close

セミナー詳細検索

人気検索キーワード:

ひとづくり

組織関連

スキル関連

ものづくり

トレンド/
トピックス

close

大会・シンポジウム一覧

これから開催する大会・シンポジウムの一覧です。

    セミナーID:152286

    機器分析の考え方と進め方

    • 対象対象 開発/設計/技術業務
    • エリアエリア

    ※このセミナーについては受付を終了しておりますが、ご参考までに内容を表示しております。

    【旧名称:セオリーと事例で学ぶ「分析の考え方と進め方」】

    開催概要

    対象


    ・研究開発・技術部門の方   
    ・品質保証・分析部門の方   
    ・製品トラブル解決に関わる方


    ねらい


     ものづくりにおいて「機器分析」は必要不可欠です。研究開発はもちろん、品質保証に関わる製品試験、不具合トラブル解決などさまざまな場面で分析が必要になるでしょう。
    実験が主役ととられるケースも少なくないですが、分析と実験は切っても切り離せないものであると理解しなければなりません。
     しかし現実には、①個々の分析手法の理解が不足している ②分析の進め方(分析設計)ができていないといったことが頻発しています。これでは真実の姿は何も見えてきません。
     本セミナーでは、機器分析手法の解説にはじまり、ものづくりや問題解決のための手法選択、分析の進め方といった分析設計について事例紹介やケーススタディを交え、詳細に解説します。

    知識・スキル


    オンライン受講のご案内


    ・テレビ会議ツール「Zoom」で配信します。事前に接続テストにアクセスいただき、動作をご確認ください。
    ・1申込につき1名様がご受講ください。(著作権の観点から1申込で複数の方のご受講はお受けしません)
    ・原則としてカメラをオンにしてご受講いただきます。快適な受講環境のため、イヤホンやヘッドセット、外部スピーカーを使用しての受講をおすすめします。
     ※申込時には当日受講される方のメールアドレスを必ず登録してください。
    ・本セミナーの講義資料および配信映像の録画、録音、撮影など複製ならびに二次利用は一切禁止です。
    ・Zoomにおけるリモート制御ならびにレコーディング機能はホスト側にて停止させていただきます。

    ※お申込みの前に必ずオンラインLIVEセミナー規約をご確認ください。お申込み完了を以て規約に同意したことといたします。

    プログラム

    項目 内容
    1日
    10:30~16:30

    1.イントロダクション

    ・分析とは

    ・分析の位置づけ 『悪しき誤解』

    ・関係性と背景

    ・高機能化の弊害の注意点

    2.分析活用の場面

    ・主なタイプ

    ・品質管理

    ・トラブル対応

    ・開発(R&D)

    3.分析設計

    4.接着・剥離を例とした実例

    ・分析設計(分析フロー)

    ・不良要因

    ・不良の分類

    ・問題解決アプローチ例

    ・ファーストアプローチ

    ・現状確認

    ・対象別候補手法例

    ・複合要素の分離

    5.手法選択

    ・材質による選択

    ・場所、領域による選択

    ・情報による選択

    ・分析手法リスト

    6.代表的分析手法

    ・赤外分光法

    ・ラマン分光法

    ・X線光電子分光法(XPS,ESCA)

    ・オージェ電子分光法(AES)

    ・二次イオン質量分析法(SIMS)

    ・X線マイクロアナライザ(EPMA)

    ・SEM、TEM

    ・走査型プローブ顕微鏡(SPM)

    ・クロマトグラフィー

    ・熱分析

    7.ケーススタディー

    ・ケース①:異物

    ・ケース②:汚染

    ・ケース③:劣化

    ・ケース④:条件検討、モニタリング

    ・ケース⑤:インライン

    8.事例&演習

    ・異物分析

    ・配線上異物

    ・アルミ上異物(シミ)

    ・アルミ上ハジキ(汚染)

    ・塗膜ハジキ(ハイブリッド分析)

    ・フィルム上異物(ハイブリッド分析)

