日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクール > 公開セミナーを探す

公開セミナー検索結果一覧

1~30件を表示

表示件数:

      • 2020年02月01日(土) 〜 2021年02月28日(日)
      • その他
      • 2020年08月06日(木) 〜 2021年03月20日(土)
      • 東京
    【選抜型】幹部候補育成

    セミナーID:150851

    生産・開発マネジメントコース
    技術者から産業界を俯瞰した視野・視座をもった経営幹部を育成する
      • 2020年08月27日(木) 〜 2021年02月19日(金)
      • 東京
    【選抜型】幹部候補育成

    セミナーID:100117

    戦略人事プロフェッショナルコース
    経営のパートナーとして企業をリードする『人事プロ』、そして未来のCHROを育成する
    JMAマネジメントインスティテュート【選抜型】幹部候補育成
      • 2020年09月02日(水) 〜 2021年02月18日(木)
      • 大阪
    開発・設計・技術

    セミナーID:100287

    若手技術者道場

    強い挑戦意欲と使命感・事業マインドを持った技術者の育成
      • 2020年09月18日(金) 〜 2021年03月03日(水)
      • 東京
    【選抜型】幹部候補育成

    セミナーID:100110

    部長のためのエグゼクティブ・マネジメントコース
    多様な対話の積み重ねにより自身の経営観を磨き、経営者としての準備を整える

    経営者としての“マインド”と、自身の“経営観”を醸成し、長期的に自社を成長させられる次代の基幹人材を育成します。
      • 2020年09月18日(金) 〜 2021年02月06日(土)
        ※他日程あり
      • 東京

    セミナーID:151335

    JMA トップマネジメント2020研修プログラム
    JTS 役員としてのマインドセット
    CDP 経営知識の修得
    CDP-i 経営知識の短期修得

    ◆JMAトップマネジメント研修プログラム詳細
      • 2020年10月02日(金) 〜 2021年03月19日(金)
      • 東京
    開発・設計・技術

    セミナーID:100290

    第15期 R&Dイノベーションリーダー交流フォーラム

    ◆コロナ対応及び参加方法に関するお知らせ◆

    日本能率協会では、コロナ感染拡大防止を念頭に、今期は、状況に応じた以下の方法による、各回の開催スタイルを検討しております。
    各回の運営方法は、受講者の希望とコロナの状況を踏まえ事務局が判断し、1か月前を目途に参加予定者にご連絡いたします(下線)。

    ①集合研修スタイル(オンラインなし)
    各界で活躍するリーダーの生の講義とその場でのコミュニケーションが可能です。
    講義のほかグループディスカッションやワークショップも安全衛生対策を整えたうえで行います。

    ②オンラインスタイル(完全オンライン)
    テキストを事前配布し、オンライン講義をライブ配信します。
    通信ツールによっては、質疑応答やグループワークにも参加が可能です。
     
    ③上記①②の混合型
    在宅も集合もあり。
    在宅勤務の方や、遠隔地からの移動を敬遠される方が参加方法を選べるようにします。
    受講者の研修の開催地やコロナの状況に応じて臨機応変に対応します。

    ※オンライン通信ツールはZOOMかTEAMSを想定しています。
    ※欠席や通信不具合の場合は、録画動画等にてフォローいたします。
    ※予約はキャンセル料かかりません。

    本件に関するお問い合わせは s-learder@jma.or.jp までご連絡ください。
    (第15期R&Dイノベーションリーダー交流フォーラム事務局 森宮千尋)



    討議テーマ「イノベーションを起こすリーダーシップ」
    ・イノベーション分野の専門家との対話によりイノベーションの本質を学ぶ
    ・CTOやビジネスリーダーとの交流を通じて、リーダーシップの在り方を学ぶ
    ・異業種分野のメンバー同士の交流により新たな発見や深い気づきを得る
      • 2020年10月07日(水) 〜 2021年02月18日(木)
      • 東京
    階層別教育・リーダー開発

