【大阪開催】 作る・鍛える・活用するの3ステップでデータが活きる

コストテーブル作成・活用セミナー

開催概要

対象


・ 購買・調達部門のマネジャー、担当者の方
・ コストに関するデータを調達活動に活かしたいとお考えの方


コストテーブルは、価格交渉において論理的な根拠となるバイヤーの大きな武器です。
ところが、必要性と有用性は理解しているものの「継続的な更新」がネックとなってうまく機能していない、
と課題をお持ちの方も多いです。そこで、実務の中でコストテーブルを多く登場させ、活用場面を増やしつつ
更新作業を進めることができる実践的な手法
をご紹介します。
本セミナーでは、技術的知識は用いません。見積書など手元にあるデータを活用して、使えるコストテーブルを作成していきます。
業務の本質を理解することができるので、若手バイヤーのご受講もおすすめです。





受講者の声


・ バイヤーの日常業務に沿うケーススタディで進められていて、とても参考になりました。
・ 知識習得が目的でしたが「明日から活かせそう」というのは思わぬ収穫でした。
・ 各演習が実践的でよかった。また分析手法も具体的でわかりやすかった。
・ 重回帰分析、目からうろこでした。コストに対する考え方が変わりました。
・ コストテーブルを単に見積り交渉に使うのではなく、そこから活かす方法を学べた。
・ 調達戦略に活用できるコストテーブルの作成方法。大変わかりやすい講義でした。
・ 技術的な講義かと思っていたら、良い意味で裏切られる内容だった。

プログラム


1日 10:00~17:00


1. コストテーブルを作成する方法
考える前にまず作成し、疑問点、問題点、課題を洗い出します。

 ・ コスト積算の基本をザッと復習する
 ・ 見積書一枚10秒でコストテーブルを作成する方法
 ・ コストテーブルを実際に作ってみる        【演習】
 ・ 価格を決定する「キーファクター」を見極めるには
 ・ 価格に影響する「サブキーファクター」を盛り込むには
 ・ 数量背景によって「変動するコスト」をつかむには

2. コストテーブルを鍛える方法
実務で使いながら鍛える=実態へと近づけていきます。

 ・ データを加えたら生まれる「矛盾点」から学ぶ
 ・ 購入価格に影響する本当の「キーファクター」を見極める
 ・ 自分で見積書を作成する方法
 ・ コストのばらつきが意味する本質をつかむ
 ・ 身近な製品でコストテーブルを作成し、矛盾点と根拠を見つける        【演習】

3. コストテーブルを活用する方法
購入価格の妥当性以外に活用する方法を学びます。

 ・ コストテーブルを使ってサプライヤーマップを作成し、最適発注先を選定する
 ・ サプライヤーマップをつくる        【演習】
 ・ 妥当性のあるコストをベースにチャレンジングな「指し値」を算出する
 ・ コスト削減活動へと展開するには

4.コストテーブルを交渉に活用する方法
交渉に活用して数値の信憑性を高める方法を学びます。

 ・ 「安くして」ではない迫り方
 ・ 根拠を明確に主張できるコストテーブルに必要なデータ
 ・ サプライヤとのコミュニケーションからデータを収集する方法
 ・ コストテーブルを元に交渉戦略を作成する         【演習】

5. コストテーブルを活用したバイヤーのスキルアップ

 ・ 急ぎの見積りでサプライヤに武器を与えない
 ・ サプライヤ戦略へコストテーブルを活用する
 ・ コストテーブルを利用した調達・購買戦略の立案
 ・ これまで作成したコストテーブルを活用してみる         【演習】

ご案内

講師


牧野 直哉
未来調達研究所㈱ 取締役

大手重工業メーカーで購買業務に従事した後、現在は外資系機械メーカーで、アジア太平洋地域のサプライチェーン管理を担当。神戸大学ではトップマネジメント講座の調達購買分野、日本の取引構造の変遷に関する講義を担当。内閣府の策定する東日本大震災後の企業のサプライチェーン防災対策へのアドバイスも行うなど多方面にて活躍中。著書に「調達・購買戦略決定入門」「大震災のとき!企業の調達・購買部門はこう動いた―これからのほんとうのリスクヘッジ」「ほんとうの「調達・購買」実践マニュアル-社内の「まあいいや」業務を変える知識とノウハウ」(日刊工業新聞社)「購買・調達の基本と仕組みがよ~くわかる本」(秀和システム)等がある。


会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について


・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


定員について


参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(大阪)

日本能率協会・研修室(大阪)


〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
TEL:06-4797-2050


交通アクセス


阪神梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
JR北新地駅 より徒歩4分
地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
阪急梅田駅 より徒歩12分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)


日本能率協会法人会員企業一覧を確認する


  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
2018/02/06 火大阪
(日本能率協会・研修室)
コストテーブル作成・活用セミナー
参加料

受付中

50,000

2018/06/12 火大阪
(日本能率協会 研修室)
コストテーブル作成・活用セミナー
参加料

受付中

50,000

2018/11/29 木大阪
(日本能率協会 研修室)
コストテーブル作成・活用セミナー
参加料

受付中

50,000

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
2017/10/05 木大阪
(日本能率協会・研修室)
コストテーブル作成・活用セミナー
参加料
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。