ものづくりのためのIoT活用シリーズ

1.IoT基本習得セミナー ~今さら聞けないIoT~ (1日)
2.IoTによるスマートファクトリ構築セミナー (2日間)
3.IoT/AIを活用したデータ分析による付加価値向上 (2日間) 

※各セミナーの個別受講も可能です。

開催概要

対 象


・ 生産現場でIoT導入を考えている方々
・ 生産管理部門担当者、生産技術部門担当者
・ IT、情報システム部門担当者
・ 製造部門担当者、工場運営担当者、工場長
・ 経営企画、営業部門担当者
・ サプライチェーン構築担当者


本シリーズのポイント


本シリーズはI oTを活用し、ものづくり企業の現場改善、工場の生産性向上、既存ビジネス革新や新規ビジネス構築などを実践したい方々向けのコースとなっております。各セミナーはそれぞれ独立したテーマで開講され、必要なテーマのみの受講が可能です。
以下のようなご要望をお持ちの方におすすめいたします。

□ IoTとはなにかを知りたい
□ 製造現場でのデータ収集方法を知りたい
□ 製造現場で収集したデータを活用したい
□ スマートファクトリ化を計画している
□ 工場全体の生産性向上を図りたい
□ サプライチェーンを活かした生産体制を構築したい
□ 新しいビジネスモデルの構築をしたい
□ 自社のバリューチェーンの変革をしたい
□ 自社のビジネスモデルを変革したい


本シリーズ 各セミナーの関係


    プログラム


    IoT基本習得セミナー ~今さら聞けないIoT~ 2018年6月21日(木)10:00~17:00


    製造現場での活用を前提としたIoT関連の基礎知識習得を目的としています。IoTの基礎習得を行いたい方、自社のものづくり現場で、最小の投資で設備入れ替えなどを行わずに、IoTを活用した改善を行いたい方、生産技術担当者、生産管理担当者などが対象です。

    [受講対象]
    ・ ものづくりのためのIoTの基本を学びたい方
    ・ 生産技術部門担当者、生産管理部門担当者、製造部門担当者の方など

    1.IoTとは何か(IoTの基本)
     ・ IoTの概要
     ・ あらゆる業界に使えるIoT
     ・ 製造業におけるIoT
     ・ IoTの構成要素

    2.標準化の重要性
     ・ ネットワークの標準化
     ・ 生産指標の標準化
     ・ 業務の標準化

    3.生産現場のIoT関連技術
     ・ センサなど
     ・ 生産管理システム
     ・ 産業用ネットワーク
     ・ 加工/組立設備
     ・ 自動化
     ・ マイクロコントローラ(アルディーノ)とシングルボードコンピュータ(ラズベリーパイ)の活用方法
     [デモ]講師によるマイクロコントローラ(アルディーノ)によるセンサーデータ取得デモ

    4. IoTセキュリティ
     ・ ITとIoTのセキュリティの違い
     ・ 暗号の基本
     ・ IoTセキュリティ問題事例

    5. IoTによる生産現場の改善事例
     [改善事例]
     [演 習] 生産現場の課題をIoTを活用して解決

    6. 生産現場の改善テンプレート
     [演 習] テンプレートの活用


    IoTによるスマートファクトリ構築セミナー 2018年7月18日(水)、19日(木)10:00~17:00


    IoTを活用し、リアルタイムな情報収集とその活用を行い、より効率的なマネジメントを行う、スマートファクトリ構築をめざす、工場長、工場運営担当者、製造部門担当者、IT、情報部門システム担当者などが対象です。

    [受講対象]
    ・ 生産技術、生産管理部門担当者
    ・ IT・情報システム部門担当者
    ・ 製造部門担当者、工場運営担当者、工場長
    ・ 生産現場でIoT導入を考えている方々

    [1日目]
    1. IoTの概要(製造業に関連する内容)
     ・ IoTとは何か?
     ・ 製造業におけるIoTの理解
     ・ 第四次産業革命とは

    2. 推進団体/標準化動向(製造業関連)
     ・ 各国のIoTの取り組み状況
     ・ 日本での推進団体
     ・ IoTの標準化動向

    3. 製造業でのIoT技術の活用
     ・ 通信
     ・ VR(仮想現実)/AR(拡張現実)
     ・ IoTプラットフォーム
     ・ AI(人工知能)
     ・ ロボット 他

    4. 製造業のIoTセキュリティ
     ・ 製造業のIoTセキュリティ問題事例
     ・ 製造業のIoTセキュリティ

    5. IoTによる製造現場の改善事例

    6. 製造現場の改善テンプレート

    [2日目]
    7. 製造業のサプライチェーン(一気通貫)生産
     ・ サプライチェーン(一気通貫)生産
     ・ デジタルツイン

    8. スマート工場(スマートファクトリ)
     ・ スマート工場で実現するリアルタイム経営(マネジメント)とは?