    セミナーID:151349

    理系技術者のための合同トレセン
    ※「トレセン」とは日本を代表するスポーツで普及している人材育成システムの一つです。
    才能ある「個」に学びの機会(場)を多く与え育成強化しながら人材の層に厚みを持たせることに有効です。
      • 2020年10月22日(木) 〜 2021年02月26日(金)
      • 東京
      • 2020年10月26日(月) 〜 2021年02月24日(水)
      • 大阪
    人事・人材開発

    セミナーID:150729

    第3期 タレントマネジメント研究会
    【グローバル人事】【HRテクノロジー】【パフォーマンスマネジメント】


    第3期の開催に先立ち、人事・人材開発部門の方を対象に、7月31日(金)14:00~15:00に参加無料のオンライン企画説明会を開催いたします。企画説明会「リモートワーク時代のオンボーディングとは」より事前にお申込ください。
      • 2020年11月01日(日) 〜 2021年03月31日(水)
      • オンライン:ライブ参加型
    事業戦略・新事業開発

    セミナーID:151482

    グローバル人材育成のための オンライントレーニングセミナー
    開催会期 2020年11月より  全3モジュール予定

    詳細は JMAマネジメント・インスティチュートをご確認ください。
      • 2021年01月26日(火) 〜 2021年02月05日(金)
      • オンライン:ライブ参加型

    セミナーID:151519

    JMA GARAGE 2021 -The Future of Japan-
      • 2021年02月01日(月) 〜 2021年02月02日(火)
      • 東京
    開発・設計・技術

    セミナーID:100307

    電気・電子部品の壊れ方セミナー
    “故障の解明、再現方法、故障メカニズムの理解”
    “ウィークポイントの認識と部品材料の選び方・使い方“
      • 2021年02月01日(月) 〜 2021年02月28日(日)
      • 東京
    生産

    セミナーID:100652

    生産技術/生産・製造部門のための 技術棚卸セミナー
    自社保有の生産技術の棚卸と外部技術導入の視点・考え方を学ぶ
    ~ 生産技術開発力の向上 ~
      • 2021年02月01日(月)
      • オンライン:ライブ参加型
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:150721

    「1on1ミーティング」に学ぶ、効果的なフィードバック実践セミナー
    オンライン開催日程を新設しました。


    ※「1on1ミーティング」で用いられる「フィードバック」の基本・プロセスを、ロールプレイングとともに実践的に学びます。
      • 2021年02月01日(月)
      • 東京
    人事・人材開発

    セミナーID:150852

    研修前後の仕掛けづくりセミナー
    (旧名称:研修の学びを定着させる学習環境デザインセミナー)
      • 2021年02月01日(月)
      • 大阪
      • 2021年02月01日(月) 〜 2021年02月09日(火)
      • オンライン:ライブ参加型
    開発・設計・技術

    セミナーID:100316

    2021計装制御技術会議
    今回は新型コロナウイルス感染防止のためにオンライン開催となります


    ~ COVID-19が加速する製造業のDX ~

    2021計装制御技術会議ホームページ
    プログラム詳細・お申し込みについてご案内します。 ⇒ https://school.jma.or.jp/keisou/
      • 2021年02月02日(火) 〜 2021年02月03日(水)
        ※他日程あり
      • 東京
      • 大阪
    階層別教育・リーダー開発

    セミナーID:100150

    中堅社員のためのビジネス遂行力向上コース(BTC)
    オンラインでの受講が選択できるようになりました。


    【企画・提案力】【管理力】【改善力】
    BTC/ Businessperson Technical skill-up Course
      • 2021年02月02日(火) 〜 2021年02月03日(水)
      • 東京
    階層別教育・リーダー開発

    セミナーID:100151

    中堅社員のための対人関係能力向上コース(BHC)
    オンラインでの受講が選択できるようになりました。


    【対人関係構築力】【コミュニケーション力】【ストレスマネジメント力】
    BHC / Businessperson Human Skill-up Course
      • 2021年02月02日(火) 〜 2021年02月03日(水)
      • 東京
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:100200

