の講座を受講し、一定の要件を満たす場合は、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の50または70%が支給される制度です。

    専門実践教育訓練明示書はこちら



    【重要・注意事項】


    給付金の申請・支給には厚生労働省の定める要件や手続きが必要です。
    「ご自身が支給対象かどうか」「個人での手続き」「対象となる金額」は必ず受講されるご本人が直接ハローワークにご確認ください。
    日本能率協会では個々の状況を判断できないため、一切の責任を負いません。
    ※制度の詳細はこちらのハローワークのWebサイトを必ずご確認ください。
    ※ハローワークのWebサイトでは「一般教育訓練給付金」と「専門実践教育訓練給付金」がありますが、本講座は中段の「専門実践教育訓練給付金」に該当します。
  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar11 開発・設計・技術

    何回もやり取りを必要としない、端的に「わかる」「伝わる」英語のコツを学びます
  • seminar11 開発・設計・技術

    設計品質をあげたい技術者向けプログラム。このような課題をお持ちの方におすすめです。
    ■ 曖昧な仕様による基本・詳細設計のやり直し 
    ■ 評価段階での不具合対応増加 
    ■ 評価項目のヌケ・モレによるフィールド問題増加
    ■ 設計品質が安定しないことによる次機種へのリソースシフト遅れ 
    ■ 納期遅延による売上機会損失
1/3 ページ 1 2 3
ページトップへページトップへ