日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール
様専用ログアウト

JMAマネジメントスクール > 営業・CS > 価格戦略強化セミナー

セミナーID:150971

価格戦略強化セミナー

対象:営業・CS

エリア東京

期間1日

~ 利益を増やし、顧客価値を高める ~

開催概要

ねらい


昨今、価格設定の重要性が改めて認識されています。コストダウンに頼った経営では生き残れません。
いかに低価格競争の中で利益を確保するかが、今営業に課せられた課題です。
本セミナーでは、現在取りこぼしている利益の「見える化」からスタートし、利益を最大化する価格設定の考え方と、具体的なツールを学びます。

対象


・営業担当幹部、営業マネジャー、リーダーの方々
・営業企画部門の幹部、スタッフの方々
・経営計画部門の幹部、スタッフの方々
・営業部門の働き方改革を担当されている方々

こんな課題をお持ちの方にお勧めします


・厳しい価格競争の中で、どのように値決めをするべきかについての手法を勉強したい
・顧客からの値引き要求に対する抵抗力を持ちたい
・高付加価値営業が重要だとわかっているが、具体的に何をどうするのかを知りたい
・日経ビジネスで特集されたダイナミックプライシングの考え方、やり方を勉強したい
・営業部門としての価格戦略について頭の整理をしたい
・働き方改革の潮流の中で、営業マンの効率を高めたい

参加のおすすめ


 低価格化が事業収益に大きな影を落としています。もはや、コストダウンだけでは解決できないところまで来ています。
特にコモディティ化した製品・サービス領域では低価格化は深刻です。このような状況からの脱却に向けて昨今、価格設定の重要性があらためて認識されています。
 営業の現場では、低価格化傾向の中で顧客企業の容赦ない値引き要求に対する抵抗力も必要です。
営業の現場での1%の値引き、値上げが営業利益を何倍もの大きさで増幅されます。 
 本セミナーでは、価格設定の方法を体系的に整理し、①現状利益の取りこぼしの「見える化」 ②「顧客から見た価値」に連動させた価格設定、価格交渉の方法 ③限界利益を最大化するきめ細かな価格設定について具体的ツールを使った方法を解説します。

プログラム

項目 内容
1日
10:00~17:00

1 プライシング戦略の考え方、アプローチの解説

① プライシング戦略による収益アップが必要とされている現状を知る

② 収益における機会損失の最小化という考え方で収益を高める

③ 限りある経営資源(製造ライン、チーム数など)からの限界利益最大化を図る

2 価格戦略のためのツールとその使い方

① 分散図(価格ー数量)で現在のプライシングの傾向をつかむ

② 限界利益の累積棒グラフで全体の利益構造の現状把握と今後のあるべき姿を設定する/p>

③「顧客から見た価値」のレーダーチャートで顧客に選ばれた定性的な理由を把握し、今後のセットメニューづくりをする

④ タラ・レバ分析図をつくり、現在、近い将来、中期的な視点での機会損失を潰す

  • グループ演習

 顧客接点で営業が創る価値(カラ・ノデ分析)

 取りこぼしの現状と課題(タラ・レバ分析)

3 営業のパワーアップポイントの解説

① スピードアップ、効率化…予めセットメニューを準備、共有化する

② 機会損失の最小化…多様なセットメニューの準備、TPOに応じた提案

③ プライスアップ、値引き抵抗力…9つの「顧客から見た価値」とリンクした価格提示

④ 限界利益の最大化…累積棒グラフの現状との対比で、セットメニュー提示

  • グループ演習

 価格戦略実施に向けての課題

ご案内

講師


水島 温夫(みずしま あつお)
フィフティー・アワーズ 代表取締役 主席研究員

慶應義塾大学機械工学修士、スタンフォード大学化学工学およびシビルエンジニアリング修士。
石川島播磨重工業株式会社を経て、株式会社三菱総合研究所に入社。国際経営コンサルティング部長、経営コンサルティング事業センター長を経て、現在、フィフティー・アワーズ代表取締役。製造業からサービス業にいたる幅広い業界にわたってコンサルティング活動を展開している。
事業戦略、組織戦略をはじめ、数多くのプロジェクトを手掛ける。幅広く事業コンサルティングを手掛けること30年、その中で培った経験を生かし日本企業が世界で勝つための経営手法を開拓してきている。

グループ演習ファシリテーター


澤井 弘昌(さわい ひろまさ)
元旭硝子株式会社にてBtoB営業に長年従事。
ソリューション型営業を実践、アジアでの海外営業も経験。

会場について


開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について


・テキスト(資料費)・昼食費は含まれております。

定員について


30名(参加人数が最少催行人数に達しない場合は、延期もしくは中止にさせていただく場合がございます。)

プログラムについて


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

アクセス

日本能率協会・研修室(東京)


〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6271

交通アクセス


[地下鉄]
日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分
[JR線]
浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

会場(東京)

アーバンネット神田カンファンスRoom2B


〒101-0047 東京都千代田区内神田三丁目6番2号 アーバンネット神田ビル2階
TEL : 03-3526-6800 FAX : 03-3526-6801

交通アクセス


JR神田駅 西口より徒歩1分(JR山手線・京浜東北線・中央本線)
東京メトロ神田駅 1番出口より徒歩2分(銀座線)

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2020/03/04 水

会場

東京
(アーバンネット神田カンファレンス)

価格戦略強化セミナー

参加料

受付中

62,000

終了したセミナーを表示する

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2019/07/24 水

会場

東京
(日本能率協会・研修室)

価格戦略強化セミナー

参加料

受付終了

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みはこちら

ファックスでのお申し込みはこちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

マーケティング分野セミナー担当  お問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-1410

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-6271

セミナーID:150971

JMA150971

価格戦略強化セミナー

ページトップへページトップへ