    リーダーシップスタイルの発見と部下対応力向上セミナー
    ※2019年度から、本セミナーのDiSC診断は、Everything DiSC® に変更になっております。

    本セミナーは、DiSC診断(Everything DiSC®)を通じて部下とのより良いコミュニケーションの取り方を学び、自身のリーダーシップスタイルや部下対応力を振り返り、見直します。
      • 2021年02月02日(火)
      • 東京
      • オンライン:ライブ参加型
    人事・人材開発

    セミナーID:100218

    労務トラブル対策実務セミナー
    会場集合型とオンライン中継型のどちらでもご参加いただけます。
      • 2021年02月02日(火)
      • 東京
    開発・設計・技術

    セミナーID:100314

    伝わる『技術英語』習得セミナーI(基礎編)・II(中級編)
    何回もやり取りを必要としない、端的に「わかる」「伝わる」英語のコツを学びます
      • 2021年02月02日(火)
      • オンライン:ライブ参加型
    購買・調達

    セミナーID:100356

    コスト削減ツールとしての 「コスト分析」セミナー
    オンラインでの受講が選択できるようになりました。
      • 2021年02月02日(火) 〜 2021年02月03日(水)
      • オンライン:ライブ参加型
    ISO

    セミナーID:100431

    FSSC22000 規格解説・システム構築シリーズ
    Ver5対応

    ねらい


    ・FSSC22000 Ver5の全体像及び規格要求事項を理解する。
    ・要求事項に対して、具体的に何をすべきか、どの程度まで取り組めばよいのかを学ぶ。
    ・FSSC22000、ISO22000を効果的に運用するためのポイントを学ぶ。

    ◆Zoomを使ったオンライン研修に変更いたします◆
      • 2021年02月02日(火)
      • 東京
    ISO

    セミナーID:100439

    データと情報の分析・評価実習セミナー
    ISO9001:2015年版で重視されるパフォーマンスの改善へ向けて!
     ● 審査で「データ分析・評価」について指摘やコメントを受けた。せっかくなら、効果的な対策をしたい。
     ● QMSをより役立てるため、効果的な是正処置及び問題解決の手法や考え方を知りたい。
     ● QMSにおける顧客満足調査/製品要求事項等の経営直結データの分析のポイントを知りたい。
     ● “データ分析”というと、“統計的手法の駆使”と捉えてしまうが、実務で使える分析と評価のポイントを知りたい。
      • 2021年02月02日(火)
      • 大阪
    人事・人材開発

    セミナーID:100522

    パフォーマンスマネジメント入門セミナー
    世界的企業で導入が進む「人と組織のパフォーマンスを最大化」する人材マネジメントとは
      • 2021年02月02日(火)
      • 大阪
      • オンライン:ライブ参加型
    人事・人材開発

    セミナーID:100584

    “戦略的”障がい者雇用実務基本セミナー
    オンラインでの受講が選択できるようになりました。


    多くの企業の事例から、自社の採用につながるノウハウや進め方を、ケースやワークを入れながら解説

    2018年4月からの精神障がい者雇用が義務化されました
      • 2021年02月02日(火)
      • 名古屋
    ビジネススキルアップ

    セミナーID:100588

    ロジカル・クリティカル・ラテラル・シンキング実践習得セミナー
    【名古屋開催セミナー】
    「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」「ラテラルシンキング」の3つ思考法の基本と使い分けを学ぶことで、柔軟かつ質の高い考え方を習得します。多くのケーストレーニングを盛り込んだ実践型セミナーです。
      • 2021年02月02日(火)
      • 大阪
      • オンライン:ライブ参加型
    開発・設計・技術

    セミナーID:100671

    実験の考え方と記録・実験ノートの取り方
    研究開発においては、適切な実験方法の検討はもちろん、適切なデータ解析や、知財化・権利化が必須であり、そのためには「記録」が重要です。
    特に実験ノートに代表される記録に重点を置いて詳細に解説するプログラムです。

