日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

日本能率協会(JMA)が主催する公開セミナー  JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクール > 開発・設計・技術 > 若手技術者が研究開発を行うための論理的な考え方と進め方

セミナーID:151261

若手技術者が研究開発を行うための論理的な考え方と進め方

対象:開発・設計・技術

エリア大阪

期間1日

~ 目的達成できるロジカルな考え方と具体的方法 ~

開催概要

対象


・研究開発、技術部門の若手・中堅社員の方
・論理的思考を習得したい方


本セミナーのポイント


昨今の技術者は、高いレベルでの研究開発をスピーディに、且つ、効率的に行うことが求められています。
この環境において
・実験量ばかり多くて成果に結びつかない  
・ゴールにつながる計画が立てられない 
・データと情報に埋もれてしまっている
といった悩みをお持ちの技術者が多く見受けられます。
これらの問題を解決するに身につけるべき論理的思考について特に技術者の業務遂行の視点から解説します。
研究開発の場面はもちろん、製造トラブルなどの問題解決においても役立つ若手・中堅技術者におすすめのプログラムです。


こんな力を発揮できる技術者を目指そう


☑ 目的志向でゴール設定し、確実に目標達成する力
☑ 仮説思考でロジックを構築する論理思考力
☑ 埋もれた情報を掘り起こす多面的複眼視点
☑ 熱い思いと冷徹な判断力を兼ね備える
☑ ストーリー力と俯瞰視点が形作る最適化力
☑ 結果を結論に加工して成果に昇華するアウトプット力

プログラム

項目 内容
1日
10:00~16:30

1 論理的思考とは

2 企業における研究開発

3 目的と目標

  • 演習

4 戦略、計画と実行

・目的・目標の計画化

・未来予想

・ポジショニング(ベンチマーク)

・課題設定による計画化

・優先順位

・ボトルネックシーク

・Go&Stop

・ディシジョンポイント

・研究開発型PDCA

・ロードマップ

・絵コンテシナリオ

・スタートとゴール

・イシュードリブン

・リスクの評価とヘッジ

演習(基準)

・Perfect Close

・基本的な研究開発フロー

5 論理的な考え方の基盤

・思考のポイント

・ロジックの条件

・帰納法、演繹法の落とし穴

6 研究開発のための思考

・目的志向

・仰望視点と俯瞰視点

・ロジック、要素と逆走思考

・逆説的思考

・失敗の価値

・認知バイアス

・ヒラメキの種

・イノベーションを生む発想と行動

・アウトプット志向

・逆走型思考の併用

・メタフィールド思考

・失敗からのリカバリー

・ポジティブ思考

・目利き力

7 思考の道具

・アイデア生産の5ステップ

・情報・結果・分析のゴール

・本当のフレームワーク

・SCAMPER法

・創造、拡張

・フェニックスのチェックリスト

・チャンク思考

・要素分解

・抽象化と具体化

・概算力

・アイデアの評価

・コスト問題

・情報の意味と価値

・様々なアイデア発想法

・思考の拡張

演習(アイデア発想)

・Fast Idea Generator

・構成要素

・If then思考

演習(開発要素の考察)

・情報・思考の階層

・認識の転換

・具体的現実化

演習(アイデア発想)

8 仮説と検証

・仮説の考え方

・Fact、推定と思い込みの分離

・検証:結論の条件

・2種類の事実

・実験の神髄

9 論理的な実験・解析

・実験を考えるとは

・データ解釈における認知バイアス

・情報次元の拡張

・Howは行動の最後

・数字(データ)の取り扱い

10 研究者の心得

・探究心と追求心

・企業の技術力のポテンシャル要素

・研究者の成功要素

演習(決断の思考)

・技術者の報連相

・知識、経験と知恵


※プログラム内容は、変更される場合があります。
あらかじめご了承ください。

ご案内

講師紹介(敬称略)


奥村治樹 ジャパン・リサーチ・ラボ 代表

東レ、パナソニック等にて材料開発や開発マネジメントに従事。
その後、化学系ベンチャー企業などを経て現在は、ジャパン・リサーチ・ラボ代表として技術コンサルティング、人材育成を行う傍ら、大学での講義や中小企業の育成事業等に携わっている。博士(工学)


定員について


20名(参加人数が最少催行人数に達しない場合は、延期もしくは中止にさせていただく場合がございます。)

会場(大阪)

日本能率協会・研修室(大阪)


〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階
TEL:06-4797-2050


交通アクセス


阪神大阪梅田駅/地下鉄四つ橋線 西梅田駅 より徒歩1分
JR大阪駅 (桜橋口) より徒歩2分
JR北新地駅 より徒歩4分
地下鉄御堂筋線 梅田駅 より徒歩5分
阪急大阪梅田駅 より徒歩12分

※開催会場は変更する場合があります。
 その場合は別途ご案内いたします。

お申込み

参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

参加者区分

  • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
  • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

※団体名を入力してください。

団体名: 

参加日程

下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
(複数チェック可)

※本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。
※テキスト(資料)費・昼食費が含まれております。
開催期間会場タイトル参加料(税抜き)

開催期間

2020/03/16 月

会場

大阪
(日本能率協会 研修室)

若手技術者が研究開発を行うための論理的な考え方と進め方

参加料

受付中

53,000

以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

〔追加済みの申込み日程〕

申込み日程を追加してください

申込み日程を追加する >>

申込み注意情報

※注意事項は必ずお読みください

すべての情報を見る

キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

エクセルでのお申し込みは こちら

ファックスでのお申し込みは こちら

海外からの参加お申込みについて

海外からの参加お申込みは、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。


参加申込規定

必ず、下記「参加申込規定」をお読みいただき同意のうえでお申込みください。

【お申込について】

  • 参加定員等の関係でご参加いただけない場合や、開催内容に変更がある場合は別途、申込責任者の方へご連絡いたします。
  • セミナーによっては、同業他社からのご参加はお断わりする場合があります。
  • 法人会員ご入会の有無につきましては、法人会員制度のご案内よりご確認ください。

【参加証・請求書の発行・発送について】

  • 参加証・請求書は、各セミナーごとに発行のうえ各開催1か月前から、郵送を開始いたします。1か月以内のお申込みの場合は、お申込み後1週間ほどで参加証・請求書を郵送いたします。(請求書は、開催日ごとの発行となります。)参加料は、参加者区分を確認のうえ、請求書を発行いたしますので、「お支払い期限」までに指定の銀行口座へお振込みください。期限までにお支払いいただけないお客様については、ご参加いただけない場合がございますのでご注意ください。
    なお、支払い期限が過ぎてしまう場合は、請求書の「入金連絡票」にてお振込み日のご連絡をお願いいたします。(振込み手数料については貴社にてご負担ください)

【キャンセルについて】

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

  1. キャンセルの場合は、 お問い合わせフォーム または、FAX(03-3434-5505)からご連絡ください。
    折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
  2. お送りした参加証・請求書は必ずJMAマネジメントスクールへご返送ください。
    キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
    お振込期限までにお支払いください。
  3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
  4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。
    キャンセルご連絡日 キャンセル料
    開催8日前以前(開催当日を含まず) 無料
    開催7日前~前々日(開催当日を含まず) 参加料の30%
    開催前日および当日 参加料の全額
  5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

プログラム内容についてのお問い合わせ先

関西事務所  お問合せフォームはこちら  TEL : 06-4797-2050

残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
JMAマネジメントスクールお問合せフォームは こちら   TEL : 03-3434-6271

セミナーID:151261

JMA151261

若手技術者が研究開発を行うための論理的な考え方と進め方

ページトップへページトップへ