日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクール > 開発・設計・技術 > 電気回路の基礎習得セミナー

セミナーID:100508

~電気工学を基礎から学ぶ、学び直す~

電気回路の基礎習得セミナー

対象:開発・設計・技術

エリア東京

期間2日間

電気機器、電気計装品などの開発・設計に必須の電気回路理論と最小限の電磁気学の習得

~特に、電気工学以外を専攻した技術者で、電気回路や電気機器設計に携わる方にお勧めします~

各種ガイド、パンフレットと日程が異なる場合があります。お申込みの際は必ず本ページの開催日をご確認ください。

開催概要

対象


・電気回路理論・電気機器とその発展技術の基礎を学びたい方・学び直したい方
・若手の技術者に上記の技術を身につけさせたい(教える立場の)方
・技術の守備範囲を広げ、能力の有効活用をしたい方 等


本セミナーのねらい


 技術進化に伴い、技術者に求められる専門領域は拡大しています。昨今では、電気工学以外を専門とする技術者でも、電気・電子技術を組み込んだ製品開発に携わることも珍しくありません。
 一方、電気工学を専門としている技術者でも、自身の知識と実務に求められるスキルにギャップが生じてしまうこともあるのではないでしょうか。
 しかし、改めて電気工学を学ぼうとしても「まず何から学習したらよいかわからない」「学習する方法がわからない」といったことに悩む声も少なくありません。
 そこで、本セミナーでは、電気・電装機械・装置を組み込んだ製品を開発・設計する方を始めとして、電気工学の基礎知識を学びたい方を対象に、電気工学の基礎となる「電気回路・電磁気学」を短期間で習得いただくことをねらいとしています。


本セミナーの特長


1)電気工学の基本で実務に直結する「電気回路・電磁気理論」を短期間で学びます。
2)電気回路・電磁気の理論と解析・計算手法を、例題の解法なども交えて、わかりやすく解説します。
3)電気工学以外を専攻した方にとっては基本の習得、電気工学を専攻した方にとっては実務に即した復習となります。
4)業務上の課題を解決するためには何を学べばよいのか、学んだ知識を活かして何ができるのかを具体的な事例を盛り込みわかりやすく解説します。

プログラム

項目 内容
1日目
10:00~17:00

1 電気回路の基本

(1)電気回路の物理量 : 電荷・電圧・電流・電力・電力量

(2)電気回路の5要素

 ①電圧源と電流源

 ②抵抗Rとオームの法則

 ③インダクタンスLと電磁誘導

 ④磁化と磁性材料、永久磁石と着磁

 ⑤ヒステリシスと鉄損

 ⑥コンデンサCと電界

(3)電気回路素子の接続、回路の構築 : 節点・枝・閉路

(4)キルヒホッフの法則

 ①電流則と電圧則

 ②分圧と分流

 ③ポテンシオメータ

 ④降圧チョッパ(抵抗負荷)とトランジスタ

(5)回路方程式

 ①節点方程式

 ②閉路方程式

(6)電気回路解析のテクニック

 ①重ね合わせ

 ②テブナンの等価回路


本章では、電気回路を理解するのに必要最小限の知識を習得します。これにより、回路動作を解くための最短距離の着眼点を見つけられるようになり、とても見通しよく回路解析ができるようになります。併せて、各素子、特にインダクタンスLとコンデンサCに関連して電磁気学、具体的には電磁誘導と電界についておさらいをすることで、モータなどの電気機械がとても理解しやすくなります。

2 直流回路の過渡現象計算法

(1)実用的一次微分方程式の解法

(2)RL回路/一次遅れ応答・時定数

 ①降圧チョッパ(インダクタンス負荷)とダイオード

 ②半導体素子のターンオン・スナバ回路

(3)RC回路/一次進み応答・時定数

 ①半導体素子のターンオフ・スナバ回路

 ②昇圧チョッパ

 ③フラッシュランプ

 ④間欠フラッシュランプ


直流回路は信号処理回路の大部分およびエネルギー処理回路であるパワーエレクトロニクスの中枢です。これらの回路では、過渡応答が連続します。本章では、適用事例を多数取り上げ実務に役立つ知識と勘所を身につけることができます。

2日目
10:00~17:00

3 正弦波交流回路

(1)正弦波が優れている点

(2)交流回路の基礎 : 単相交流回路の計算法

 ①フェーザとインピーダンス

 ②ローパスフィルタ

 ③基本波と高調波

(3)RLC回路と共振

(4)三相交流回路の計算法

(5)交流電力の計算法


交流回路では、電圧・電流(フェーザ)および回路素子のLとC(インピーダンス)の扱いが直流回路とは大きく異なります。特にフェーザは判りづらいですが、本章ではこれをスッキリ明快に説明します。これらを用いれば、実務でよく使われるフィルタや共振回路が容易に理解できます。

4 電気量などの測定法

(1)計測の大原則

(2)電圧計・電流計

(3)電圧センサと電流センサ(ホールCT)


本章では開発や製品化に不可欠な計測機器、センサ類で、電気回路や電気機器で必須のものを取り上げます。「被測定系を乱さない」という計測の大原則を踏まえ、これらの原理と具体的な使用方法、使用上の注意事項、および、用途・使用環境に適したセンサの選び方を習得できます。


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご案内

講師紹介(敬称略)


内藤 治夫
岐阜大学 名誉教授
豊田工業大学 招聘研究員

【略 歴】
1980年 3月 東京大学大学院 工学系研究科
         電気工学博士課程修了 工学博士
1980年 4月 ㈱東芝 重電技術研究所 入社
1984年10月 米国 カリフォルニア工科大学 客員研究員
1985年 8月  米国 バージニア州立工科大学 客員助教授
1986年 5月  帰国(㈱東芝 復帰)
       重電技術研究所 産業機器技術開発部 部長
       産業機器新規事業推進部 部長
       本社技術企画室 参事 などを歴任
2000年 4月  岐阜大学工学部 教授
2018年 4月  岐阜大学 名誉教授
2018年 5月  豊田工業大学招聘研究員


定員について


30名(10名に満たない場合は、中止または延期することがあります。)

会場(東京)

アーバンネット神田カンファレンス


〒101-0047 
東京都千代田区内神田三丁目6番2号 アーバンネット神田ビル
TEL : 03-3526-6800 FAX : 03-3526-6801


交通アクセス


JR神田駅 西口より徒歩1分(JR山手線・京浜東北線・中央本線)
東京メトロ神田駅 1番出口より徒歩2分(銀座線)

※開催会場は変更する場合があります。
 その場合は別途ご案内いたします。

会場(東京)

リファレンス新有楽町ビル貸会議室


〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル2階
TEL:03-6269-9686


交通アクセス


JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より徒歩1分
地下鉄有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
地下鉄都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より徒歩3分
地下鉄日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より徒歩3分

※開催会場は変更する場合があります。
 その場合は別途ご案内いたします。

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。
開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2020/11/19 木

2020/11/20 金

会場

東京
(アーバンネット神田カンファレンス)

電気回路の基礎習得セミナー

参加料

受付中

95,000

開催期間

2021/03/10 水

2021/03/11 木

会場

東京
(リファレンス新有楽町ビル)
6/17~18より変更になりました

電気回路の基礎習得セミナー

参加料

受付中

95,000

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みは こちら

ファックスでのお申し込みは こちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、 お問い合わせフォーム または、FAX(03-3434-5505)からご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は破棄をお願いします。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

産業振興センター  お問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-0587

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームは こちら   TEL : 03-3434-6271

セミナーID:100508

JMA100508

電気回路の基礎習得セミナー

ページトップへページトップへ