    2020年度はオンラインで配信いたします。
    JMA関西研修室(サテライト)での受講を選択いただくこともできます。
  • seminar2 【選抜型】幹部候補育成

    技術者から産業界を俯瞰した視野・視座をもった経営幹部を育成する
  • seminar2 【選抜型】幹部候補育成

    経営のパートナーとして企業をリードする『人事プロ』、そして未来のCHROを育成する
    JMAマネジメントインスティテュート【選抜型】幹部候補育成
  • seminar11 開発・設計・技術


    強い挑戦意欲と使命感・事業マインドを持った技術者の育成
  • seminar2 【選抜型】幹部候補育成

    多様な対話の積み重ねにより自身の経営観を磨き、経営者としての準備を整える

    経営者としての“マインド”と、自身の“経営観”を醸成し、長期的に自社を成長させられる次代の基幹人材を育成します。
  • JTS 役員としてのマインドセット
    CDP 経営知識の修得
    CDP-i 経営知識の短期修得

    ◆JMAトップマネジメント研修プログラム詳細
  • seminar11 開発・設計・技術


    ◆コロナ対応及び参加方法に関するお知らせ◆

    日本能率協会では、コロナ感染拡大防止を念頭に、今期は、状況に応じた以下の方法による、各回の開催スタイルを検討しております。
    各回の運営方法は、受講者の希望とコロナの状況を踏まえ事務局が判断し、1か月前を目途に参加予定者にご連絡いたします(下線)。

    ①集合研修スタイル(オンラインなし)
    各界で活躍するリーダーの生の講義とその場でのコミュニケーションが可能です。
    講義のほかグループディスカッションやワークショップも安全衛生対策を整えたうえで行います。

    ②オンラインスタイル(完全オンライン)
    テキストを事前配布し、オンライン講義をライブ配信します。
    通信ツールによっては、質疑応答やグループワークにも参加が可能です。
     
    ③上記①②の混合型
    在宅も集合もあり。
    在宅勤務の方や、遠隔地からの移動を敬遠される方が参加方法を選べるようにします。
    受講者の研修の開催地やコロナの状況に応じて臨機応変に対応します。

    ※オンライン通信ツールはZOOMかTEAMSを想定しています。
    ※欠席や通信不具合の場合は、録画動画等にてフォローいたします。
    ※予約はキャンセル料かかりません。

    本件に関するお問い合わせは s-learder@jma.or.jp までご連絡ください。
    (第15期R&Dイノベーションリーダー交流フォーラム事務局 森宮千尋)



    討議テーマ「イノベーションを起こすリーダーシップ」
    ・イノベーション分野の専門家との対話によりイノベーションの本質を学ぶ
    ・CTOやビジネスリーダーとの交流を通じて、リーダーシップの在り方を学ぶ
    ・異業種分野のメンバー同士の交流により新たな発見や深い気づきを得る
  • seminar4 階層別教育・リーダー開発

    ※「トレセン」とは日本を代表するスポーツで普及している人材育成システムの一つです。
    才能ある「個」に学びの機会(場)を多く与え育成強化しながら人材の層に厚みを持たせることに有効です。
  • seminar11 開発・設計・技術

  • seminar7 人事・人材開発

    【グローバル人事】【HRテクノロジー】【パフォーマンスマネジメント】


    第3期の開催に先立ち、人事・人材開発部門の方を対象に、7月31日(金)14:00~15:00に参加無料のオンライン企画説明会を開催いたします。企画説明会「リモートワーク時代のオンボーディングとは」より事前にお申込ください。
  • seminar14 事業戦略・新事業開発

