~自ら働きかけ、周囲を巻きこみ、組織の成功へ貢献する力の向上~

フォロワーシップ開発セミナー

開催概要

対象


・次期管理者、次期リーダー、若手・中堅社員の方
・管理者・リーダーの方
・組織における主力・中核メンバーの方

セミナーのねらい


現在のような厳しいビジネス環境下で組織が競争を勝ち抜いていくためには 、管理者やリーダーによる“ リーダーシップ ”にだけ 依存するのでなく、次期管理者や次期リーダー、部下による、現場での自律的で主体的な支援や貢献という“フォロワ―シップ”が強く求められています。
組織においては“リーダーシップ”が強調されがちですが、チームが効果的に機能していくにはそれだけでは足りず、その他の構成メンバーによる“フォロワーシップ”が重要であり、両者が相互作用を働かせることによって組織は成果を出し続けることが出来ます。
本セミナーでは、次期管理者・次期リーダー、組織の構成メンバーが自分に求められている役割を理解し、自ら上司を支え、周囲に対して主体的に働きかけ、組織の成果に貢献する“フォロワーシップ”について学び、身に付けることを目的にしています。

セミナーの特長


1.グループ討議やケーススタディなどを多数取り入れた“ワークショップ”形式で、参加者自身が「学び」や「気付き」を得ることが出来ます。
2.“リーダーシップ開発”や“組織開発(組織の活性化)”などを手掛ける専門家による講義と進行で、「学び」や「気付き」を明確にしていきます。
3.「行動変革に向けてのアクションプラン」を作成し、自分自身が明日から取るべき行動について整理・計画します。

セミナーで学べること


1.組織を活性化させる“フォロワ―シップ”とは何かを理解し、自分自身のありたい姿、価値観を明確にする。
2.フォロワーの5つのスタイルを理解し、自分のスタイルを自覚し、課題を見つける。
3.問いを立てたり、周囲を巻き込むことの重要性、ならびに論理的に自分の考えを主張し、相手に理解してもらうための考え方やコミュニケーションスキルなどを学びます。

【フォロワーシップとは】
「フォロワー(部下)がリーダー(上司)と相互に良い影響を与え合い、自らが自主性を発揮しながら周囲に新しい視点で問いかけ、多様な考えを引き出し、組織の目的・目標達成に向けて行動していくこと」
フォロワーがリーダーに力を与え、リーダーがフォロワーに力を与え合うことによってチームが成長していく。

プログラム


1日目 9:30~17:00


【1】イントロダクション

【2】組織のミッション・ビジョン
  ・部下の上司への期待と不満
  ・上司の部下への期待と不満
  ・上司と部下間のギャップは何か?  【演 習】

【3】フォロワーシップとは
  ・定義   
  ・イノベーター理論
  ・フォロワーがリーダーを作る
  ・ファロワーの5つのスタイル  【グループ討議】

【4】求められるフォロワーシップとは
  ・自分のミッション・ビジョンは何か?
  ・自分のミッションと組織
  ・企業とのミッションとの共通点
  ・求められるフォロワーのスタイル

【5】問いを立てる・周囲を巻き込む
  ・問いを立てる力とは
  ・答えるべき問いとは    【グループ討議】

【6】勇敢なフォロワーシップとは
  ・上司はどんな部下を望んでいるか
  ・部下は上司に対してどのような行動をとるべきか  【グループ討議】

2日目 9:30~17:00


【7】フォロワーシップの発揮体験
  ・フォロワーに求められる行動
  ・自ら主体性を発揮して、周囲に働きかけ   【演 習】

【8】勇敢なフォロワーのためのコミュニケーションスキル
  ・自分の意見を主張するスキル(IPREP、アサーティブネス)    【グループ討議】

【9】総合演習(ケーススタディ)
  ・価値観の違う相手と新しい価値を生み出す実習    【グループ討議】
 
【10】行動変革に向けてのアクションプラン
  ・明日からのアクションプラン作り  【グループワーク】

【11】まとめ

ご案内

講師


乾 宗弘
JMA専任講師
(株)ブライト 代表取締役

講師プロフィール


Thunderbird School of Global Management にてMBA取得。大手都市銀行に入行。資本市場部、支店で営業に従事の後、IT系ベンチャー企業に入社。財務計画立案、株式公開準備業務を担当する。1998年有限会社ワールド・リンケイジを設立、2002年に株式会社ワールド・リンケイジに変更。ABC(Activity Based Costing:活動基準原価)を利用した業務改善(BPR:Business Process Reengineering)と組織開発を専門に経営コンサルティングを展開。2006年株式会社ブライトを設立し、代表取締役に就任。経営コンサルティングと現場のスキル開発を融合させた組織改革コンサルティングを展開。
【専門分野】
リーダーシップ開発、組織活性のファシリテーション、
部下育成コーチング、事業企画立案、
財務戦略、業務改革・BPRコンサルティング

会場について


※開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について


・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

定員


24名(8名に満たない場合は中止する場合があります)
※参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(東京) ※2018年1月より住所が変わります。








日本能率協会・研修室(東京)


〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル
日本能率協会研修室 15階・16階
TEL: 03-3434-6271


交通アクセス


東京メトロ東西線 竹橋駅 1b出口より 徒歩2分
東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A8出口より 徒歩5分
都営三田線 神保町駅 A8出口より 徒歩5分
都営新宿線 神保町駅 A1出口より 徒歩7分

2018年1月以降

日本能率協会・研修室(東京)


〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6271

交通アクセス


[地下鉄]
日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

[JR線]
浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

2018年4月から参加料が改定となっております。

開催期間会場タイトル参加料(税抜)
2018/02/08 木

2018/02/09 金
東京
(日本能率協会・研修室)
フォロワーシップ開発セミナー
参加料

受付中

99,000

2018/07/05 木

2018/07/06 金
東京
(日本能率協会 研修室)
フォロワーシップ開発セミナー
参加料

受付中

104,000

2018/10/23 火

2018/10/24 水
東京
(日本能率協会 研修室)
フォロワーシップ開発セミナー
参加料

受付中

104,000

2019/01/22 火

2019/01/23 水
東京
(日本能率協会 研修室)
フォロワーシップ開発セミナー
参加料

受付中

104,000

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜)
2016/02/09 火

2016/02/10 水
東京
(日本能率協会・研修室)
フォロワーシップ開発セミナー
日本能率協会法人会員参加料
受付終了
フォロワーシップ開発セミナー
会員外参加料
受付終了
2016/10/06 木

2016/10/07 金
東京
(日本能率協会・研修室)
フォロワーシップ開発セミナー
日本能率協会法人会員参加料
受付終了
フォロワーシップ開発セミナー
会員外参加料
受付終了
2017/02/09 木

2017/02/10 金
東京
(日本能率協会・研修室)
フォロワーシップ開発セミナー
参加料
受付終了
2017/06/13 火

2017/06/14 水
東京
(日本能率協会・研修室)
フォロワーシップ開発セミナー
参加料
開催中止
2017/10/12 木

2017/10/13 金
東京
(日本能率協会・研修室)
フォロワーシップ開発セミナー
参加料
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

関連する公開セミナーはこちら

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。