    9. スマート工場推進の組織体制とマネジメント
     ・ IoT推進の組織体制
     ・ マネジメント

     [演 習1] スマート工場による改革演習(事例演習)
      ・ 個人検討
      ・ グループディスカッション
      ・ グループ発表

    10. スマート工場構築テンプレート
     [演 習2] スマート工場構築演習
      ・ 個人検討
      ・ グループディスカッション
      ・ グループ発表

    11. IoTにおける価値創造
     ・ データ価値の進化
     ・ ユーザ価値
     ・ バリューチェーン

    12. ビジネスモデル構築のステップ
     ・ ビジネスモデル構築の4ステップ


    IoT/AIを活用したデータ分析による付加価値向上 2018年8月27日(月)、28日(火)10:00~17:00


    IoT/AIを活用し、製造現場などの業務改善を実施したい、データ分析による新たビジネスモデル構築を考え、新しい付加価値を生み出したい、製造部門担当者、IT、情報部門スタッフ、経営企画、経営者などが対象です。

    [受講対象]
    ・生産管理、生産技術部門担当者 
    ・IT・情報システム部門担当者  
    ・製造部門担当者
    ・経営企画、営業部門担当者   
    ・データ分析などでの業務改善担当者 
    ・IoT/AIを活用し新しいビジネスモデル構築を考えている方々

    [1日目]
    1. I o T/AI(人工知能)の概要
     ・ I o Tとは何か
     ・ AI(人工知能)とは何か 
     ・ 人材育成

    2. I oT/AIの技術要素
     ・ 基本的なI oT/A I に関連する技術要素

    3. データ分析の基本
     ・ データサイエンティストとは
     ・ 統計手法について  ・ 相関関係と因果関係
     ・ エクセルによるデータ分析(相関分析/回帰分析他)
     [デモ] 講師によるエクセルを使用したデータ分析(相関分析/回帰分析)
     [演習 1] 相関関係と因果関係についての確認演習

    4. A(I 人工知能)/機械学習によるデータ分析
     ・ 機械学習の用途と手法(教師無し学習:クラスタリング、教師有り学習:回帰、クラス分類)
     ・ A(I 人工知能)プラットフォーム(Amazon AWS/Microsoft Azure/Google/IBM Watson)
     ・ Pythonによるデータ分析(環境構築方法、ライブラリー利用方法他)
     [デモ]講師によるPythonライブラリーを使用したデータ分析(クラスタリング/クラス分析)

    5. I oTのユーザ価値
     ・ IoTにおける価値・ユーザーが求める価値・ユーザー価値の共創
     [演習 2] ユーザー価値についての演習
     ・ユーザー価値についての確認演習

    [2日目]
    6 .製造業のI oTビジネスモデル
     ・ 製造業のIoTのビジネスモデルの実例検討
     ・ バリューチェーン構築方法  ・ 5フォースの対応方法
     ・ I oTの特徴を活かしたビジネスモデル  ・ 懸念事項の整理
     ・ 10のポイントの活用

    7. I oTによるサプライチェーン(一気通貫)生産とは
     ・ I oTによりデータ収集し、営業、開発、生産、品質管理などの整合性をとった(サプライチェーン)一気
      通貫での開発・設計
     [演習 3] I oTサービスシステムの価値検討
     ・I oTサービス事例(高齢者向けサービス)を元に、問題点を検討/議論
     [演習 4] IoTシステムの創造
     ・IoTシステムのブレーンストーミング
     ・グループディスカッション
     ・グループディスカッション発表

    8 .ビジネスモデルの構築方法
     ・ 製品例「情報家電」でのビジネスモデル構築
     [演習 5] ビジネスモデル構築演習
     ・自社製品/サービスのIoTシステムのビジネスモデルを構築する

      ご案内

      講師


      高安 篤史
      合同会社コンサランス代表 中小企業診断士


      会場について


      開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


      料金について


      ・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
      ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


      定員について


      参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


      プログラムについて


      ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

        会場(東京)


        日本能率協会・研修室(東京)


        〒105-8522
        東京都港区芝公園3-1-22
        TEL: 03-3434-6271

        交通アクセス


        [地下鉄]
        日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
        都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
        都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

        [JR線]
        浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

          お申込み

          参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

          「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。
          適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

          参加される方のお名前を入力してください。必須

          下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2018/11/22 木東京
          (日本能率協会 研修室)
          ものづくりのためのIoT活用シリーズ
          IoT基本習得セミナー ~今さら聞けないIoT~

          受付中

          56,000

          2019/01/17 木

          2019/01/18 金
          東京
          (日本能率協会 研修室)
          ものづくりのためのIoT活用シリーズ
          IoTによるスマートファクトリ構築セミナー

          受付中

          105,000

          2019/03/18 月

          2019/03/19 火
          東京
          (日本能率協会 研修室)
          ものづくりのためのIoT活用シリーズ
          IoT/AIを活用した データ分析による付加価値向上

          受付中

          105,000

          終了したセミナーを表示する

          開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
          2018/06/21 木東京
          (日本能率協会 研修室)
          ものづくりのためのIoT活用シリーズ
          IoT基本習得セミナー ~今さら聞けないIoT~
          満席
          2018/07/18 水

          2018/07/19 木
          東京
          (日本能率協会 研修室)
          ものづくりのためのIoT活用シリーズ
          IoTによるスマートファクトリ構築セミナー
          受付終了
          2018/08/27 月

          2018/08/28 火
          東京
          (日本能率協会 研修室)
          ものづくりのためのIoT活用シリーズ
          IoT/AIを活用した データ分析による付加価値向上
          受付終了

           

          以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

          次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


          〔登録済みの参加者〕

          参加者を登録してください


          参加者を追加する >>

          海外からの参加お申込みについて

          海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

          キャンセルについて

          参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
          代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

          1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
            折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
          2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
            キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
            お振込期限までにお支払いください。
          3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
          4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
            キャンセルご連絡日キャンセル料
            開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
            開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
            開催前日および当日参加料の全額
          5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

          ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
          ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

          メニュー

          お気に入り一覧お気に入りに追加

          ログインいただきますと、
          お気に入り機能が利用可能となります。