    開催会期 2020年11月より  全3モジュール予定

    詳細は JMAマネジメント・インスティチュートをご確認ください。
  • seminar11 開発・設計・技術

    “故障の解明、再現方法、故障メカニズムの理解”
    “ウィークポイントの認識と部品材料の選び方・使い方“
  • seminar12 生産

    自社保有の生産技術の棚卸と外部技術導入の視点・考え方を学ぶ
    ~ 生産技術開発力の向上 ~
  • seminar6 ビジネススキルアップ

    オンライン開催日程を新設しました。


    ※「1on1ミーティング」で用いられる「フィードバック」の基本・プロセスを、ロールプレイングとともに実践的に学びます。
  • seminar7 人事・人材開発

    (旧名称:研修の学びを定着させる学習環境デザインセミナー)
  • seminar6 ビジネススキルアップ

  • seminar11 開発・設計・技術

    今回は新型コロナウイルス感染防止のためにオンライン開催となります


    ~ COVID-19が加速する製造業のDX ~

    2021計装制御技術会議ホームページ
    プログラム詳細・お申し込みについてご案内します。 ⇒ https://school.jma.or.jp/keisou/
  • seminar4 階層別教育・リーダー開発

    オンラインでの受講が選択できるようになりました。


    【企画・提案力】【管理力】【改善力】
    BTC/ Businessperson Technical skill-up Course
  • seminar4 階層別教育・リーダー開発

    オンラインでの受講が選択できるようになりました。


    【対人関係構築力】【コミュニケーション力】【ストレスマネジメント力】
    BHC / Businessperson Human Skill-up Course
  • seminar6 ビジネススキルアップ

    ※2019年度から、本セミナーのDiSC診断は、Everything DiSC® に変更になっております。

    本セミナーは、DiSC診断(Everything DiSC®)を通じて部下とのより良いコミュニケーションの取り方を学び、自身のリーダーシップスタイルや部下対応力を振り返り、見直します。
  • seminar7 人事・人材開発

    会場集合型とオンライン中継型のどちらでもご参加いただけます。
  • seminar11 開発・設計・技術

    何回もやり取りを必要としない、端的に「わかる」「伝わる」英語のコツを学びます
  • seminar13 購買・調達

    オンラインでの受講が選択できるようになりました。
  • seminar15 ISO

    Ver5対応

    ねらい


    ・FSSC22000 Ver5の全体像及び規格要求事項を理解する。
    ・要求事項に対して、具体的に何をすべきか、どの程度まで取り組めばよいのかを学ぶ。
    ・FSSC22000、ISO22000を効果的に運用するためのポイントを学ぶ。

    ◆Zoomを使ったオンライン研修に変更いたします◆
  • seminar15 ISO

    ISO9001:2015年版で重視されるパフォーマンスの改善へ向けて!
     ● 審査で「データ分析・評価」について指摘やコメントを受けた。せっかくなら、効果的な対策をしたい。
     ● QMSをより役立てるため、効果的な是正処置及び問題解決の手法や考え方を知りたい。
     ● QMSにおける顧客満足調査/製品要求事項等の経営直結データの分析のポイントを知りたい。
     ● “データ分析”というと、“統計的手法の駆使”と捉えてしまうが、実務で使える分析と評価のポイントを知りたい。
  • seminar7 人事・人材開発

    世界的企業で導入が進む「人と組織のパフォーマンスを最大化」する人材マネジメントとは
  • seminar7 人事・人材開発

    オンラインでの受講が選択できるようになりました。


    多くの企業の事例から、自社の採用につながるノウハウや進め方を、ケースやワークを入れながら解説

    2018年4月からの精神障がい者雇用が義務化されました
  • seminar6 ビジネススキルアップ

    【名古屋開催セミナー】
    「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」「ラテラルシンキング」の3つ思考法の基本と使い分けを学ぶことで、柔軟かつ質の高い考え方を習得します。多くのケーストレーニングを盛り込んだ実践型セミナーです。
  • seminar11 開発・設計・技術

    研究開発においては、適切な実験方法の検討はもちろん、適切なデータ解析や、知財化・権利化が必須であり、そのためには「記録」が重要です。
    特に実験ノートに代表される記録に重点を置いて詳細に解説するプログラムです。

    2020年度はオンラインで配信いたします。
    JMA関西研修室(サテライト)での受講を選択いただくこともできます。
1/8 ページ 1 2 3 4 5 6 7 8
ページトップへページトップへ