セミナーID:100326実テーマに基づくからわかりやすい

製品開発・技術開発 テーマ推進マネジメント研修


開発効率化、開発スピードアップを実現させるためのマネジメントスキルUP

開催概要

対象


開発・設計部門のマネジャー、リーダーの方

セミナーのねらい


テーマ推進マネジメントとは、開発テーマの企画・計画・実行・評価・アクションマネジメントのことです。
設定された目標をいかに合理的
に達成するかだけではなく、技術の高度化・複雑化・ハイスピード化に対応するための開発マネジメントが今求められています。

ところが現実の開発現場は、以下のような課題を抱えており、進化のきっかけをつかめずにいるようです。
 ■ 商品戦略と技術戦略が融合・浸透していない
 ■ コア技術はあるのに強みになっていない
 ■ 日程計画通りうまく進められない

この研修は、単にテーマ推進の手法を学ぶ場ではありません。マネジャー・リーダー自らが「開発力強化」に向けた
議論の場を日常の中でしかけていただくためのきっかけを提供していきます。

テーマ推進マネジメントとは


開発テーマの企画・計画・実行・評価・アクションマネジメントのこと。
「開発QCD革新のための開発プロセス革新マネジメント」が高度化レベル。

開発におけるマネジメントはイノベーションと同意です。

参加者の声


・ 納期に間に合わせるだけのマネジメントではなく、スピードや質そのものを上げることを教えていただけた。
・ 実習は他社のメンバーと意見を出し合えて刺激的だった。
・ 複数のテーマをかけもっていて困っていたが、うまく“やりきる”ヒントをいただけた。
・ 当社の課題に多く気づくことができ、内容が充実していました。使える開発マネジメントツールを教えていただいて
ありがとうございます。
・ 開発計画の策定は必要だと思っていたが、その論理的な根拠がわかりすっきりした。自社への展開にあたり、心強い
説得材料をいただいた。

    プログラム


    1日 9:30~17:00


    1.テーマ推進マネジメントに関する問題点

    2.開発マネジメントの基本
     (1)開発マネジメントの基本
        ・2軸思考型
        ・未来志向型
        ・目的志向型

     (2)開発マネジメントの4つの領域

    3.テーマ推進マネジメントの基本
      ・源流型開発プロセスづくり
      ・課題解決のスピードアップ
      ・開発諸課題の事前把握
      ・ステークホルダのメリットを考えよう
      ・プロセス革新の基本系と着眼点
      ・製品開発と技術開発のアプローチの違い
      ・αβアプローチ

    4.効率的にテーマ推進を図るための基本手法
     (1)テーマ特性別効率化施策の展開イメージ
     (2)大規模テーマのマネジメントモデルと10の基本手法
     (3)中小規模テーマでの効率化施策の展開

    5.実習

      ご案内

      講師


      渡部 訓久 (株)日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルタント

      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

      料金について


      ・上記金額にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

      定員


      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        関連リンク

        【関西(大阪)地域 公開教育年間案内】
        https://www.jma.or.jp/kansai/

          会場(大阪)

          日本能率協会・研修室(大阪)


          〒530-0001
          大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
          TEL:06-4797-2050


          交通アクセス


          阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
          JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
          JR北新地駅 より徒歩4分
          地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
          阪急梅田駅 より徒歩12分

            お申込み

            参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

            「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
            適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

            参加される方のお名前を入力してください。必須

            下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2019/05/31 金大阪
            (日本能率協会 研修室)
            製品開発・技術開発 テーマ推進マネジメント研修
            参加料

            受付中

            50,000

            2019/11/26 火大阪
            (日本能率協会 研修室)
            製品開発・技術開発 テーマ推進マネジメント研修
            参加料

            受付中

            50,000

            終了したセミナーを表示する

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2018/05/23 水大阪
            (日本能率協会 研修室)
            製品開発・技術開発 テーマ推進マネジメント研修
            参加料
            受付終了
            2018/11/13 火大阪
            (日本能率協会 研修室)
            製品開発・技術開発 テーマ推進マネジメント研修
            参加料
            受付終了

             

            以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

            次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


            〔登録済みの参加者〕

            参加者を登録してください


            参加者を追加する >>

            Web申し込みが難しい方はこちらから

            エクセルでのお申し込みはこちら

            ファックスでのお申し込みはこちら

            海外からの参加お申込みについて

            海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

            キャンセルについて

            参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
            代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

            1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
              折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
            2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
              キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
              お振込期限までにお支払いください。
            3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
            4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
              キャンセルご連絡日キャンセル料
              開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
              開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
              開催前日および当日参加料の全額
            5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

            ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
            ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

            メニュー

            お気に入り一覧お気に入りに追加

            ログインいただきますと、
            お気に入り機能が利用可能となります。