    ・混合物分析

    ・フィルム上汚染

    ・紫外線照射フィルムの解析

    ・イメージング測定

    ・プロセス評価(リアルタイム)

    ・表面変質層の深さ方向分析

    ・時間分解測定

    9.まとめ

    ・質疑


    ※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

    ご案内

    講師紹介(敬称略)


    奥村 治樹 
    ジャパン・リサーチ・ラボ 代表


    定員について


    参加人数が最少催行人数に達しない場合は、延期もしくは中止にさせていただく場合がございます。

    お申込み

    参加者区分(割引参加料を適用します。当てはまる条件をお選びください。)

    参加者区分

    • ※日本能率協会法人会員企業一覧を確認する
    • ※「日本能率協会法人会員参加料」は、申込区分を「個人申込(個人参加)」にした場合は適用されません。適用を希望される場合は必ず「法人申込」をお選びいただき、会社情報をご登録ください。

    ※団体名を入力してください。

    団体名: 

    参加日程

    下記項目からお申込みされる日程の参加料欄にチェックを入れてください。
    (複数チェック可)

    ・参加料にはテキスト(資料)費が含まれています。
    ・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

    お申込み受付を終了しました。

    終了したセミナーを表示する

    開催期間 会場 タイトル 参加料

    開催期間

    2023/05/29 (月)
    オンライン
    ライブ参加型
    *4営業日前まで受付

    機器分析の考え方と進め方

    参加料

    開催中止

    開催期間

    2023/10/16 (月)
    オンライン
    ライブ参加型
    *4営業日前まで受付

    機器分析の考え方と進め方

    参加料

    開催中止

    以上の内容で申込み日程を追加する場合は、「申込み日程を追加」ボタンをクリックしてください。

    〔追加済みの申込み日程〕

    申込み日程を追加してください

    申込み日程を追加する

    申込み注意情報

    ※注意事項は必ずお読みください

    すべての情報を見る

    キャンセル規定及び、申込規定をご確認ください

    Web申し込み以外の申し込み方法はこちらから

    エクセルでのお申し込みは こちら

    ファックスでのお申し込みは こちら

    海外からの参加お申込みについて

    海外からの参加お申込みは、 お問い合わせフォーム よりご連絡ください。

    キャンセルについて

    参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。
    代理の方もご都合がつかない場合は、下記の通り、所定の手続きをお取りいただきます。

    1. キャンセルの場合は、 お問い合わせフォーム または、FAX(03-3434-5505)からご連絡ください。
      折り返し所定の手続きについてご連絡いたします。
    2. お送りした参加証・請求書は破棄をお願いします。
      キャンセル料が発生する場合は別途、請求書をお送りいたしますので、
      お振込期限までにお支払いください。
    3. すでにお振り込み済みの場合は、差額をご返金いたします。返金口座をご連絡ください。
    4. キャンセル料はお振込みの有無にかかわらず下記のとおりです。

      [キャンセル料・日程変更手数料]

      キャンセルご連絡日 キャンセル料
      (会場参加・オンライン参加)
      日程変更手数料
      (年度内一回限り)
      (会場参加・オンライン参加)
      開催15日前〜開催8日前
      (開催当日を含まず)
      参加料の10% 無料
      開催7日前~前々日
      (開催当日を含まず)
      参加料の30% 合宿:11,000円(税込)
      通い/オンライン:5,500円(税込)
      開催前日および当日 参加料の全額 合宿:宿泊費全額
      通い/オンライン:7,700円(税込)
    5. 無断でご欠席された場合も参加料の100%を申し受けます。

    ※一部セミナーにおいて上記キャンセル規定と異なる場合がございますので、
    ご確認のうえお手続きをお取りいただきますようお願い申しあげます。

    残席確認やお申込みについてのお問い合わせ先

    ※ 残席わずか/満席の表示がないもの、開催が1週間以上先のものについてはご確認いただかなくともそのままお申込みいただけます。
    JMAマネジメントスクール
    お問合せフォームは こちら
    TEL : 03-3434-6271

    セミナーID:152286

    JMA152286

    機器分析の考え方と進め方