日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール
様専用ログアウト

JMAマネジメントスクール > 生産 > 生産技術者のための自動化の進め方基本セミナー

セミナーID:151238

生産技術者のための自動化の進め方基本セミナー

対象:生産

エリア東京

期間2日間

~ 自動化に向くものと向かないものをしっかりと見極める!~

開催概要

対象


・生産技術部門の中堅スタッフ~マネジャー
・生産企画・管理部門の中堅スタッフ~マネジャー  
・工場長


本セミナーのねらい


 働き方改革、人手不足への対応、技能伝承の必要性などの環境変化への対応のみならず、品質の維持・強化を目的として、自動化推進を考えられている企業が増えています。
 そんな中、闇雲に自動化に取り組むのでは、費用がかさみ、自動化したのに製造原価が上がってしまった、製造リードタイムが伸びてしまったなどということになりかねません。
 本セミナーでは、自動化推進前にやるべきことをしっかりと押さえ、自動化段階での費用を最小限に抑える手法を体系的に学びます。
 ぜひ、この機会に正しい自動化の進め方を体系的に学び、全社視点で、効果を最大限に得られる、自動化の取り組みの第一歩を踏み出してください。


本セミナーのポイント


① 自社の自動化推進目的に合わせ、対象となる範囲や工程を見極められます。
② 自動化の考え方を体系的に習得できます。
③ 全社を見渡した上で、一番効率の良い自動化推進法を習得できます。
④ 自動化する前にやるべき改善や標準化のポイントを見極められます。
⑤ 演習に取り組むことにより、理解がより深まります。

プログラム

項目 内容
1日目
10:00~17:00

1 自動化に取り組む背景と期待効果

(1) 環境変化への対応力強化

(2) 自社課題への対応力強化

(3) 自動化に取り組む際の基本的な考え方

(4) 自動化に必要な技術

  • 演習
自動化に向けた自社の課題を抽出する

2 自動化を考える際に必要なIEと生産システム

(1) インダストリアル・エンジニアリング(IE)とは何か

(2) 生産要素の最適組み合わせを実現する

(3) 工学的な分析と動作研究

(4) 改善検討の原則と着想の原則

(5) 設備連携を考える際のポイント

  • 演習
切削時間の短縮

3 自社の自動化状況を見える化する

(1) 自動化推進の目的に合わせ、対象を絞り込む

(2) 自動化マップの作成

(3) 類似性分析

(4) 固定変動分析

4 材料標準化の検討

(1) 材料の変動要因分析

(2) 材料標準化の考え方

(3) 単純化・共通化の検討

(4) モジュール化の検討

(5) レンジ化・系列化の検討

  • 演習
材料標準化の検討に取り組んでみよう
2日目
10:00~17:00

5 作業標準化の検討

(1) 残り手扱い分析

(2) 現状メソッドの標準化(オードリクス)

(3) 基本機能だけで工程をつなぐ

(4) 作業手順を完成させる

  • 演習
同期ライン編成

6 自動化の容易性の検討

(1) 材料仕様変更の検討

(2) 作業難易度の検討

(3) 能力上の制約検討

(4) 工事(開発)所要期間の検討

7 自動化による効果算出

(1) 省人化効果の調査

(2) 概算費用の調査

(3) 人と設備に関わる費用の比較

(4) 省人化に対する投資可能費用算出

(5) 自動化優先順位の決定

  • 演習
省人化の限度額を求めてみよう

8 最適設備の選択

(1) 要求品質と最適設備の設計

(2) 要求能力に見合った設備の考え方

(3) 機械スピードのバラツキを抑える

(4) 設備能力と機械スピードのロス


※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご案内

講師紹介(敬称略)


添田 英敬 (そえだ ひでのり)
㈱MEマネジメントサービス マネジメントコンサルタント
http://www.mejapan.com/

独立系システムインテグレーターにて流通業向け販売供給システム開発に携わった後、 日本インダストリアル・エンジニアリング協会(現(公財)日本生産性本部)に入職。 生産技術スタッフ向けの研修会、現場実習、工場見学会などの企画・運営を行うと共に、 協会会員誌「IEレビュー」の企画、編集業務に従事。
その後、㈱MEマネジメントサービス入社。社内外の研修講師を務めるほか、大手電機メーカーでのコンサルティング業務を行うなど、国内外で精力的に活動中。


定員について


20名(10名に満たない場合は、中止または延期することがあります。)

会場(東京)

三田NNビル 地下1階 研修室


〒105-0014
東京都港区芝4-1-23 三田NNビル地下1階 
TEL 03-5443-3233 FAX 03-5443-3235


交通アクセス


JR田町駅 徒歩5分
都営三田線 三田駅直結(A9出口)
都営浅草線 三田駅 徒歩3分

※開催会場は変更する場合があります。
 その場合は別途ご案内いたします。

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2020/02/05 水

2020/02/06 木

会場

東京
(三田NNビル 地下1階 研修室)

生産技術者のための自動化の進め方基本セミナー

参加料

受付中

115,000

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みはこちら

ファックスでのお申し込みはこちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、お問い合わせページよりご連絡ください。

キャンセルについて

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、FAX(03-3434-5505)または、お問い合わせページからご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

産業振興センター  お問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-1410

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームはこちら  TEL : 03-3434-6271

セミナーID:151238

JMA151238

生産技術者のための自動化の進め方基本セミナー

ページトップへページトップへ