サプライヤーの「本気度」別! 具体的対処法を学ぶ

「値上げ要求」対策セミナー

要求を受けるor 受けないの二者択一ではなく、それぞれの場面で適切な対応をとれるようになる

開催概要

対象


・購買・調達部門の方
・サプライヤーと価格交渉をしている方

本セミナーのポイント


 調達部門が抱える大きなテーマの一つは、サプライヤーからの値上げ要求への対処です。
これまでの需給バランスアンマッチや人手不足による値上げ傾向に加え、「働き方改革」「規模や処遇での格差改善」といった
政府主導の改革も値上げ自体を「許容」する雰囲気として、社会全体に広がりつつあります。

 本セミナーでは、こういった背景を理解したうえで、サプライヤーの「本気度」から段階別に分類し、
それぞれの場面での対処方法を具体的にお伝えします。

 調達部門として、値上げ要求を受けるか受けないかの「二者択一」でなく、
サプライヤーとの良好な関係を維持しながら、バイヤー企業側の事業損益への影響度の最小限化を目指します。
 また、値上げ要求への取組みから得られる大きなメリットに注目し、将来的な価格交渉時の優位性を確保するためのノウハウも学びます。


なぜ具体的にお伝えできるのか?


今回お伝えする内容が、すべて調達・購買の現場で効果が実証されているからです。
サプライヤーからの値上げ要求総件数の70%で、要求撤回となった実績があります。


参加者の声


・現況とマッチした話題で非常に参考になった。具体的な対応法を示されていたので理解が深まった。
・さまざまなデータを用いた適正値上げ額の判断方法がこれまで弱みであった部分だった。とても参考になった。
・値上げのステップなど、実体験に基づかれているため納得感があった。
・値下げ交渉と違って、「値上げ」交渉は受け身になりがちであった。 今回、経験に裏付けられた方法論を聞くことができて本当に良かった。

    プログラム


    1日 10:00~17:00


    1.値上げ対応準備
    (1)4つの値上げの「型」を理解する
      ①不況型                 ②市況変動型
      ③経済縮小・人手不足型        ④企業(営業)意思型

    (2)2018年値上げ対応
      ①毎年変わる値上げの想定原因
      ②環境分析
       ・好不況判断    ・市場価格
       ・購買力(交渉力)    ・空気(雰囲気)
       ・サプライヤ分析

    (3)値上げ対応の実務
      ①コスト構成分析
      ②コスト調査方法
      ③値上げ要否と、適正値上げ額の判断方法

    2.値上げ実務対応
    (1)値上げ対応3つのタブー
    (2)シチュエーション別対応方法
    (3)サプライヤの「値上げ」意思表示前
    (4)口頭による値上げ要求
    (5)文書による要求

    3.値上げ対応ケーススタディ
    (1)【市況変動型】 材料費高騰への対処
    (2)【市況変動型】 為替変動への対処
    (3)【好 況 型】 需要集中への対処

    4.値上げ要求対応の「成果」を獲得し活用する
    (1)値上げ抑止以外のメリットである「情報獲得」に注目する
    (2)社内向けアクション
       価格変動要素の明確化と注視・対策プロセスの設定
    (3)サプライヤー向けアクション
       社内部門を巻き込んだ価格変動への具体的な準備
    (4)交渉で得たデータを次の交渉準備に活用する

      ご案内

      講師


      牧野 直哉  未来調達研究所(株) 取締役

      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

      料金について


      ・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

      定員


      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        関連リンク

        【関西(大阪)地域 公開教育年間案内】
        https://www.jma.or.jp/kansai/

          会場(大阪)

          日本能率協会・研修室(大阪)


          〒530-0001
          大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
          TEL:06-4797-2050


          交通アクセス


          阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
          JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
          JR北新地駅 より徒歩4分
          地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
          阪急梅田駅 より徒歩12分

            お申込み

            参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

            「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
            適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

            参加される方のお名前を入力してください。必須

            下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2018/12/11 火大阪
            (日本能率協会 研修室)
            「値上げ要求」対策セミナー
            参加料

            受付中

            50,000

            終了したセミナーを表示する

            開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
            2018/04/18 水大阪
            (日本能率協会 研修室)
            「値上げ要求」対策セミナー
            参加料
            受付終了
            2018/08/02 木大阪
            (日本能率協会 研修室)
            「値上げ要求」対策セミナー
            参加料
            受付終了

             

            以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

            次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


            〔登録済みの参加者〕

            参加者を登録してください


            参加者を追加する >>

            海外からの参加お申込みについて

            海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

            キャンセルについて

            参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
            代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

            1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
              折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
            2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
              キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
              お振込期限までにお支払いください。
            3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
            4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
              キャンセルご連絡日キャンセル料
              開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
              開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
              開催前日および当日参加料の全額
            5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

            ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
            ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

            メニュー

            お気に入り一覧お気に入りに追加

            ログインいただきますと、
            お気に入り機能が利用可能となります。