「CSR」は気になってはいるが、とっつきにくい方へ

目からウロコの「CSR超基礎」研修

※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

開催概要

皆さまへの10コの「問診票」


本研修は、下記の感覚(症状)をお持ちの方には、特にご受講をおすすめします。
□ CSRは、‘社会貢献や寄付・寄贈’のことである
□ CSRは専門性が高く難解で、カタカナ・アルファベットが飛び交うので、苦手意識が強い
□ 長らくCSRをやっているが、何かモヤモヤしている。自分が腹落ちしていないので、社内でうまく説明できない
□ 最近、CSR部門の担当になったが、何から手をつけていいかわからない。
□ CSRは社内で定着した感はあるが、「コンプライアンス」や「社会貢献」にとどまっている
□ CSRが大事なのはわかっているが、経費はかかるし仕事の負荷や足かせになる
□ CSRが競争力になるとか、ブランドや企業価値に効くというが、つながりがわからない。
□ ビジネスパーソンとして、「CSR」を勉強しておきたいが、専門部署向けの本やセミナーばかりで困っている
□ 中期経営計画など経営戦略にCSRを組み入れたいが、切り口がつかめない
□ CSRやCSVやESGなど、ゴチャゴチャになっている 
※ CSR:Corporate Social Responsibility / CSV:Creating Shared Value


対象


・ CSRを‘楽しく’学んでみたい方
・ CSRって何?と、今さら聞けないと戸惑っている方
・ 今どき、CSRくらい知っておいた方がいいと感じている方
・ なんとなく、CSRに興味はあるが、一歩踏み出せない方
・ CSRに苦手意識を持っている方。すでにあきらめてしまった方
・ もっと、仕事やプライベートのクオリティを高めたい方
・ 視野を広げたい方。新しい視点がほしい方
・ これからの生き方の座標軸の一つをつかんでみたい方
・ 価値観を同じくする仲間との出会いを求めている方



講師の5つのお約束


・ きれいごとは、一切言いません
・ カタカナ・アルファベットの使用は、最小限に留めます
 使用する場合は、わかりやすく噛み砕きます
・ 難解でテクニカルな用語は、平たい言葉に翻訳します
・ 重箱の隅は、決して突きません
・ 素朴かつ今更ながらのご質問、大歓迎です

プログラムの概要 ~細田講師の生語録より


1日 10:00~17:00


プログラムの概要 ~細田講師の生語録より

1.‘リスク回避’のためのCSR
 ・ CSRでメシが食えるか?CSRをないがしろにしているとメシが食えなくなる
 ・ 目先の利益は大事。ただ、目先の利益を続けていきたいなら、CSRが要る
 ・ 「今どき、そんなことをやっているのか。今どき、そんなこともやっていないのか」の烙印は、
  企業存亡の危機を招く
 ・ ビジネスを、ホームでビジネスをやらせてもらいたいか、アウェーでやらされたいか
 ・ 企業も個人も、CSRで‘シード権’を獲得する。信頼・信用は競争力
 ・ CSRの本質中の本質は「社会対応力」。「時代変わったよねぇ」の捉え方が、運命の分かれ道

2.競争力につながるCSR
 ・ 「コスト」から「投資」になったCSR
 ・ 時代の変化は脅威ではなく、‘商機(明日の商売のネタ)’である
 ・ 企業は地球のメインプレーヤー ~‘わるい影響’は抑え‘、よい影響’はどんどん醸し出す
 ・ CSRは、マーケティングそのもの~ 企業利益と社会課題解決は‘トレード・オン’
 ・ 「やってもらっては困る、やってもらわないと困る」(要請)に対応し、
  「やってもらえたら、うれしい」(期待)に応える
 ・ 企業は「社会」のためにある。ならば、激変する社会に‘対応’してこそ、
  現代にふさわしい存在意義が発揮できる
 ・ 「見えざる資産」が、企業価値向上の‘隠し味’

3.全員参加のCSR ~ 一人ひとりが、価値観の実現者・CSRの担い手
 ・社員にきちんと伝えれば、意味がわかる。意味がわかれば、意義に気づく。
  意義に気づけば、自主的・主体的にやる
 ・「CSRマインド」で、組織の‘OS’をバージョンアップすれば、CSRテーマの‘アプリ’はスイスイ動く。
  その逆は、フリーズする。
 ☆社内外セミナー百戦錬磨の講師による「何でも相談会」
  ~CSRクリニック/‘社内浸透’道場/社員に刺さるプレゼンの極意など

4.本日の振り返りと質疑応答

ご案内

講師


細田 悦弘 (ほそだ えつひろ)
一般社団法人日本能率協会 主任講師
中央大学大学院戦略経営研究科フェロー

1982年 キヤノンマーケティングジャパン入社後、営業からマーケティング部門を経て、宣伝部及びブランドマネジメントを担当後、CSR推進部長を経験。現在は、同社・CSR本部に所属しながら、企業や大学等での講演・研修講師・アドバイザーとしても活躍中。理論や実践手法のわかりやすい解説・指導法に定評がある。一般社団法人日本能率協会「新しい経営のあり方」研究会メンバー、経営品質協議会認定セルフアセッサー、Sustainable Brands Japan(SB-J) コラムニスト
◎著書 等:「企業ブランディングを実現するCSR」(産業編集センター刊)共著 ほか


会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。


料金について


・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。


定員について


参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。


プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(東京)

日本能率協会・研修室(東京)


〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6271


交通アクセス


[地下鉄]
日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

[JR線]
浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

  • 「日本能率協会法人会員参加料」は、お支払方法を「個人で振込」にした場合は適用されません。
    適用を希望される場合は必ず「会社から振込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

参加される方のお名前を入力してください。必須

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。(複数チェック可)

お申込み受付を終了しました。

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)
2018/04/18 水東京
(日本能率協会・研修室)
目からウロコの「CSR超基礎」研修
参加料
受付終了

 

以上の内容で参加者を登録する場合は、「参加者を登録」ボタンをクリックしてください。

次の参加者情報を登録する場合は ②~③ をご入力ください。


〔登録済みの参加者〕

参加者を登録してください


参加者を追加する >>

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず)無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず)参加料の30%
    開催前日および当日参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

パンフレット/参加申込書はこちら

プログラム内容についてのお問い合わせ先

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

 残席わずか/満席 の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのまま
  お申込みいただけます。

メニュー

お気に入り一覧 お気に入りに追加

ログインいただきますと、
お気に入り機能が利用可能となります。